コラム

 公開日: 2016-05-24 

望んでいなかった「マミートラック」の乗り越え方

育児休暇明けの不安


育児休暇明けの不安の一つに、
「産休に入る前の仕事と同じ業務内容、ポジションで戻れるのか?」
というのがあります。産休と育休を合わせ、1年以上職場を離れる方に
とって、この悩みは少なくありません。

《マミートラック》という言葉があります。
これは、子育てと仕事の両立はできるものの、昇進などとは
縁遠くなる現象で、2つのパターンがあるかと思います。

(1)仕事と育児の両立のため配慮されたことが、結果マミートラックにはまる
(2)本人自らが、子供が幼い間は育児の時間を優先させ、別の業務への異動を申し出る

(2)のパターンであれば、それほど大きな問題にはならないかもしれませんが、
(1)のパターンであれば、せっかく保育園にも入ることができて復職し、
両立して頑張ろうと思っていたにもかかわらず、業務内容自体にやりがいを
感じることができず、退職するという方も多くいらっしゃいます。

「計画的偶発性理論」というキャリア論


会社というのは、育児をしている、していないに関わらず、
ある日突然異動などの辞令が出ることがあります。
長年慣れ親しみ、特に得意分野での仕事に就いていた場合、
「なぜ、自分が異動しないといけないの?」と
思うこともあるかもしれません。

スタンフォード大学の、ジョン・D・クランボルツ教授が説いている
「計画的偶発性理論」があります。これは、
《キャリア8割は、予期しない出来事や偶然の出会いによって決定される》
というものです。

「マミートラック」の乗り越え方


この(1)のケースの場合、こんな風に考えてみるのはいかがでしょうか。
「たまたま、子供が幼い時期に、勤務時間に配慮いただいた上に
 新しい業務内容にもチャレンジさせてもらえる!」

最初は慣れないかもしれません。でも、こんな風に前向きに
考えることで、感謝の気持ちも生まれてくると思います。

ずっと今の会社で働き続けたいと思っている長いキャリアの中で、
ほんの3年くらいの期間、好奇心や柔軟性を持って前向きに
取り組むことで、必ずまわりの方はその姿を見てくれています。

そして、そのような前向きな方には、
子育てがひと段落したときに、またチャンスが訪れてくれるでしょう。


◎「女性活躍」のコラムはこちらです。

◎「女性活躍」「生産性向上」の企業研修やご相談は『MY STORY K.K.』 
 〜人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造〜
 http://www.mystorykk.com

この記事を書いたプロ

MY STORY K.K. [ホームページ]

キャリアコンサルタント 久保田一美

東京都世田谷区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア・出版
銀行実務2017年1月号

『銀行実務』2017年1月号(新連載)女性のキャリア形成を考える(執筆:女性活躍コンサルタント 久保田一美)◎連載 第1回「女性の管理職昇進を阻む壁とは」...

キャリアカウンセリング
イメージ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー MY STORY K.K. 久保田一美です。仕事と家庭・子育て〜起業・復職・キャリアアップ・再就職など、あなたのための...

 
このプロの紹介記事
MY STORY K.K.の久保田一美さん

ライフのなかの仕事が日々に調和する「ワークライフハーモニー」(1/3)

女性の社会活躍において、「自分らしく生きるライフ」と「仕事」の関係は、大きく関わっています。「女性のライフイベントを見据えたキャリアデザイン」支援に力を注いでいる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの久保田一美さん。彼女自身の経歴と...

久保田一美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性のキャリアアップ・ライフを充実させる仕事・手帳術

会社名 : MY STORY K.K.
住所 : 東京都世田谷区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

久保田一美(くぼたかずみ)

MY STORY K.K.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
銀行職員様対象『銀行実務』月刊誌:新連載《女性のキャリア形成を考える》寄稿いたします
イメージ

【女性のキャリア形成を考える 新連載を寄稿いたします】MY STORY K.K. 女性活躍コンサルタント 久保田 一美...

[ 女性活躍 ]

(30代女性)別の視点が生まれる、キャリア形成を真剣に考えている方のカウンセリング

12月23日からの3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。今年の暦はこの3連休から始まり、年明けの成人の日が...

[ キャリアカウンセリング ]

JIJICO週間アクセスランキングで第2位!子育てしながら共働き夫婦の理想の住まいとは
イメージ

先日12月12日にJIJICOに記事掲載されました、MY STORY K.K. 久保田一美が執筆した『子育てをしながら充実し...

[ 仕事と子育て ]

Amazon《女性と仕事》部門、丸善・丸の内本店でも第1位をいただきました

 【御礼*《女性と仕事》部門でAmazon第1位】 女性の活躍推進を応援する書籍『凛女の選択』がおかげ様で...

[ 女性活躍 ]

◆JIJICOに掲載されました:子育てをしながら充実した毎日を送る共働き夫婦の理想の住まいとは?

共働きで子育てをしながら充実した毎日を送るには、それに適した街と住まいを見つける必要があります。先日...

[ 仕事と子育て ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ