コラム

 公開日: 2012-05-22 

倒産防止のための出口戦略

中小企業金融円滑化法(以下、金融円滑化法)は、2度にわたる延長によって、期限は来年3月末まで延長されました。

金融円滑化法が施行されてからは、銀行は条件変更を申し込まれた場合、基本的には応じる姿勢のところが多いことから、実行率は約97%と極めて高い数字を維持しています。昨年9月末時点で条件変更が実施された件数は約228万件あり、1社で複数の借入の条件変更を行うことが多いでしょうし、再変更の場合も多く、金融庁は企業数では30~40万社と見ています。さらに抜本的な事業再生や転廃業等の支援が必要な中小企業は5~6万社あると見込まれています。

今年1月に財務省北陸財務局から公表された「地域経済と地域金融機関の現状及び課題について」によると、条件変更を行っている企業の経営改善の状況は、概ね改善14.8%、ほぼ不変64.0%、悪化している21.2%という結果で、改善よりも悪化しているほうが多く、これは他の地域でもあまり変わらないと思われます。

金融円滑化法はもう1度の延長というのが現時点では無いことから、政府は金融円滑化法終了と共に中小企業の倒産が急増することを懸念しています。そこで各銀行に対してコンサルティング機能の発揮を求めてきたり、昨年11月には借入金を資本とみなすことができる資本性借入金の明確化措置を表明しました。そして、4月20日には、内閣府・金融庁・中小企業庁から「中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえた中小企業の経営支援のための政策パッケージ」が公表されました。中小企業の経営改善・事業再生の促進を図るため、以下の3つの取り組みを推進していくことになります。

1、コンサルティング機能の一層の発揮、
2、企業再生支援機構及び中小企業再生支援協議会の機能及び連携の強化
3、その他経営改善・事業再生支援の環境整備
詳細は以下を参照してください
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0420Enkatsu-encho.htm

さらに金融庁と財務局は5月中旬から6月にかけ、すべての銀行、信用金庫、信用組合に対し出口戦略ヒアリングを開始、条件変更先に対する支援方針や取り組み状況を確認し、抜本的な再生支援が必要だが具体策が乏しい場合には、政府がこれまで打ち出してきた支援策を活用するよう求めるものと見られます。それによって短期間に多くの中小企業再生を行っていく狙いです。

金融円滑化法がスタートしたころは、条件変更を行えば改善あるいは再生できる中小企業も多かったでしょう。しかし現在は、再生あるいは廃業にもっと踏み込むべきであるが、将来性が見えない状態で延命させている融資先企業が多く残っている状況です。

銀行側からすると返済条件の変更以外、思い切った支援が取りづらかった中小企業に対し、残りの1年で事業再生が可能な先と継続不可能な先とに見極め、再生あるいは廃業を実現していくことになります。そのため、将来の見通しが全く立たない融資先に対しては、廃業という選択肢を視野に入れる必要があるでしょう。しかし、再生の可能性が高い融資先に対しては、債権放棄や資本性借入金の活用といった今までよりも踏み込んだ支援を得られる企業も出てくるでしょう。

この記事を書いたプロ

有限会社エム・エヌ・コンサル [ホームページ]

経営コンサルタント 瀬野正博

千葉県市川市東大和田2-8-1-601 [地図]
TEL:047-379-9508

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
バンクビジネス2016年2月1日号小さい版

信用補完制度の見直しについて監修という立場でお手伝いをさせて頂きました。

報酬・相談料金

当社では中小企業の経営改善、経理業務、銀行融資取引、資金繰りの改善をお手伝いしておりますが、お手伝いさせていただく内容によって報酬は異なります。ここでは、有...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
資金調達や経理に強い銀行融資コンサルタント 瀬野正博さん

資金繰りに悩む中小企業の“かかりつけ医”(1/3)

 瀬野さんの仕事は、中小企業の銀行融資対策や資金繰りをサポートし、経営者と一緒になって業績回復への道筋を探ること。必要に応じて税理士や司法書士、社労士などとタッグを組み、ときには資金調達のコンサルタントとして、ときには経理業務の代行役として...

瀬野正博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元銀行員が経理部長となり、資金繰りや経営改善の悩み解決を支援

会社名 : 有限会社エム・エヌ・コンサル
住所 : 千葉県市川市東大和田2-8-1-601 [地図]
TEL : 047-379-9508

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-379-9508

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬野正博(せのまさひろ)

有限会社エム・エヌ・コンサル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

面談相談で経営改善について的確なアドバイスを頂きました

とても分かりやすく、豊富な知識をお持ちで的確なアドバイス...

Nさん
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新しいブログを始めました

マイベストプロ東京での更新が最近できていませんでしたが、新しいブログを準備しておりました。「資金繰り...

[ 当社からのお知らせ ]

バンクビジネスで「条件変更改善型借換保証」について監修しました
イメージ

近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年5月1日号にて、「条件変更改善型借換保証」の記事につい...

[ 執筆記事掲載 ]

お客様が当社から卒業することになりました

今までお手伝いをしてきたお客様1社が当社から卒業することになりました。トラブルがあってお付き合いをやめる訳で...

[ 中小企業経営 ]

freeeの認定アドバイザーになりました

会計ソフトというとパソコンにインストールするタイプが主流ですが、最近はクラウド会計ソフトも増えてきました。...

[ 当社からのお知らせ ]

バンクビジネス2016年2月1日号に私が監修した記事が掲載されました
イメージ

近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年2月1日号に、私が監修しました記事が掲載されています。...

[ 執筆記事掲載 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ