コラム

 公開日: 2014-02-24  最終更新日: 2015-02-02

2月1日から「経営者保証に関するガイドライン」が施行されています

「経営者保証に関するガイドライン」は、昨年12月に公表され、2月1日に施行されました。

経営者保証に関するガイドラインの詳しい内容は以下を参照してください。
http://www.zenginkyo.or.jp/news/2014/01/16130000.html

大まかな内容としては、銀行に対して「経営者保証に依存しない融資を推進するよう努力する」、「保証債務を履行するときは、適切な金額だけの回収にとどめ、経営者に再チャレンジの道を残す」、「事業承継時、後継者に対して安易に保証を求めない」ことを求める内容になっています。

特に小規模企業や零細企業と言われるような規模ですと、我々中小企業経営者は保証人になるのが当たり前と思っている方が多いことでしょう。融資する側の銀行としては、①モラルハザードの防止、②中小企業は大企業と比べ経営の安定性に欠けている、③決算書等の財務書類も信用性が不十分等の理由から、経営者保証を取らざるを得ませんでした。

しかし、経営している企業が倒産した場合、経営者が保証を履行することですべてを失い、再チャレンジが難しいのが現状です。

そこで、経営者保証に依存しない融資を促進するため、債務者である企業や保証人は以下のような対応を求められています。そして銀行側も誠実に対応することが求められています(経営者保証を求める場合であっても、形式的に保証金額を融資額と同額とはせず、保証人の資産や収入、融資額、担保物件等の設定状況等を勘案して、適切な保証金額の設定に努めるものとされています)。

①法人と経営者との関係の明確な区分・分離
法人から経営者への貸付等によって個人へ資金が流出していたり、法人の資産・経理と経営者の資産・家計が一緒になっていたりするような中小企業は多く存在しますが、それを適切に分離することが求められます。

②財務基盤の強化
経営者個人の資産を保全の手段として確保しなくても、法人の収益力や資産で借入金が返済できると判断し得る財務状況が求められています。具体的には、業績が堅調で、返済するのに十分な利益やキャッシュ・フローを確保しており、かつ内部留保も十分にある。業績は不安定であっても、内部留保が潤沢で借入金全額を返済するのに問題がない。内部留保は不十分であっても、業績は好調を維持しており、今後も返済に懸念がない利益やキャッシュ・フローを確保する可能性が高い。

③財務状況の正確な把握、適時適切な情報開示等による経営の透明性確保
融資を受けている中小企業は、銀行に対して年1回の決算書提出は行っているかと思います。貸借対照表と損益計算書のみを提出しているということはなく、それ以外の売上原価や販管費明細、科目明細等も提出しているでしょう。しかし、それだけでなく、期中の財務状況を報告するため、試算表や資金繰り表等の定期的な報告が求められます。


「経営者保証に関するガイドライン」は法的拘束力がありませんし、「法人と個人を明確に分離した経営」、「保証がなくても返済に懸念のない強固な財務基盤」、「経営の透明性」、そして「正確な財務状況の情報開示」といった高い条件が求められています。これらの条件についても企業と銀行側では考え方にギャップがあるでしょうから、経営者保証を求めない、あるいは今までの保証を外すことが約束されるわけでなく、現実としては経営者保証の無い融資を受けることは、簡単ではないといえるでしょう。

ただ、以前と違い経営者保証に依存しない融資の流れに向かいつつあるのは事実です。そして、経営者保証の問題に関係なく、定期的に試算表や資金繰り表等の財務資料の提出は、普段からの取引銀行との良好な関係構築に必要なことですから、ぜひ行って欲しいと思います。


有限会社エム・エヌ・コンサル
銀行融資コンサルタント 瀬野正博
〒272-0026
千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL047-379-9508
Email:seno@mn-con.com
URL:http://www.mn-con.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社エム・エヌ・コンサル [ホームページ]

経営コンサルタント 瀬野正博

千葉県市川市東大和田2-8-1-601 [地図]
TEL:047-379-9508

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
バンクビジネス2016年2月1日号小さい版

信用補完制度の見直しについて監修という立場でお手伝いをさせて頂きました。

報酬・相談料金

当社では中小企業の経営改善、経理業務、銀行融資取引、資金繰りの改善をお手伝いしておりますが、お手伝いさせていただく内容によって報酬は異なります。ここでは、有...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
資金調達や経理に強い銀行融資コンサルタント 瀬野正博さん

資金繰りに悩む中小企業の“かかりつけ医”(1/3)

 瀬野さんの仕事は、中小企業の銀行融資対策や資金繰りをサポートし、経営者と一緒になって業績回復への道筋を探ること。必要に応じて税理士や司法書士、社労士などとタッグを組み、ときには資金調達のコンサルタントとして、ときには経理業務の代行役として...

瀬野正博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元銀行員が経理部長となり、資金繰りや経営改善の悩み解決を支援

会社名 : 有限会社エム・エヌ・コンサル
住所 : 千葉県市川市東大和田2-8-1-601 [地図]
TEL : 047-379-9508

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-379-9508

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬野正博(せのまさひろ)

有限会社エム・エヌ・コンサル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

面談相談で経営改善について的確なアドバイスを頂きました

とても分かりやすく、豊富な知識をお持ちで的確なアドバイス...

Nさん
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新しいブログを始めました

マイベストプロ東京での更新が最近できていませんでしたが、新しいブログを準備しておりました。「資金繰り...

[ 当社からのお知らせ ]

バンクビジネスで「条件変更改善型借換保証」について監修しました
イメージ

近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年5月1日号にて、「条件変更改善型借換保証」の記事につい...

[ 執筆記事掲載 ]

お客様が当社から卒業することになりました

今までお手伝いをしてきたお客様1社が当社から卒業することになりました。トラブルがあってお付き合いをやめる訳で...

[ 中小企業経営 ]

freeeの認定アドバイザーになりました

会計ソフトというとパソコンにインストールするタイプが主流ですが、最近はクラウド会計ソフトも増えてきました。...

[ 当社からのお知らせ ]

バンクビジネス2016年2月1日号に私が監修した記事が掲載されました
イメージ

近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年2月1日号に、私が監修しました記事が掲載されています。...

[ 執筆記事掲載 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ