コラム

 公開日: 2016-07-05 

出産・育児後の”フルタイム復職”は不安がいっぱい。自信を持って復職するには?

『出産後のフルタイム復職道険し』


2016年7月2日の日本経済新聞に、このようなタイトルの記事が載っています。

『出産後のフルタイム復職道険し』

この記事には、第一子出産時には就業ですが、
出産後に退職した534名が対象のアンケート結果が出ています。

ここには働く女性のリアルな気持ちが映し出されていると
感じています。

例えば、

1)「1歳児までは育児」をしたい女性が9割
2)「第一子出産後の退職、約4割が後悔」

のところです。

1)まずこの日本の女性が「1歳までは育児に専念」したい気持ち


 女性活躍推進をしている私ですが、
 この気持ちに、女性として、母として、心より共感します。
 働く女性が、「仕事も続けたい」「育児もしたい」と
 なったとしても、生後まもない我が子と少しでも長くいたい気持ち。

 私は大変ありがたいことに、出産後に育児休暇を1年間取得することが
 できましたが、復職する前の1日前に1分1秒を愛おしんで、
 ずっと息子の側にいたことを思い出します。

 また、子供の誕生日によって、本当は1年間取得したいのに、
 保育園入園などの理由で、育児休暇期間を短くして復職する方も
 多くいらっしゃいます。現在都心での保育園入園の狭き門を
 考えたら、やむを得ない選択なのかもしれませんが、
 本当の気持ちは、多くの女性は子供と一緒に過ごしたいのです。

2)「出産後の退職、約4割が後悔」というグラフが意味するもの


 このグラフでは、第一子出産後に退職したことを、
 ・大いに後悔している 8.1%
 ・やや後悔している 32.8%
 ・あまり後悔していない 34.6%
 ・全く後悔していない 24.5%

 となっています。(リクルートワークス研究所調べ)

 ここで、グラフのタイトルは「約4割が後悔」となっていますが、
 私は「約6割は後悔していない」の方に注目しました。
 
 今回の534名の方の”約6割”の女性自身が、
「仕事を離職し、育児に専念する」ということを
 自らの意思で選択し、後悔していない方の方が
 とても多いというところです。

女性活躍推進が叫ばれているなか、
様々な企業での活躍レポートや、数値的な目標などが公表されて
きております。

私も女性が女性らしく働き、ライフイベントを
見据えながらも、望んでいるキャリア形成ができるよう、
研修やコンサルティングを通して、働く女性を応援しておりますが、
『女性』として、色々な立ち位置の方がいることを、
大切にしています。

◆働きたい → 働けない
◆働きたい → 働ける → でも課題がある
◆育児専念したい → 育児専念する
◆育児専念したい → 働かなければならない

など、『女性活躍』のなかでも
自分らしいワークライフバランスがあります。

そんな女性の気持ちに寄り添いながら、
復職の不安を払拭し、自信を持って復職できる研修を行っています。

◎企業や団体様より好評いただいている『育休明けのキャリアデザイン』
 2日間研修内容はこちらです。
(*3ヶ月先まで予定が埋まっておりますので、2016年10月以降でお受けすることができます)

◎「女性活躍」「生産性向上」に関するご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
イメージ

ビジネス書女性の活躍推進を「心と体」の視点から応援し、人生選択へのヒントを探る。『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(凛女推進委員会共著 ...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保育園や保育施設を探すのは、本当に大変なのです

先日の日経新聞にこのような記事が掲載されていました。「育休・復帰を後押し」 福利厚生代行福利厚生代...

[ 仕事と子育て ]

なぜ、「資格」より「実績」・「実経験」が大切なのか?
イメージ

みなさんの関心のあること、誰に相談していますか?例えば、◎大切なお金に関すること◎仕事や育児の相談◎化...

[ キャリアカウンセリング ]

12/2八重洲ブックセンターでの出版記念イベントは《満員御礼》でした
イメージ

 12/2(金)出版記念トークショー開催しました 2016.12.2(金)は働く女性を応援する『凛女の選択』出版記念...

[ 女性活躍 ]

女性の活躍推進の応援書、刊行記念イベントは《満員御礼》となりました!
イメージ

【わたしらしく生きるとは】2016年11月29日(火)女性の活躍推進を応援する書籍(共著)が、いよいよ販売開始...

[ 女性活躍 ]

◆『心と体を大切に』女性活躍を応援する書籍を出版します
イメージ

【12/2(金)、働く女性を応援する書籍刊行記念トークショー】 〜八重洲ブックセンター(東京・本店)〜私...

[ 女性活躍 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ