コラム

 公開日: 2016-07-13  最終更新日: 2016-07-14

《絵本 de キャリア》皇帝にもらった花のたね

皇帝にもらった花のたね


「皇帝にもらった花のたね」(徳間書店)
デミ作・武本佳奈絵訳

むかし花がだいすきな ピン という男の子がいました。
ピンがたねをまき、育てるといつでも美しい花が咲きます。

この国の皇帝も花がだいすきでしたが、ある日皇帝は
自分が年老いたことを案じ、よつぎのことを考えました。

よつぎにふさわしいのは誰か?
そして、どのようにして選んだら良いのか?
考えた皇帝は花にちからを借りることにします。

皇帝は、この国のすべてのこどもたちに”花の種”を配り、
たいせつに育てた1年後に見せにくるようにとおふれを出し、
そのこどもたちのなかから、よつぎを選ぶことにしました。

花を育てるのがだいすきだったピンは、一生懸命に
育てますが、なぜか花が咲きません。国中のこどもたちや
その親たちも、よつぎに選ばれたい一心で必死です。

春になり、皇帝に花を見せにいく日になりました。
他のこどもたちは見事に花を咲かせた鉢を持って、
嬉しそうでしたが、皇帝はまゆをひそめ、じっと黙ります。

ピンは花が咲かなかった鉢を持ち、
一生懸命に育てたけれど咲かなかった事実を
涙をこらえて皇帝に話します。

すると、皇帝はゆっくり笑みを浮かべ、
「皇帝にふさわしい子をやっとみつけたぞ!」
と言います。

なぜなら、国中のこどもたちに配った種は、
すべて火をとおし、芽が出ないようになっていたからです。

この「皇帝にもらった花のたね」から
何が学べるでしょうか。

ほかの99%の人がNoでも、行動する勇気はありますか


絵本から受け取る感情や解釈は人それぞれ。
色々な受け取り方があります。

今回の絵本は、
自分以外のすべての方が、
「そんなことは立場が悪くなるからしない方がいい」
と言っても正しく行動する大切さや、

自分以外のすべての方から、
「それは無理だ」「できるわけない」と言われても
勇気を持って進む大切さを教えてくれます。

昨今コンプライアンス不祥事のニュースが多く聞かれます。
長年従業員がその事実をわかっていながらも、
そのことがいけないことであっても、
誰も言い出せない。
その風土が続いてしまう職場です。

そのような風土や慣習のある職場は、
いつから、そうなってしまったのでしょうか。
どうしたら、そのような慣習を変えることが
できるのでしょうか。

この絵本に登場する ピン の父親も素晴らしい方で、
一生懸命皇帝からいただいた種を育てているピンを見て、
こう伝えます。

「おまえはいっしょうけんめいに、できるかぎりのことを
 したじゃないか。むねをはって、そのうえきばちを
 皇帝にみていただきなさい」

◆この父親の姿は、企業のリーダーのお手本として、
◆この皇帝は、企業の経営者のお手本として、
◆主人公のピンは、企業の従業員の立場として、

様々な視点から大切なことを学べる1冊です。

◎1冊から明日が変わる!《絵本 de キャリアアドバイザー》コラムはこちらです。

◎「女性活躍」「生産性向上」に関するご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
イメージ

ビジネス書女性の活躍推進を「心と体」の視点から応援し、人生選択へのヒントを探る。『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(凛女推進委員会共著 ...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保育園や保育施設を探すのは、本当に大変なのです

先日の日経新聞にこのような記事が掲載されていました。「育休・復帰を後押し」 福利厚生代行福利厚生代...

[ 仕事と子育て ]

なぜ、「資格」より「実績」・「実経験」が大切なのか?
イメージ

みなさんの関心のあること、誰に相談していますか?例えば、◎大切なお金に関すること◎仕事や育児の相談◎化...

[ キャリアカウンセリング ]

12/2八重洲ブックセンターでの出版記念イベントは《満員御礼》でした
イメージ

 12/2(金)出版記念トークショー開催しました 2016.12.2(金)は働く女性を応援する『凛女の選択』出版記念...

[ 女性活躍 ]

女性の活躍推進の応援書、刊行記念イベントは《満員御礼》となりました!
イメージ

【わたしらしく生きるとは】2016年11月29日(火)女性の活躍推進を応援する書籍(共著)が、いよいよ販売開始...

[ 女性活躍 ]

◆『心と体を大切に』女性活躍を応援する書籍を出版します
イメージ

【12/2(金)、働く女性を応援する書籍刊行記念トークショー】 〜八重洲ブックセンター(東京・本店)〜私...

[ 女性活躍 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ