コラム

 公開日: 2012-12-03  最終更新日: 2014-02-20

生活保護の受給について

不動産お悩み相談マガジンに、「生活保護の受給について」の質問が入りましたので回答させていただきました。

質問内容:

はじめまして。この度、自宅が競売となり、あと数ヶ月で強制退去となる予定です。年金はもらえる年齢ではない事と身寄りがない事(20年前に離婚 息子の親権は元妻)に加え、働き口がない為に無職で無収入です。貯金もだいぶ前に底を尽き、売れる家財なども無くなりました。もう、どうしようも無くなって区役所に生活保護の相談をうけにいったのですが、自分名義の不動産を持っているという理由で受給対象にならず、申請にはいたりませんでした。このままでは住むところもさえも失ってしまいとても不安です。どのようにしたら良いか、ご教授よろしくお願いします。

回答内容:

まずは、大変な状況 心中お察しいたします。
本来であれば「任意売却」にて競売を取下げ、引越費用などを手にし生活再建をはかるアドバイスをしたいところですが、要緊急性があることと無収入ということですので生活保護申請に関しましてアドバイスいたします。
まず、結論からいいますと生活保護の受給は可能かと思われます。当社でも所有不動産が競売になった方で、自宅が無くなる前に生活保護受給となった相談者様が何人もいらっしゃいます。
ですからもう一度、以下の書類をお持ちになり「競売で自宅が無くなり、オーバーローンのため債務が残る」ことを前提に大変な状況を担当者様にお話ください。

■必要書類
・担保不動産競売開始決定通知(所有不動産が競売になった証拠です。債権額も記載されています。)
・競売3点セット(不動産鑑定士等が評価した査定価格が記載されています。こちらの書類は本人であれば、管轄の裁判所で取得できます。)
・通知書(もう入札時期が決まっていればこの書類が届きます。入札の金額も記載されています)
・固定資産評価証明書(固定資産課税台帳に登録されている金額を証明する書類です。本人であれば役所で取得でき、第三者に不動産の評価額を証明するものとして使用できます)
以上

ご相談者さまの所有不動産がオーバーローン物件であれば、

1.「担保不動産開始決定通知」に記載された債権額より「競売3点セット評価書」の評価額もしくは「通知書」の売却基準価格が少ないこと

2.「担保不動産開始決定通知」に記載された債権額より「固定資産評価証明書」の評価額が少ないこと

以上を役所の担当者様に確認してもらうことで、「不動産」を所有しているが近いうちに自分のものでは無くなるという事を証明できます。
もちろん役所が公の書類を信じないはずがありませんので、具体的な事実確認ができれば、現在不動産を持っていても今までと話が変わってくるでしょう。
もちろん、生命保険の解約、自動車の無保有なども受給条件になりますので、頑張って申請にこぎつけてください。

住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://任意売却で解決.com

この記事を書いたプロ

株式会社エムズコンサルタンツ [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮口督史

東京都新宿区高田馬場1丁目31-8 高田馬場ダイカンプラザ5階 [地図]
TEL:0120-96-3744

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
専門家プロファイル
イメージ

専門家プロファイル(旧All aboutプロファイル)でも「住宅ローンアドバイザー」の登録専門家として数々のお悩みを解決しております。下記URLでチェックしてみて下さい...

お悩み相談センター
イメージ

不動産・相続お悩み相談センターでも「宅地建物取引主任者」の登録専門家として数々のお悩みを解決しております。下記URLでチェックしてみて下さい。http://www.fudos...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
任意売却専門の不動産コンサルタント宮口督史さん

住宅ローンに悩む人々を救う、任意売却専門の不動産コンサルタント!(1/3)

「住宅ローンを組んで夢のマイホームを手に入れても、ローンの支払いが滞って泣く泣く手放さなければいけなくなった」。一向に上向かない経済状態も原因となり、そんな窮状に陥る人が増加しているそうです。一般的に支払いが滞ればやがて裁判所から差し押さえ...

宮口督史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

住宅ローンでの悩みを任意売却によって早期に解決する

会社名 : 株式会社エムズコンサルタンツ
住所 : 東京都新宿区高田馬場1丁目31-8 高田馬場ダイカンプラザ5階 [地図]
TEL : 0120-96-3744

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-96-3744

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

リーマンショックのあおりを受けて…

普通の会社員をいていて収入が安定していたころにマンション...

(K・S)
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続診断士に認定されました
イメージ

昨日、一般社団法人 相続診断協会より、相続診断士 認定証が送られてきた。 先日試験を受けて来たのをすっかり...

[ 勉強・研修 ]

個人債務者の私的整理に関するガイドラインに基づく任意売却

本日は東日本大震災における個人債務者の私的整理に関するガイドラインに基づいた任意売却のご相談に神奈川県茅ヶ...

[ ご相談Q&A ]

友情と任意売却

昨日、茨城県阿見町のお客様の任意売却の相談に伺った。流通の少ない地域でかつ時間がほとんどないのでお断りさ...

[ ご相談Q&A ]

競売にかけられても取下げはできるし、住み続けることも出来る

栃木県東部にお住まいのお客様(Y様)から悲痛の電話が鳴った。ご主人の体調が芳しくなく、入退院を繰り返してい...

[ ご相談Q&A ]

大きな希望

今月も慌しい日々を送っている。全国から住宅ローンに困られた方の相談がインターネット経由で送られてくる。...

[ ご相談Q&A ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ