コラム

 公開日: 2015-09-30 

マンション経営は、生命保険の代わりになる!

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。

本日テーマは、【マンション経営は、生命保険の代わりになる】です。

人生の中で高額な買い物とは?

人生の中で一番高い買い物は住宅、二番目に高い買い物は生命保険と言われております。
1世帯当たりが年間に民間生命保険会社に支払っている保険料は、「平成24年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」(生命保険文化センター)によると、36.5万円となっています。
これを20年続けると約730万円になります。
つまり、不動産とのつき合い方・生命保険とのつき合い方をしっかり考えることが将来の年金対策には重要なことになります。

しかしながら、マンション経営のオーナー様は、意外と生命保険に入っていない方が多かったりします。加入していても最低限の保障で抑えている方が多い印象があります。なぜ、ワンルームマンション経営をしているオーナー様は、生命保険の加入額を最低限に抑えているのでしょうか?

マンション経営は、生命保険の代わりになる

マンション経営のオーナー様が生命保険の加入額が少ないのは、マンション経営をやっているからというのが理由になります。下の図をご覧になって下さい。

生命保険
住宅ローンを組まれている方なら馴染みがあるかもしれませんが、マンション経営を始めるときも団体信用生命保険という保険に加入することが必要です。
団体信用生命保険とは、ローンくんでいる方が、万が一亡くなった場合に残りのローンの残債が無くなるという保険になります。つまり、ローンの名義人の方がなくなった場合には遺族に借金のないマンションが残り、そこから入ってくる家賃収入が遺族に収入としてもたらされることになります。
そのため、マンション経営を始められてるオーナー様は、必要最低限の保障額でも万が一の事があった場合、家族が安心して暮らせる資産や家賃収入を残せることができます。

家賃をもらいながら生命保険に入る

中古のワンルームマンション経営を始めてるオーナー様は、基本的に家賃が支払いを上回るため、毎月差額の収入を得ながらマンション経営を進めています。その収入を得ながら、団体信用生命保険にも加入しているため、万が一の場合のリスクにも備えることができます。
そのため、、自分の生命保険の見直し、削れるところを削ってその資金を貯蓄や資産運用にまわしております。生命保険はお金を払って入るのが普通ですが、マンション経営の場合 お金をもらいながら保障を受けることも可能です。しかし、団体信用生命保険も万能というわけではないので、しっかりと保障を残すところは残し削るところは削るという判断は必要なってきます。
サラリーマンの生涯収入は3億円とも言われておりますが、その中でのお金の使い道を工夫しない限りお金は残りません。

繰り返しにはなりますが、資産運用と賢く向き合ってる方はお金をもらいながら、万が一のリスクに備えているということは覚えておいていただければと思います。

今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
毎週土日を中心に年間100回ほど、不動産投資セミナーを開催しております。
ご自身の質問をクリアにしたい方は、まずセミナーに参加していただければと思います。
不動産投資セミナーの一覧
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
より詳しく知りたい方は、和不動産のホームページもこ参考にして下さい。
和不動産ホームページ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

著作を読んでいたので興味がわきました!

そろそろ所有アパートの出口戦略を考えなければと思い、セミ...

M.M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ