コラム

 公開日: 2016-07-04  最終更新日: 2016-07-13

《絵本 de キャリア》1つぶのおこめ

1つぶのおこめ さんすうのむかしばなし


「1つぶのおこめ」(光村教育図書)
 デミ作・さくまゆみこ訳

むかしインドのある地方に、
自分のことをかしこくて、ただしくてと思い込んでいる
王様がおりました。

王様は、ききんに備えるという名目で
地方のおこめを蓄えていましたが、
あるとき本当にききんが訪れると
「おうが ひもじい おもいを するわけにはいかんのだ」
と言って、ひもじくなっていく村人にさえ、
おこめを分け与えようとはしませんでした。

そんなときにも威厳を保つために、
王様は宴会を催します。そこで米泥棒に仕立てられそうになった
かしこい村娘のラーニが、
「おこめをひろい集めて王様にお届けしようと思っていた」
と告げると、ほうびを取らせることになりました。

かしこいラーニは、こう言います。
「今日はおこめを1つぶ、明日は2つぶ、明後日は
 4つぶのように、前の日の倍の数を三十日間だけください」

王様はそれくらいだったらなんのことはないと思い、
心良く承諾しました。
しかし、その米つぶが三十日を迎えた日には、
5億3687万0912粒をラーニは受け取ることとなり、
こめぐらはすっかり空となり、気持ちを入れ替えた
王様は、みんなで分け合うことを約束したのでした。

この「1つぶのおこめ」から
何が学べるでしょうか。

あと+1%できるとしたら、何ができますか


絵本から受け取る感情や解釈は人それぞれ。
色々な受け取り方があります。

今回の絵本は、
「ほんの小さなことを積み重ねる」ことの大切さや
 一人ではなく、二人。二人ではなく四人のように、
「職場みんなの協力」の大切さを、感じることができます。

この絵本では、
最初1つぶであったおこめが、次の日に2つぶ。
三日目に2つぶから4つぶ。
そして、8つぶ、16つぶ・・・・
十日目では、512つぶです。まだ驚くような数ではないですね。

そして、1024つぶ、2048つぶ・・・
と日々増えていくなかで、ついに
三十日目には、5億3687万0912つぶにまで
増えます。

ちなみに三十日間の合計数は、
10億つぶ以上になるのです。

私は研修のなかで、
◆「上司からの指示待ちが多い」
◆「自分の業務を”ここまで”と決めてしまう」
などの課題がある職場で、この本の話をすることがあります。

そして、その際のワークでは、
《あと+1%やれるとしたら、何ができそうですか》
と問いかけ、参加者自らが主体的に考え始めます。

研修を受け身で参加したり、自己啓発本を読んだりして
次の日からいきなり20%アップを目指すことは、
現実的ではなく、またすぐに元の状態に戻ってしまいます。

そうではなく、+1%の「改善」を、「サービス」を、「工夫」を
従業員みんなが何かしら毎日行ったなら・・・
自分が成長するだけでなく、
人と人の行動が掛け合わさって、
職場が変わり、
ある日大きなことを成し遂げるようなことができる。
そう信じています。

私の大好きな言葉のひとつに、
メジャーリーグで今も活躍中の、イチロー選手の言葉があります。

『小さなことを多く積み重ねることが、
  とんでもないところへ行く ただひとつの道』

(出典:「最高の自分を目指すイチロー89の言葉」三笠書房)

だからこそ、+1%。
小さくてもいいから、すぐできること。
一人ではなく、みんなでできること。

この絵本は、そんなすごいパワーを教えてくれる絵本です。

◎1冊から明日が変わる!《絵本 de キャリアアドバイザー》コラムはこちらです。

◎「女性活躍」「生産性向上」に関するご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
イメージ

ビジネス書女性の活躍推進を「心と体」の視点から応援し、人生選択へのヒントを探る。『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(凛女推進委員会共著 ...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
12/2八重洲ブックセンターでの出版記念イベントは《満員御礼》でした
イメージ

 12/2(金)出版記念トークショー開催しました 2016.12.2(金)は働く女性を応援する『凛女の選択』出版記念...

[ 女性活躍 ]

女性の活躍推進の応援書、刊行記念イベントは《満員御礼》となりました!
イメージ

【わたしらしく生きるとは】2016年11月29日(火)女性の活躍推進を応援する書籍(共著)が、いよいよ販売開始...

[ 女性活躍 ]

◆『心と体を大切に』女性活躍を応援する書籍を出版します
イメージ

【12/2(金)、働く女性を応援する書籍刊行記念トークショー】 〜八重洲ブックセンター(東京・本店)〜私...

[ 女性活躍 ]

30代女性のキャリアカウンセリングが続いています
イメージ

【対面キャリアカウンセリングのお申込みが続いています】先週の金曜日、土曜日と30代女性のキャリアカウンセ...

[ キャリアカウンセリング ]

世田谷区の起業メッセで、今年もキャリアカウンセリングいたしました
イメージ

【世田谷区の起業メッセで、今年もキャリアカウンセリングいたしました】2016年11月12日(土)〜13日(日)...

[ キャリアカウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ