コラム

 公開日: 2016-06-16 

会社での1日のうち7割を占めている時間とは?

会社での1日のうち7割を占めている時間とは?


毎日の会社での仕事のなかで、
7割という大半を占めているのは、
「会議」「メール」「電話」「移動」
とも言われています。

この残りの3割で創造的な仕事ができるかどうか、
そして、この7割をできるだけ効率化し、無駄を省き、
創造的な仕事に比重を置けるかどうかが、
企業にとっては大切なことになります。

子育てをしながら、時短勤務もしくは定時退社で
働く女性は、時間管理がますます上手くなっていくと
感じています。

なぜなら、保育園に迎えに行き、
帰宅してからも、
夕飯づくり、絵本の読み聞かせなど触れ合いの時間、
お風呂、寝かしつけ、明日の準備など、日によっては
食材の買い物の時間にも割かれます。

これらを2〜3時間の間にルーティンのように
毎日過ごしているのです。
 
こうして、育児をすることが時間管理能力を上げ、
仕事に良い影響を与え、
仕事での充実感・達成感が
子育てにも良い影響を与える。
そう実感しています。

◎「女性活躍」に関するコラムは、こちらです。

◎7割を占める「会議」「メール」「電話」「移動」を効率化するご相談もお受けしています。
お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

◎「女性活躍」「生産性向上」に関するご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
イメージ

ビジネス書女性の活躍推進を「心と体」の視点から応援し、人生選択へのヒントを探る。『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(凛女推進委員会共著 ...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保育園や保育施設を探すのは、本当に大変なのです

先日の日経新聞にこのような記事が掲載されていました。「育休・復帰を後押し」 福利厚生代行福利厚生代...

[ 仕事と子育て ]

なぜ、「資格」より「実績」・「実経験」が大切なのか?
イメージ

みなさんの関心のあること、誰に相談していますか?例えば、◎大切なお金に関すること◎仕事や育児の相談◎化...

[ キャリアカウンセリング ]

12/2八重洲ブックセンターでの出版記念イベントは《満員御礼》でした
イメージ

 12/2(金)出版記念トークショー開催しました 2016.12.2(金)は働く女性を応援する『凛女の選択』出版記念...

[ 女性活躍 ]

女性の活躍推進の応援書、刊行記念イベントは《満員御礼》となりました!
イメージ

【わたしらしく生きるとは】2016年11月29日(火)女性の活躍推進を応援する書籍(共著)が、いよいよ販売開始...

[ 女性活躍 ]

◆『心と体を大切に』女性活躍を応援する書籍を出版します
イメージ

【12/2(金)、働く女性を応援する書籍刊行記念トークショー】 〜八重洲ブックセンター(東京・本店)〜私...

[ 女性活躍 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ