コラム

 公開日: 2015-05-14  最終更新日: 2015-06-02

研究テーマの設定・・・・・何が何でも興味関心 & 少々の打算

研究テーマを考えるとき、何を意識して考えないといけないか。
私は、研究者自身の興味関心と若干(?)の打算だと思います。
今日はこのテーマについて記事をまとめてみます。

自分の研究テーマのオタクになる

研究テーマを選定する際、最も重要なことは研究者の興味関心があるテーマを選ぶことです。

一旦、テーマが決まれば、卒論なら一年、修論なら最低でも二年、そのテーマとおつきあいすることになります。
博士課程に進学する場合ならば、修士と連携させて少なくとも5年はそのテーマを追いかけることになります。

テーマに沿った数多の論文を読み、時間をかけて研究手法の設定、実施をして、結果を収集し、分析を経て執筆する。
ゼミでディスカッションして、発表会で詳細に説明し、時にはたたかれながら、質疑応答を受けて、その間に学会発表をしたり、論文を投稿したり....とほとんどそのテーマのオタク状態です。

そんな中、正直、もう飽きてきた、と思うこともあるでしょう。
それでも付き合っていかないといけない...
.これから先、研究が発展していく、その土台となるものと考えると糟糠之妻のようなものでしょうか。

まずは自分の言葉で興味関心を語ってみる

研究だからといって、難しいことをしないといけないとか、何たらかーたらの手法をするとか、専門用語と知識で武装するような、そんな構えは必要はありません。

形ではなく中身です。
形から入ると、往々にして薄っぺらい構造になり結果的に薄っぺらい内容になります。
そのような形から入るのでなく純粋に興味のあることを自分の言葉で文字化してみると言った、地に足のついた研究態度から面白いテーマは見つかります。

とにかく自分の興味関心を箇条書きでも良いので書いてみましょう。
可視化することによって、1本のまとまりの筋が見えてきます。

若干の打算

これから大学院受験で研究計画を提出する方、博士課程後期を目指される方、特に修士を終了した大学院とは別の大学院を博士課程から目指される方は、進学される大学院でご指導を希望される教官のテーマを少々意識してテーマを設定する必要があるかもしれません。

教官によっては、助成金をとる研究テーマを院生にしてもらいたかったり、すでに行われているプロジェクトの一環としての研究テーマを希望される場合がけっこうあります。

やりたかったこととちょっとズレると戸惑われる人、引いてあるレールの上に乗ればいいからラッキーだと考える人など、人それぞれの捉え方があります。

このような場合、私は、とりあえず、ラッキーではないかと思います。
これは「楽できてラッキー」という意味でなく、プロとしての研究とはどのようなものか、実践的にに学ぶことができるという意味でのラッキーです。
教官の研究を近くで学べることは当然ながら、研究的資金を取るための研究の仕方や研究のプロジェクトはどのように進むのかなど、研究者としての実践的な研究や研究運営を学ぶことができます。

見方を変えれば、、大学院で勉強する醍醐味であり、そもそも、そのような勢いのある研究者を指導教官として持てること自体大きなラッキーだと思います。
自分の研究テーマがモディファイされたとしても、それ以上に学ぶところは大きいのではないでしょうか。

*::*::*::*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*:
新年度も始まったこともあり、修士論文のテーマの設定と博士課程への進学についてよくご相談をいただく季節となりました。

そんな中、最近思うところを記事にまとめてみました。

今日の記事が、これから研究テーマをかんがえる方のご参考になれば幸いです。

*::*::*::*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*::*::*:*:

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

公式ホームページはこちら 
卒業論文・修士論文・投稿論文・博士論文の個人指導
 Moon Circle(ムーン・サークル)

ご質問・お問い合わせはこちら

公式ブログはこちら
修士論文、卒業論文、社会人入学の大学院講義補講、大学院入試・臨床心理士試験のための勉強術・・・と、その他諸々?Moon Circle(ムーン・サークル)のブログ

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p


   

この記事を書いたプロ

Moon Circle [ホームページ]

水戸くみる

東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL:050-5539-7758

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

23

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
応援割引企画
イメージ

暑い夏を併走して、卒業論文・修士論文の完成に向けてサポートします!暑い夏に…クールにダッシュ企画大体、1月中旬に提出、常識的に1カ月前12月中旬までに完成...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Moon Circleの水戸くみるさん

修論・卒論・投稿論文(博論)の完成に向けて丁寧に個人指導(1/3)

 「Moon Circle」を主宰する水戸くみるさんは、大学院生と大学生を主な対象に、論文作成を個人指導でサポートしています。その7~8割は、心理学、看護学、教育学、福祉学、社会学などの修士論文に取り組む大学院生からのニーズ。論文の中間発表...

水戸くみるプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

研究論文の執筆、調査・実験の研究計画などを全面的に個人指導

会社名 : Moon Circle
住所 : 東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL : 050-5539-7758

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5539-7758

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Moon Circle

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

紆余曲折がありましたが無事修了・合格を勝ち取りました。

おかげさまで指導教官からの修正の指示は特になく、先生、無...

Y・Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
何らかの効果を検証する研究はそんなに甘くない
イメージ

社会人大学院生のかたが、よく研究として取り上げられるスタイルに比較研究(効果研究)があります。何らかの実践...

[ 研究の工夫 ]

真剣に学生を指導されている方々からのサポート依頼
イメージ

 指導者の方からのサポート依頼 最近、某教育機関で学生を初めて指導することになった指導者の方々からのサポ...

[ 個人指導のサポート ]

臨床心理士試験のお勉強用の問題集
イメージ

 臨床心理士試験対策用のテキスト 臨床心理士試験を勉強するのにお勧めの問題集はありますか?、という質問を...

[ 臨床心理士試験 ]

アイデアを文字化して1カ月で研究計画をまとめる
イメージ

 一カ月で研究計画をまとめる 調査や実験には、まず倫理委員会の許可が必要ですが、先日、東京セッショ...

[ 修士論文・卒業論文の書き方 ]

投稿論文で頑張る社会人大学院生のケース
イメージ

最近サポートした方で続けて2つの論文をアクセプトされた方があります。 指導教官とそりがあわず・・・ ...

[ 社会人大学院生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ