コラム

 公開日: 2013-03-06  最終更新日: 2014-02-20

税金差押さえがついたままの任意売却について

不動産お悩み相談マガジンに、「税金差押さえがついたままの任意売却について」の質問が入りましたので回答させていただきました。

質問内容:

この度、地元のとある不動産業者の仲介で自宅を任意売却することとなりました。
どうしても、家を手放したくない一心から知人に協力してもらい、金融機関の回収金額プラス諸費用を用意してもらう事ができたのですが、実は税金の滞納があり差押さえとなっているのです。

何度か役所に出向き、税金の差押さえ解除を交渉しましたが、滞納金を全額払わない限り解除はしないとの担当者の一点張りでした。

税金の滞納元金は200万円ほどあり、知人もそこまではお金を工面できないことから、税金の差押さえ解除がどうにもならないことと、自宅の競売入札期日が差し迫っていることから、税金の差押さえがついている状態での任意売却をすることになったのです。

取引日も決まり、知人への買戻しに家賃という形の返済で、自宅にそのまま住み続けられる見込みとなりましたが、どうも税金の差押さえが解除できないことから「何かあるのでは」と不安が払拭できません。

そこで専門家の皆様にご教授願いたいのです。

このまま、知人との任意売却を進めた場合、考えられるトラブルは何かあるでしょうか?
よろしくお願いします。


回答内容:

S様はじめまして。

そのまま競売となり強制的に自宅が換価されれば、役所は交付要求をしていることにより、配当があれば落札代金から税収をすることができ、差押さえの目的を実現できたか事実関係を確認できます。

S様のご自宅のように税金の差押さえがついていても、任意売却であれば競売は取下げとなるため、裁判所が配当について利害関係人に通知をしないことから、役所が事実関係をリアルタイムに知ることはできません。

しかし、この任意売却が債務の残る任意売却でも、完済案件であったとしても債権者の抵当権は抹消(解除)になるため、差押さえのついた租税債権に優先する債権は無くなりますから、役所が事実関係を確認できた場合に強制的な滞納処分をする可能性があります。

例えば、役所が新たに登記簿謄本をとるなどして登記簿謄本の権利部(甲区)の優先債権が抹消事項となっていることを確認した場合に、国税徴収法に基づき元ご自宅を、公売にかける公算が大きいと思われます。

その際に、買主様とのトラブルが起きうるのでは無いでしょうか?

役所も所有者が変わっている事実を把握していれば、すぐに公売にかけるとは思いませんが(民事訴訟になる可能性が高いため)、差押さえが入っている以上、滞納処分はできるわけです。

こちらについては、仲介の不動産業者や担当する司法書士からご説明はありませんでしたか?
説明がなかったとすれば、とても安易に考えられているのではないでしょうか。

税金差押さえのついた不動産取引は非常にリスキーです。
通常であれば任意売却は、税金差押さえを取引日同日までに取下げて行います。

もし、公売にかけられれば、せっかく競売を回避できたのにもかかわらず公売になり、本末転倒になってしまいます。
また、せっかく協力を頂いた知人にも多大な迷惑をかけることになります。

何れにせよ、公売にかけられないよう、かなり慎重な役所との話し合いが必要です。
なるべく早く当事者全員にて弁護士と不動産の専門家にご相談する事をオススメします。


住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://任意売却で解決.com

この記事を書いたプロ

株式会社エムズコンサルタンツ [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮口督史

東京都新宿区高田馬場1丁目31-8 高田馬場ダイカンプラザ5階 [地図]
TEL:0120-96-3744

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
専門家プロファイル
イメージ

専門家プロファイル(旧All aboutプロファイル)でも「住宅ローンアドバイザー」の登録専門家として数々のお悩みを解決しております。下記URLでチェックしてみて下さい...

お悩み相談センター
イメージ

不動産・相続お悩み相談センターでも「宅地建物取引主任者」の登録専門家として数々のお悩みを解決しております。下記URLでチェックしてみて下さい。http://www.fudos...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
任意売却専門の不動産コンサルタント宮口督史さん

住宅ローンに悩む人々を救う、任意売却専門の不動産コンサルタント!(1/3)

「住宅ローンを組んで夢のマイホームを手に入れても、ローンの支払いが滞って泣く泣く手放さなければいけなくなった」。一向に上向かない経済状態も原因となり、そんな窮状に陥る人が増加しているそうです。一般的に支払いが滞ればやがて裁判所から差し押さえ...

宮口督史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

住宅ローンでの悩みを任意売却によって早期に解決する

会社名 : 株式会社エムズコンサルタンツ
住所 : 東京都新宿区高田馬場1丁目31-8 高田馬場ダイカンプラザ5階 [地図]
TEL : 0120-96-3744

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-96-3744

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人に騙され300万円の借金

町工場で働いていて、当時は収入も安定していたので二人目の...

(T・A)
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続診断士に認定されました
イメージ

昨日、一般社団法人 相続診断協会より、相続診断士 認定証が送られてきた。 先日試験を受けて来たのをすっかり...

[ 勉強・研修 ]

個人債務者の私的整理に関するガイドラインに基づく任意売却

本日は東日本大震災における個人債務者の私的整理に関するガイドラインに基づいた任意売却のご相談に神奈川県茅ヶ...

[ ご相談Q&A ]

友情と任意売却

昨日、茨城県阿見町のお客様の任意売却の相談に伺った。流通の少ない地域でかつ時間がほとんどないのでお断りさ...

[ ご相談Q&A ]

競売にかけられても取下げはできるし、住み続けることも出来る

栃木県東部にお住まいのお客様(Y様)から悲痛の電話が鳴った。ご主人の体調が芳しくなく、入退院を繰り返してい...

[ ご相談Q&A ]

大きな希望

今月も慌しい日々を送っている。全国から住宅ローンに困られた方の相談がインターネット経由で送られてくる。...

[ ご相談Q&A ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ