コラム

 公開日: 2015-06-30 

大学院生を数字から見てみる・・・平成26年度学校基本調査から

日本の社会ではどれぐらいの人が大学院に進学し、勉学に励んでいるのでしょうか。

現在、大学院生の人、これから大学院を目指される人に、日本の中の構成人員のどれぐらいが大学院生に関連する数字として表れるのか、そういう視点からの自分の位置づけを見てみることも、将来の目的や目標、あるいは生き方にちょっと違う視点から示唆がを与えるかもしれないと思い、今日は平成26年12月19日に甲尿された「平成26年度学校基本調査」から数字を拾ってみたいと思います。

大学から大学院への進学数

まず、大学から直接大学院へ進まれた方は63,027人、これは全卒業者の11.1%にあたり、大学卒業者の10人に1人が大学院に進学されている計算になります。私的には予想していたより多く、少々びっくりでしたが、理系、特に工学部の進学率はかなり高いと思われ、そんなものかなーと思い直しました。実際男女差を見ると全体のうち 男子 は、46,984人(進学率 15.1%) 、 女子 16,043人(進学率 6.3%) で、男子の進学率が女子の3倍に及んでいることからも、おそらく男子率の高い理系の進学率が、この結果を押し上げているのかなと思います。

社会人から大学院へ

社会人から大学院への進学は直接的な数字はありませんが、ちょっと乱暴に、大学から直接の進学数と修士課程修了者数の差で推測しますと、全体の終了者数は73,154人で、その差のおよそ1万人が社会人の進学数に近い数字ではないかと思われます。修了者の男女差では男子が51,809人 女子 が21,345人となり、男女共大学から直接の進学数との差は5千人程度で、社会人の進学数では、男女比はほぼ1:1のようです。おそらく、臨床心理士を目指せる研究科や看護系の研究科への女性の進学がこの数字をあげているのではないでしょうか。大学院の設置者別で見た修了者数では、国立が42,716人(修了者の58.4%)、公立が 4,638人(修了者の 6.3%)が 私立25,800人となっています。

修士課程修了者の進路

修士修了者の終了後の進路では、大学院等への進学者は7,259人で、修了者の 10人に1人(9.9%) が進学しているようです。やはり、博士課程への進学は大きな決心の元に行われているような気がします。

一方、就職した者は」54,247人となり全体のの74.2%が就職をしています。また、男女差では男子の進学率は9.8%、女子の進学率は10.3%、就職率も 男子は79.2%、女子は62.8%と大きな差はありません。

博士課程の進学と修了後の就職

満期退学を含む博士課程修了者数は全体で16,003人となっています。修士からの進学数に比べて9000人程度多いですが、この差はおそらく論文博士を含んでいるためと思います。男女差では男子は11,075人、女子は4,928人と、男子が女子の約2倍になっていることも、論文博士の多くが仕事上取得する方が多く、それがこの男女差に現れたものと推測されます。

博士課程修了者の就職者数では、全体の66.0% が就職し(男子 69.8%、女子 57.4%)、 正規の職員等としての就職率は50.3%、およそ2人に1人しか就職していない厳しい現実が見えてきます。

どうでしょう?予想どおりでしたでしょうか?意外でしたでしょうか?
明らかに言えることは、博士課程修了後の厳しさだと思います。

年齢の壁や学閥の壁、指導教官の政治力など、コントロールできない力も影響を及ぼすことは否定できませんが、就職活動は何でも一緒、早くから人脈の開拓と経歴の充実を目指して、用意しておけば、可能性も高くなると思います。おそらく研究職としての一番大きな壁は年齢の壁ではないかと思います。

また、機会をあらためて記事に起こしてみますね。
今日の記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

公式ホームページはこちら 
卒業論文・修士論文・投稿論文・博士論文の個人指導
 Moon Circle(ムーン・サークル)

ご質問・お問い合わせはこちら

公式ブログはこちら
修士論文、卒業論文、社会人入学の大学院講義補講、大学院入試・臨床心理士試験のための勉強術・・・と、その他諸々?Moon Circle(ムーン・サークル)のブログ

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

参照:学校基本調査-平成26年度(速報)結果の概要

この記事を書いたプロ

Moon Circle [ホームページ]

水戸くみる

東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL:050-5539-7758

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
応援割引企画
イメージ

トライアルといえども、1回で風穴を開ける最強トライアルの割引企画 全トライアルを30%オフでご提供  さて、そろそろ本腰入れてガンバる季節となりました。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Moon Circleの水戸くみるさん

修論・卒論・投稿論文(博論)の完成に向けて丁寧に個人指導(1/3)

 「Moon Circle」を主宰する水戸くみるさんは、大学院生と大学生を主な対象に、論文作成を個人指導でサポートしています。その7~8割は、心理学、看護学、教育学、福祉学、社会学などの修士論文に取り組む大学院生からのニーズ。論文の中間発表...

水戸くみるプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

研究論文の執筆、調査・実験の研究計画などを全面的に個人指導

会社名 : Moon Circle
住所 : 東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL : 050-5539-7758

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5539-7758

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Moon Circle

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

投稿論文が採択となりました。御礼申し上げます・

投稿論文のご報告と御礼を申し上げたくご連絡 させていただ...

H・T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
研究を語り合うサロンのように・・・・でも真剣です。
イメージ

ある日の個人指導の様子。新宿と銀座のミーティングルームにて、3名の方のそれぞれの個人指導のセッションを...

[ 個人指導のサポート ]

こうなればうれしいな…妄想的シュミレーションの勧め
イメージ

修論・卒論とも、そろそろ提出期限が見えてきて、追い込みへとスタートを切る季節となりました。、先日から、...

[ 修士論文・卒業論文の書き方 ]

「これについて実証した先行研究がない。」・・・本当?
イメージ

 先行研究が見つからない≠研究されていない 修論の中間発表や研究計画書のサポートがピークを迎え、なかなか更...

[ 研究の工夫 ]

1日短期集中心理学概論・臨床心理学概論講座&研究計画勉強会講座

臨床心理系の大学院入試、臨床心理士試験に備えて卒論・修論の研究計画、大学院入試の研究計画書作成に備えて...

[ お知らせ ]

ネットを使ったアンケート調査
イメージ

 限られた時間で、統制のとれた被験者を集める 先日、ある社会人の方の調査研究のサポートを行いました。...

[ インターネット調査の活用もありかも ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ