コラム

 公開日: 2015-11-14 

不動産投資は「市場トレンド把握」と「売却シミュレーション」で成功確率は上がる

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【不動産投資と市場のトレンド】についてです。
不動産投資は、市場のトレンドで売却金額が決まってきます。市場のトレンドを読むにはどうすればよいのか?今回はそのやり方についてお話していきます。

"ストーリー"で考え、"出口"を決めることが大切

成功するオーナー様は、「売却のシミュレーション」を常に行っています。売却のシミュレーションとは、所有している物件の売却想定額を算出することをいいます。そして、その金額を目安にして、戦略的に売却を行います。つまり、自分が儲かるタイミングを見極めて売却するわけです。失敗するオーナー様は、タイミングを考えず、自分の都合だけで売ってしまいます。

オーナーたるもの、自分が所有している物件の価格は、常に気にしていただきたいものです。簡易的にインターネットで調べることもできますが、「不動産投資において積極的に情報収集することのメリット」でも述べたように、"餅は餅屋"。業界の様子を伺う意味も含めて、不動産会社に聞いてみることをおすすめします。

その際に必ずおさえておきたいのが、市場のトレンドです。これは、できれば不動産会社の物件の仕入れ担当者に話を聞きましょう。そして、近隣の売買相場をチェック。自分の物件の相場を常に意識しておかないと、いざ売るとなったときに損をしてしまいます。不動産に関する情報は、すべてデータベース化されていますから、ぜひ見せてもらってください。そして、いつ売却してもよい状況にしておけば安心です。

今回は売却シミュレーションを行うことの重要性と、売却することで発生するメリット、デメリットについて説明します。

ビル群

売却シミュレーションと専門家からの情報収集を定期的に行う

前項で述べたように、現在、自分が所有しているマンションや戸建などの不動産物件のおおよその売却額を知りたい場合、インターネットが便利です。「マンション 売却シミュレーション」、「不動産 売却シミュレーション」などのキーワードで検索すれば、いくつものシミュレーションサイトが表示されます。

サイトによって多少の違いはありますが、使い方はどれも難しくはありません。売却を予定している物件の住所、物件と土地の面積の他、駐車場の有無など特記事項を記入すれば、現在のおおよその売却額が提示されます。ひとつだけではなく、複数のサイトで試してみることで、ある程度の現在の市場価値もわります。

インターネットの売却シミュレーションを利用する上でいくつか注意点があります。どのシミュレーターも当然ながら「試算」ですから、正確な金額がわかるわけではありません。また基本的に、どのシミュレーターも自分で住む物件の資産価値をシミュレーションするものです。賃貸物件としてのシミュレーションをしてくれるわけではありません。それを踏まえた上で、あくまでも概算程度に思っていただければ間違いありません。

より詳しい情報を知りたい場合は、やはり不動産会社などの専門家に聞くのが一番です。消費税増税や売却をしたい物件がある周辺地域の情報など、市場トレンドとあわせて、より詳細な情報を入手することも可能です。

インターネットでの売却シミュレーションによって、まずは概算程度の物件の価値を知る。その上で信頼できる専門家の意見を聞けば、より柔軟な戦略を立てることができます。そういった意味でも、自分が所有する賃貸物件の価値は常にチェックするようにしてください。

賃貸物件を売却するにはしっかりとした戦略が必要

不動産投資において利益を上げる方法は、大きく分けて二つあります。一つは購入した金額よりも高い金額で売却し、その差額で稼ぐ方法。そしてもう一つが購入した不動産を賃貸物件として家賃で稼ぐ方法です。

もちろん、売却による稼ぎを主とする場合でも、売却するまでは、その物件を賃貸として利用することもあります。逆に家賃による稼ぎを主としている場合でも、よりよい物件を購入したり、増やしていくために、今、持っている物件を売却することもあるでしょう。

どちらにせよ重要なことは、売却するべきタイミングを見誤らないことです。そしてそのためには、しっかりとした戦略が必要となります。

「高く売れそうだから売る」、もちろん間違いではありません。しかし不動産投資は一回、売ったらそれで終わりではありません。

高く売れた利益を何に投資するのかが重要なのです。

新たな物件を購入するのか?他に所有している物件のリフォーム費用とするのか?事業であればこそ、5年先、10年先を見据えた行動を心掛けてください。

背景茶

賃貸物件を売却することのメリットとデメリット

ではここで、賃貸物件を売却することのメリットとデメリットをご説明します。まずはメリットの一つ目。賃貸物件を売却することで、利益、損失を確定することができます。

利益が出た時に限らず、損失を確定できるのも売却のメリットの一つです。空き室の期間が長引き、誰も住んでいない物件であっても、維持費や税金、ローンは払い続けなくてはなりません。これが売却できれば、その時点でそれ以上の損失が出ることを防げます。

二つ目のメリットは、次の投資のための資金を得られることです。売却することで、一時、家賃収入は減ってしまいます。しかしそれ以上に収益性の高い物件を購入できれば、トータルでは大きな利益を得られます。

そして三つ目のメリットは、売却のノウハウを得られることです。前項でも述べたように、家賃収入を主とする場合であっても、不動産を扱う以上、売却は必ず通る道です。利益の出る売却、損失の出る売却。どちらの売却であっても、実際に自分で行うことで、その見極めのタイミングを勉強することができるのは、大きなメリットだと言えます。

次に賃貸物件売却のデメリットです。実は上に挙げたメリットは、見方によってデメリットに変わります。損失が確定してしまうこと。家賃収入が得られなくなってしまうこと。これらは売却のデメリットです。

このことからもわかるように、売却で一番重要なのは、そのタイミングなのです。売却のタイミングによって、メリットがデメリットになってしまうこともあれば、逆にデメリットがメリットになることもあります。

私が冒頭で「オーナーたるもの、自分が所有している物件の価格は、常に気にしていただきたいものです」と言った意味も十分に伝わったと思います。そういった意味でも、やはり売却シミュレーションと専門家からの情報収集は、「今すぐに売却をする」という時でなくとも、行うようにしてください。

売却益よりも家賃収入を大切にすることが成功の秘訣

ここまで賃貸物件の売却についてご説明してきましたが、私の個人的な意見としましては、上手くいっている限り、物件は長く所有していただきたいと思っています。

なぜなら、売却も戦略として大切な考え方ですが、売却益よりも家賃収入を大切にするオーナー様が増えて欲しいと考えているからです。そして、実際に家賃収入を長くいただいているオーナー様の方が成功しているのも見逃せません。

不動産投資は、行き当たりばったりでやっていると失敗する確率が上がります。
「成功するためには目先の利益にこだわり過ぎない長期的な戦略が必要」というと、難しく聞こえるかもしれませんが、「自分にふさわしい投資の道すじ=成功へのストーリー」を考え、それに沿った行動をとることが大切です。

状況が変化したら、そのつど軌道を修正します。売却シミュレーションと市場のトレンドチェックは、そうした判断に欠かせない重要な要素なのです。

ビル群
今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

著作を読んでいたので興味がわきました!

そろそろ所有アパートの出口戦略を考えなければと思い、セミ...

M.M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ