コラム

 公開日: 2016-06-30  最終更新日: 2016-07-01

なるほど!株式公開するまでの準備の手順を紹介!

IPO

IPOまでの準備


会社経営者の中には、株式公開することを目標にしている人が多いのではないでしょうか。

株式公開をすることで、効果的に資金集めをすることができ、会社は成長し、経営者、株主は、利益を得るでしょう。

しかし、どうやって株式公開したらいいのか分からずに困っている人もいると思います。

そこで、IPO準備企業のために、IPO達成のためには、どのようなことを準備したらいいのかについて、じっくりと紹介します。

IPOを目指す会社は、公企業にふさわしい会社でなければなりません。

公開企業にふさわしい会社の定義に関しては、時代の移り変わりによって常に変化しています。

収益基盤を構築し、社内体制を構築し、コンプライアンスを遵守することによって、確立していくのです。

誰がやるのか


まず、実務を行う担当者を決めていきます。

ベンチャー企業の場合は、準備担当者は1名であることからあえて名称を付けないこともあります。

担当者の人数が増えた場合、IPO準備室を設置する会社もあります。

そして、プロジェクトチームを立ち上げる会社や、経営企画室や経理部のスタッフが兼ねる会社も存在します。

成長性や新規性のあるビジネスモデルに関しても、詳細を話し合って確立していきます。

上場を目指す市場規模やシェアの確保状況に合わせて、資本政策、利益計画を練ります。

その際に、経営リソースの制約を見極めることも重要になります。

そして、企業の成長を年度ごとに予測していきます。ここは、とても重要です。

市場規模の動向は、シンクタンクなどに調査を依頼するケースもあります。

そして、5年間の長期計画と3年間の中期計画と単年度の計画を策定して、利益に関する計画を数値化します。

そのために、資金計画や人員計画も算出していきます。

また、これらの活動を通じてコーポレートアイデンティティの見直しを図ることもあります。

そして、策定に使用したデータは何かあった時に、提出を迫られることもあるので、保管しておくことが大切です。

内部管理体制も重要


規程類の整備は、重要です。

ルールをつくることで必要なデータを保管をすることが、重要になります。

会社の商号や製品が商標権を他人が持っていないかをチェックする必要もあります。

後々、問題になることもあるので、早めにチェックする方がいいです。

また、上場時の株主構成を決定するため、資本政策を策定します。

そのために事業計画を策定しなければなりません。

そして、内部監査、内部統制などもがスタートします。

予備調査も経て問題がなければ、晴れて上場することができるようになります。

とても道のりは険しいですが、達成すれば、晴れて、公の企業となります。

社会的責任も重いですが、企業としての信頼性は、各段に向上します。

ぜひ、上場を目指したいですね。

いつでも、ご相談に乗ります。お問合せください。

売上アップの営業提案
経営管理の見える化
コスト削減提案
ITコンサルティング、SEの派遣
IPO支援

株式会社MORE LINK
代表取締役 山下 泰弘
連絡先 yamashita@morelink.jp 09075534653
HP http://www.morelink.jp/

この記事を書いたプロ

株式会社MORE LINK [ホームページ]

経営コンサルタント 山下泰弘

東京都渋谷区桜丘町22-17-402 [地図]
TEL:090-7553-4653

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

業務内容1. IPO支援事業2. 顧問・社外CFOとして、経理財務、経営戦略なとの業務を受託3. システムの受託開発を行います。開発拠点は、日本、ベトナム4. ...

経営相談 セミナー依頼
イメージ

顧問・社外CFO・社外取締役 引き受けます。外部の視点から、経営を見てみませんか。現在、顧問、社外CFOとして、5社担当しています。まだまだ、受託できますので、...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社MORELINK_山下泰弘さん

株式公開、M&Aを見据えた中堅中小・ベンチャー企業の発展に貢献(1/3)

 成長意欲の高い中堅・中小・ベンチャー企業の力になりたい、という志を掲げ、様々な経営課題を解決に導いている「株式会社MORE LINK」代表取締役の山下泰弘さん。山下さんは、20代で上場準備に携わり実務を担当、上場達成を経験。その後も、多く...

山下泰弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

上場準備の実務全般、M&A支援に強く多角的な経営戦略を提供

会社名 : 株式会社MORE LINK
住所 : 東京都渋谷区桜丘町22-17-402 [地図]
TEL : 090-7553-4653

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-7553-4653

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下泰弘(やましたやすひろ)

株式会社MORE LINK

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

経営管理が改善、月次決算ができるようになり、人材採用もできました。

タイトル: 経営管理が改善、月次決算ができるようになり、人...

BG
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
業務内容を見直していますか?利益増大の近道です

 コストダウンは、利益拡大の道 コストダウンコンサルティングを受ける際によく聞かれるのは、「人件費を変...

[ 経営 ]

コストダウン事例 広告費・SEO

今日は、コストダウンの実例をご紹介します。 コストダウン対象会社: IPO指向の会社 業種:サービス業...

[ 経営 ]

ベンチャー企業の社長の役割って何なのでしょうか?

 経営者のやるべきこと ベンチャー企業の社長の役割って何なのでしょうか?売れる商品を開発することや...

[ 経営 ]

コスト削減のご提案 一度、コストの見直しをしてみませんか。

 コストダウン業務の進め方と特徴 コストダウンというと、ネガティブなイメージがありませんか。リスト...

[ 経営 ]

IPOにおける資本政策

 資本政策は、とても重要! 資本政策って聞いたことありますか。簡単に言うと、株式上場したりするときに...

[ IPO ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ