コラム

 公開日: 2016-07-25  最終更新日: 2016-07-26

《絵本 de キャリア》わらしべ長者

わらしべ長者


「わらしべちょうじゃ」(ポプラ社)
さいごうたけひこ文・さとうちゅうりょう画

むかし ある村に住むいえも、なべ、かまもない
びんぼうな男がいました。あるとき観音様にお祈りをしにいくと、
お告げがありました。

「なんであろうと、つかんだものは
 はなすではない」

すると、男は喜んで歩き出しますが、
石ころにつまずいて転び、わらしべを1本つかみます。
するとアブがどこからか飛んできて、そのアブを
わらしべに結びつけました。

「つかんだものをはなすな」 というお告げではありましたが、
むこうからやってきた5歳の男の子がどうしても
それが欲しいというものですから、そのわらしべに
結んだアブをあげると、かわりにみかんを3つくれます。

その後、そのみかんがたんもの3たんになり、
そのたんものが、馬になり、
その馬が田んぼ付きの家になり、
「わらしべちょうじゃ」と言われるような
ものもちのお百姓になりました。

この「わらしべちょうじゃ」から
何が学べるでしょうか。

小さな仕事、あいまいな仕事を快く引き受けていますか


絵本から受け取る感情や解釈は人それぞれ。
色々な受け取り方があります。

日本の昔話である「わらしべ長者」は、
心の優しい男性が、一本のわらを、
出会う人と次々に物々交換をすることによって、
やがて大長者になったというお話です。

この絵本からも、色々な気づきがあります。
キャリア研修・講座において、「仕事のわらしべ長者」として、
受講の皆様にお伝えしています。

まずこのお話の大事なところは、この男性が何か褒美を期待して、
物々交換をしてきたのではなく、
出会った方へ心から感謝をされることを続けてきたことです。

つまり「仕事のわらしべ長者」というのは、
《何か見返りを期待したりすることなく、
 小さな仕事でも一生懸命やってみる》
そんな行動をする方です。

また、どの職場にも「あいまいな業務」というのが存在します。
誰の仕事でもないが、誰がやってもできるという仕事です。

・自分も忙しいのに、「あいまいな業務」を引き取るなんて大変だ」
と思いますか。

・「大変な方の代わりに、私がお手伝いします」という、
相手を思う気持ちで手をあげますか。

いずれにしても、その行動は「誰かが見ています」。
目の前の仕事を一生懸命やる。あいまいな業務にも手をあげる。
そういった方は必ず信頼を得て、やがて大きな仕事をつかみます。

◆目の前の仕事を一生懸命にやる
◆お給料以上の仕事をするという心構え
◆小さい仕事をつかむものは、やがて大きな仕事をつかむ

このほかにも、
◆一見価値のない「わら」が「家」にまで変わっていったことから
 考える「市場マーケティング」の視点
◆男性が「運」だけではなく、運命を切り開いていった
 キャリアにおける「主体性」の視点

誰もが知っている「わらしべ長者」のものがたり。
絵本だからこそ気づく、新しく、大切な視点があります。

◎1冊から明日が変わる!《絵本 de キャリアアドバイザー》コラムはこちらです。

◎「女性活躍」「生産性向上」に関するご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
イメージ

ビジネス書女性の活躍推進を「心と体」の視点から応援し、人生選択へのヒントを探る。『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(凛女推進委員会共著 ...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保育園や保育施設を探すのは、本当に大変なのです

先日の日経新聞にこのような記事が掲載されていました。「育休・復帰を後押し」 福利厚生代行福利厚生代...

[ 仕事と子育て ]

なぜ、「資格」より「実績」・「実経験」が大切なのか?
イメージ

みなさんの関心のあること、誰に相談していますか?例えば、◎大切なお金に関すること◎仕事や育児の相談◎化...

[ キャリアカウンセリング ]

12/2八重洲ブックセンターでの出版記念イベントは《満員御礼》でした
イメージ

 12/2(金)出版記念トークショー開催しました 2016.12.2(金)は働く女性を応援する『凛女の選択』出版記念...

[ 女性活躍 ]

女性の活躍推進の応援書、刊行記念イベントは《満員御礼》となりました!
イメージ

【わたしらしく生きるとは】2016年11月29日(火)女性の活躍推進を応援する書籍(共著)が、いよいよ販売開始...

[ 女性活躍 ]

◆『心と体を大切に』女性活躍を応援する書籍を出版します
イメージ

【12/2(金)、働く女性を応援する書籍刊行記念トークショー】 〜八重洲ブックセンター(東京・本店)〜私...

[ 女性活躍 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ