コラム

 公開日: 2018-02-19  最終更新日: 2018-05-15

化粧品など嗜好品業界にも訪れるべき、“見えない価値”「ESG」

世界の株式市場で財務数字に表れない企業の「見えない価値」に着目して投資先を選ぶ動きが広がっている。新しいモノサシの代表格が環境(Environment)や社会(Social)、企業統治(Governance)への取り組みを評価する「ESG投資」だ。投資残高は約23兆ドル(約2600兆円)と世界の運用資産の3割に迫り、日本でも公的年金を中心に取り入れる動きが相次ぐ。ESGマネーのうねりは収益だけに頼らない新たな選別の論理を企業に突きつけている。
                                              (「日本経済新聞 2017/10/18 より引用)

ESGとは、日経グループが独自で提唱している【環境(Environment)・社会(Social)・企業統治(Governance)】のこと。かつては、CSRとも呼ばれていたでしょうか。
かねてより私も「美容×環境」などの次世代要素に関して論述していますが、美容業界をはじめとした嗜好品業界では、なかなか踏み出せない一歩です。

昨秋、ハースト婦人画報社主催の「キャンペーン・フォー・ウール」のイベントに参加しましたが、ドキュメンタリー映画「Slowing Down Fast Fashion」の上映イベントでした。

映画では、ウールなど環境に配慮した素材の重要性や、もはや業界を牽引しているファストファッション企業もサステナビリティに取り組むべきだと訴えられています。ウールについて今まで高価なものという位置づけではなく、環境に配慮したということに付加価値があるわけで、個人的にも非常に魅力を感じます。
(このときの25ansブログはコチラからどうぞ)

美容でもファッションでも、“サスティナブル”を追求すると、製品単価が高くなりやすく、ラグジュアリーなイメージがつきやすいものです。しかし、効果的なマーケティング戦略、ないし企業ブランディングの要素にもなりえます。

また、サステナビリティと結びつく生物多様性の観点からも、ウールの原材料になる羊の生命や種の多様性を考えなければならないと思っています。

先日、私が適宜ボランティア翻訳を提供している、「野生生物保全の会」が主催する報告会に参加しました。
報告会の内容はまたbeaute d'Orボーテ・ド・オールのコラムでも書きたいと思いますが、美容の場合でも、成分の原料となる動物や植物の生物多様性を守ることも重要課題になってきます。

今後の美容業界の発展には、このようにサスティナブルな要素が求められていくでしょう。
美容業界のESG投資に、これからも注目したいと思います。

18/4/2創刊☆美容マーケティングに特化した専門メディア

美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア 【Clef de Beau-Marketing】
(クレド・ボー・マーケティング) http://beau-marketing.tokyo/
創刊より、これまでの市場動向や専門情報などを上記にて発信しています。
厳選コンテンツが届くC-BM通信>にご登録を!(購読無料!)

この記事を書いたプロ

Myuty-Chic株式会社 [ホームページ]

長井美有紀

東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
美容マーケ・コンサルティング
イメージ

美容商材(従来のコスメ、ナチュラル&オーガニック製品)、ナチュラル&オーガニック食品、健康食品やスーパーフードなどの海外製品の日本導入または海外進出、販売促...

Media
イメージ

(画像はイメージです)2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)業界初、美容マ...

 
このプロの紹介記事
語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト 長井美有紀さん

美容や食をはじめとした女性商材・サービスに特化。語学力も生かす総合マーケティング会社(1/3)

 「商品やサービスの開発アドバイスから、販促のお手伝い等、独自のフローにより、お客様の立場に立ち、ニーズに合わせて包括的なマーケティングサポートを行います」と話すのは、ミューティー・チック株式会社の長井さんです。長井さんは、米国ボストンの...

長井美有紀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

語学力を生かした美容や食などのマーケティングサポート

会社名 : Myuty-Chic株式会社
住所 : 東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
《C-BM》話題の「抗酸化」(アンチオキシダント)とアスタキサンチン市場

先日のコラムで述べたように、美容・健康分野で再注目されている「アンチオキシダント」/「抗酸化」市場で、アスタ...

[ 美容/インナービューティーマーケティング ]

【ご紹介】業界誌『I.B.ヘルスケア』56号にて、執筆しました
イメージ

業界誌『I.B.ヘルスケア』(56号:2018年5月1日発行)の巻頭企画、「刻々と変わるスキンケア市場」にて寄稿させて...

[ ご案内/ご紹介/進捗状況 ]

《C-BM》Gene-Beautyともいうべき、パーソナライズド・ニュートリション市場の未来とは

以前【美容マーケティング】のコンテンツでも書かせていただいた『パーソナライズド・ビューティー』について、こ...

[ 革新的ビューティー論 ]

《C-BM》美容業界のSDGs投資になるか?Agri-Beautyという考え方

『革新的ビューティー論』最大のテーマである美容と環境との関わり。近年叫ばれるSDGsにおいて注目すべき新しい...

[ 革新的ビューティー論 ]

《Clef de Beau-Marketing》拡大するアンチオキシダント市場

アンチエイジングの要素を多く含む「アンチオキシダント」。私が提唱するビューティーフードの基盤にもなっていま...

[ ビューティーフード/インナービューティー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ