コラム

 公開日: 2015-06-26  最終更新日: 2015-06-30

のんびりしようと思えばのんびりできる大学院・・・しかし・・・

大学院の可能最長在学年数

大学院の在学年数は、
通常、その課程年数の2倍が限度となっています。
すなわち、修士課程では2年の倍の4年、、
博士課程では3年の倍の6年です。
多くの大学院が最長の年数以内であれば、
6ヶ月単位の延長を認められているようです・
(ちなみに、切り上げて修了できる場合は、
単位を取得できていれば、
1年半で修了できるところもあるようです。)

意味のある延長であれば良いけれども・・・

しかし、同じ延長といっても色々あります。
もう少し時間をかけてよりよい論文を仕上げるために
延長するといったポジティブな延長や、
仕事のとの両立でどうしても延長せざるを得なかった
という止むに止まれぬ延長など....

しかし、特に明確な理由もなく、
なんとなく無理そうな気がするからということで、
1回生や2回生の初期に
延長を考えられる方が時たまおられますが、
その時期に延長を考えるのは
時期尚早な感があります。

単に間に合わわせる自信がないといった
漠然とした理由で、
計画を見通すことなく延長することは、
得策ではありません。

期日に間に合わせることをMotivationにして

視点を変えれば、提出期限があるとうことは、
時間的な目標を持つことであり、
Motivationを上げる一つとして考えることができます。

特に意味なく無理そうだからという理由での延長では、
何かダラダラとするばかりで、結局、延長したにもかかわらず、
最後の最後にバタバタと焦って
まとめなければならなくなる可能性が高い。

2年では無理かもしれないと言われる方々に
とにかく二年で修了しましょうと
アドバイスするのはこう言った理由からです。

これまでサポートしてきた多くの方々の中には、
もう間に合わないかもと思われる時期から
サポートをしたケースが少なからずありました。
しかし、全員期日までに提出できるようサポートし、
終わってみれば皆さん、
「頑張って出してよかった。」と言われます。

(もちろん、もっと余裕があったならば、
さらに質の高い内容にできた可能性が
高いことは否めませんが.....)

頑張って修了すれば、続く次のステップが軽やかに・・・

期限までに提出して終了するば、
次のステップへのフットワークがかなり軽くなります。
また、得られた達成感と自信も
次の確かな一歩を踏み出すパワーとなります。

大学院は縛りがゆるい分、
自分で規律を立てて
ストイックに研究に取り組んでいかなければなりません。

これから論文をまとめられる方は、
期限はプレッシャーではありますが、
それに間に合わせるという目標をもつことで
テンションをあげて
どうぞがんばってくださいね。

今日の記事がどなたかのご参考になれば幸いです。

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

公式ホームページはこちら 
卒業論文・修士論文・投稿論文・博士論文の個人指導
 Moon Circle(ムーン・サークル)

ご質問・お問い合わせはこちら

公式ブログはこちら
修士論文、卒業論文、社会人入学の大学院講義補講、大学院入試・臨床心理士試験のための勉強術・・・と、その他諸々?Moon Circle(ムーン・サークル)のブログ

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

この記事を書いたプロ

Moon Circle [ホームページ]

水戸くみる

東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL:050-5539-7758

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
応援割引企画
イメージ

トライアルといえども、1回で風穴を開ける最強トライアルの割引企画 全トライアルを30%オフでご提供  さて、そろそろ本腰入れてガンバる季節となりました。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Moon Circleの水戸くみるさん

修論・卒論・投稿論文(博論)の完成に向けて丁寧に個人指導(1/3)

 「Moon Circle」を主宰する水戸くみるさんは、大学院生と大学生を主な対象に、論文作成を個人指導でサポートしています。その7~8割は、心理学、看護学、教育学、福祉学、社会学などの修士論文に取り組む大学院生からのニーズ。論文の中間発表...

水戸くみるプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

研究論文の執筆、調査・実験の研究計画などを全面的に個人指導

会社名 : Moon Circle
住所 : 東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL : 050-5539-7758

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5539-7758

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Moon Circle

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで修士論文のご指導をいただき、ありがとうございました。

この度は修士論文を作成するに当たり, 最後の最後までご指...

S・H
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
研究を語り合うサロンのように・・・・でも真剣です。
イメージ

ある日の個人指導の様子。新宿と銀座のミーティングルームにて、3名の方のそれぞれの個人指導のセッションを...

[ 個人指導のサポート ]

こうなればうれしいな…妄想的シュミレーションの勧め
イメージ

修論・卒論とも、そろそろ提出期限が見えてきて、追い込みへとスタートを切る季節となりました。、先日から、...

[ 修士論文・卒業論文の書き方 ]

「これについて実証した先行研究がない。」・・・本当?
イメージ

 先行研究が見つからない≠研究されていない 修論の中間発表や研究計画書のサポートがピークを迎え、なかなか更...

[ 研究の工夫 ]

1日短期集中心理学概論・臨床心理学概論講座&研究計画勉強会講座

臨床心理系の大学院入試、臨床心理士試験に備えて卒論・修論の研究計画、大学院入試の研究計画書作成に備えて...

[ お知らせ ]

ネットを使ったアンケート調査
イメージ

 限られた時間で、統制のとれた被験者を集める 先日、ある社会人の方の調査研究のサポートを行いました。...

[ インターネット調査の活用もありかも ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ