コラム

 公開日: 2017-09-12 

ラクなのに綺麗♡な姿勢をつくるコツ

ラクな姿勢、勘違いしてませんか?


これを読んでくださっている皆さま♡
いま、どんな姿勢で読んでいますか?

背中は丸まっていませんか?
首を前に突き出していませんか?


「ラクな姿勢」というと、
背中を丸めてお腹の辺りを潰した
だらんとした姿勢を想像する方が多いかも知れません。

ですが、長時間そのような姿勢を続けると
腰が痛くなったり、肩が凝ったりしてくるはず。


そう。
あなたの肩こり腰痛の原因は
間違った「ラクな姿勢」のせいなんです。



良い姿勢を保つコツ


では、本当の「ラクで良い姿勢」とは
どのようなものなのでしょうか。


骨が本来の正しい位置に並び、
その周りの筋肉たちが
サボり過ぎず、働き過ぎず、
バランス良く機能している状態。

これが理想です。


はじめに書いたような、
背中を丸めてお腹を潰した姿勢は、
お腹(インナーマッスル)や胸の
筋肉は完全にお休み状態になっており、

それを補うために、
肩・背中・腰などの筋肉が働き過ぎて
疲労してしまうのですね。


【コツその1】

まずは、縦方向のラインをつくります。

図のように、首の一番高い部分と
尾てい骨の距離を長く保つようにしましょう。



頭(首)は上に伸び続け、
尾てい骨と足は下に伸び続けます。

そうすると、自然に背すじがピンと伸びてきます。

その姿勢こそが、色々な筋肉がバランス良く機能している状態です。


【コツその2】

次は横方向の伸びです。

右の鎖骨が右方向に伸び続けるのをイメージしましょう。
同時に、左の鎖骨は左方向へ。



こうすると、無理に胸を張ったわざとらしい上体にならずに、
自然に胸も背中も広く保つことができます。



日常こそが本番


いかがでしょうか。
意外とシンプルですよね♪


このような姿勢の取り方は、
私のバレエクラスやバー・アスティエクラスでもレクチャーしております。

ですが、週に数回のレッスンの間だけ頑張っても
それ以外の時間のほうが遥かに長いはず。

普段の生活の中で、いつも気をつけていた方が
正しい姿勢がカラダに染み込みますし、
腹筋や背筋なども自然に強くなります。


日常こそが本番だと思って、
日々の積み重ねを心がけてくださいね。

*-----*------*-----*-----*-----*

▼メルマガのご登録はこちら♪
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』 メールレッスン プレゼント中!

▼LINE@のご登録はこちら♪

この記事を書いたプロ

PrimaVision(プリマビジョン) [ホームページ]

ダンスインストラクター 風間美珠希

東京都新宿、渋谷、原宿、吉祥寺等で指導 ※詳細はホームページでご確認ください。 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レギュラーレッスン
スケジュール

◎セミプライベート(少人数制)クラス◎【新宿・下高井戸】 バー・アスティエ夜クラス *予約制* 毎週月曜 20:15~21:45 *3名様以上のご参加表明で開催確定いた...

お問い合わせ
FlowerPearl

風間美珠希へのお問合せは、こちらからお願いいたします。48時間以内に返信がない場合、通信トラブルが考えられます。お手数ですが、primavision.mizuki@gmai...

 
このプロの紹介記事
バレエを愛する人に楽しく正しい体の使い方を教える講師 風間美珠希さん

バレエに必要な柔軟性と軸をつくる、正しい方法を指導(1/3)

 PrimaVision(プリマビジョン)を主宰する風間美珠希さんは、バレエのプロや愛好家へ技術を指導している人気の講師。特に、ダンサーのために考案されたストレッチ「バー・アスティエ」や、クラシックバレエでは必須の両足を180度に開く立ち方...

風間美珠希プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

バー・アスティエによる正しい体の使い方とアンデオール指導

屋号 : PrimaVision(プリマビジョン)
住所 : 東京都新宿、渋谷、原宿、吉祥寺等で指導 [地図]
※詳細はホームページでご確認ください。

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

風間美珠希(かざまみずき)

PrimaVision(プリマビジョン)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
脚を高く上げたい!デヴロッペに必要な3つのこと
イメージ

バレエをやっているからには、脚を耳の横まで上げたり…美しいアラベスクのポーズをキメたり…したいですよね♡...

[ 身体の使い方・姿勢 ]

バー・アスティエ5つの効果
イメージ

今日は、バー・アスティエの効果について書いてみます。私、風間美珠希のバー・アスティエクラスでは、このよ...

[ バー・アスティエについて ]

フランス生まれのバレエストレッチ【バー・アスティエ】って?
イメージ

 注目度アップのバレエストレッチ、バー・アスティエ 最近、エクササイズ界・バレエ界で注目度アップのフ...

[ バー・アスティエについて ]

バレエに必須のターンアウト(アンデオール)3つのコツ
イメージ

 バレリーナのお悩みナンバー1のアンデオール バレエでは必須のターンアウト(アンデオール)。ですが...

[ 身体の使い方・姿勢 ]

お腹や背中にお肉がつくのは、このせいかも!?
イメージ

女性が断捨離したいものナンバー1といえば!お腹や背中、その他もろもろの場所についた要らない脂肪・・・で...

[ ダイエット・スタイルアップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ