コラム

 公開日: 2015-04-09  最終更新日: 2015-06-02

論文で何を書くかを踏み出す最初の一歩は「決断」

論文の最初の一歩は方向性の決断

新年度もはじまり、これから論文を書く方、決意新たに進めていかれる方が多いと思います。
今日は論文の「最初の最初の最初の」の一歩について書いてみたいと思います。

論文で何を書くかを踏み出す最初の一歩は「決断(判断)」することにあります。

あのテーマにしようか、このテーマにしようか、
量的研究にしようか、質的研究にしようか、
対象者はどこにおこうか、どの刺激をつかおうか、等々。

まずは、方向性をきめないとはじまりません。

集められるデータが限られている、指導教官と意見があわないなどなど、人それぞれ、色々な条件があるとは思います。
しかし、とにかく、決めないとはじまりません。

ここで逡巡して前に進まないままでいると、半年や一年はすぐにたってしまいます。

論文を書くプロセスは、決断することの連続でもあります。
    
         


一人で煮詰まるよりもディスカッションで詰めるのが効率的


時として一人であれやこれやと考えていると、結局足踏み状態で、その状態にますます焦ってますます煮詰まるということが起こります。
こんなときは、ゼミでの発表や同僚の人たちの意見を聴く機会を上手に活用していくことが大切です。

この段階の方々に私たちが行うサポートの一つは、どのように「決断」すれば、研究がうまくいくかについてアドバイスをご提示すること。
そしてそれをたたき台に、ディスカッションしながら具体的に詰めていきます。


最終的な決断(判断)は自分にあり


最終的な決断(判断)は論文の書いている方にあります。
ここは誰も、強いることのできないところ。

私たちのサポートは、最長4セッションで更新するコースになっており、ご料金をいただく限り、この最初の4セッション中に方向性を決定するように進めていきます。

もちろん、受講生の方の納得のいく方向が出るまでディスカッションは行いますが、毎回、前回決めたことが白紙に戻るとやはり効率はすこぶる悪い。
他罰的な意見は論外として、「せっかく受講料を払っているのだから、絶対に有効活用するぞ!」というぐらいの心意気で積極的に私たちとディスカッションをしていただければ、必ず前進します。

研究は一日一日着実に建設的に「進めていく」ことを常に意識されることが重要です。。

その中での、紆余曲折は熟慮熟考の範囲内です。
とにかく、同じところで行きつ戻りつの足踏み状態に陥らないように気を付けられてくださいね。

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

公式ホームページはこちら 
卒業論文・修士論文・投稿論文・博士論文の個人指導
 Moon Circle(ムーン・サークル)

ご質問・お問い合わせはこちら

公式ブログはこちら
修士論文、卒業論文、社会人入学の大学院講義補講、大学院入試・臨床心理士試験のための勉強術・・・と、その他諸々?Moon Circle(ムーン・サークル)のブログ

q(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)pq(^o^)p

なにかちょっと固い内容になりましたので、京都白川のしだれ桜のお写真載せておきます(。^-')v

         

この記事を書いたプロ

Moon Circle [ホームページ]

水戸くみる

東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL:050-5539-7758

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
応援割引企画
イメージ

トライアルといえども、1回で風穴を開ける最強トライアルの割引企画 全トライアルを30%オフでご提供  さて、そろそろ本腰入れてガンバる季節となりました。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
Moon Circleの水戸くみるさん

修論・卒論・投稿論文(博論)の完成に向けて丁寧に個人指導(1/3)

 「Moon Circle」を主宰する水戸くみるさんは、大学院生と大学生を主な対象に、論文作成を個人指導でサポートしています。その7~8割は、心理学、看護学、教育学、福祉学、社会学などの修士論文に取り組む大学院生からのニーズ。論文の中間発表...

水戸くみるプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

研究論文の執筆、調査・実験の研究計画などを全面的に個人指導

会社名 : Moon Circle
住所 : 東京都港区六本木四丁目3-11-223 [地図]
TEL : 050-5539-7758

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5539-7758

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水戸くみる(みとくみる)

Moon Circle

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

投稿論文の個人指導を通じて初めて論文の書き方が理解できたように思います。

大変おせわになりました。 今日、無事投稿をすることができ...

I・H
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
献灯!京都の錦天満宮にて、皆様の成功を祈願して。
イメージ

京都の錦天満宮で提灯を新調し、検討しました。毎年、受講生の方の成功を祈願して、御利益をいただいています...

[ 日々つれづれ ]

精神科医の方の臨床心理士試験の面接対策

今頃、何を書いているのかといわれますが、忙しさにかまけて今日、書きました。昨年も、臨床心理士試験コースの...

[ 臨床心理士試験 ]

社会人大学院生からよくある質問・・・指導がない

 社会人大学生の悩み事・・・指導教官からの指導がない 私たちのところでサポートしている社会人大学院生の方...

[ 社会人大学院生 ]

様々な社会人大学院生

ムーンサークルでサポートしている大学院生の7割以上は、社会人大学院生です。多いのは次のような方々・...

[ 大学院生活 ]

研究を語り合うサロンのように・・・・でも真剣です。
イメージ

ある日の個人指導の様子。新宿と銀座のミーティングルームにて、3名の方のそれぞれの個人指導のセッションを...

[ 個人指導のサポート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ