コラム

 公開日: 2017-12-21 

“スーパーフード”市場定着に必要な日本独自のマーケティング手法とは?

俗にいう“スーパーフード”や私が提唱する『ビューティーフード』は、オーガニックコスメ同様、海外と同じやり方ではなかなか浸透しにくいということがあります。そこで、日本独自のマーケティング手法が必要になります。兼ねてより“スーパーフード”マーケティングをサポートしてきた当社ならではのメソッドです。

海外の高機能食材・製品の導入には


“スーパーフード”や美容フード(ビューティーフード)は、いうまでもなく、美意識が高い属性の注目が非常に高いです。インナービューティー先進国である米国では、このような世代をミレニアル世代と言っていますが、日本のミレニアル世代と大きく違う点があります。それは食生活や食文化です。
近年、マーケティングではITの普及で革新的な流れがおきており、シェアマーケティングや年代に捉われないコミュニティ・マーケティングが主流です。このようなミレニアル世代と直接強力なリレーションがある当社では、消費者に向けた直接的なアプローチを行い、市場への適合性を高めます。

(⇒★業界情報提供のほかに、当社が運営するワンランク上の美容ポータルサイトbeaute d'Or(ボーテ・土・オール)を活用します)

また、日本人の食生活に定着させるために、単に食材や製品の紹介だけでなく、企業側が“スーパーフード”や美容フード(ビューティーフード)の本質を理解し、付随するキーワード(ナチュラル&オーガニック、Non-GMO、グルテンフリー、ハラル、など)も理解して、消費者アプローチに取り組むことが重要です。本質を知っているとそうでないでは、定着度合いに差が出てきます。

(⇒★beaute d'Or内で提供している美容フード履修システム『ビューティーフードIQ120』では、インナービューティー関連の商品を扱う企業の社内研修や美意識が高い消費者に向けた、食事から正しくキレイになるメソッドを提供しています。企業向けには、特別コンサルティングメニューもご提供しています。詳細はコチラ
(⇒★2 インナービューティーに関する最先端情報やトレンド情報提供など、随時または継続的なご提供をご希望の方は、「最前線インナービューティー・アナライズ」や、「ビューティーフード・インナービューティー通信」をどうそ。)

このようにして、企業側もしっかりと土台を作った上でブランディングを行い、市場属性にあったコミュニティへのマーケティング・訴求開発が重要です。

日本の“スーパーフード”を広めよう


海外製品のみならず、日本にも“スーパーフード”と言われているものがあります。当コラムでは、“逆輸入素材”として度々お話しています。
日本製品の需要は当然のごとく兼ねてからあり、2020年に向けてさらなるチャンスとなります。当社では、業界の専門的なアプローチから、海外進出のサポートも合わせて行っています。語学力にご不安があっても、的確なサポートを行います。
(☆日本のスーパーフードについては、コチラをご覧ください。)

“スーパーフード”導入・進出をご検討中の方には


このように、様々な形で“スーパーフード”・美容フード(ビューティーフード)のアプローチが考えられますので、
まず導入を検討されている方は、個別コンサルティングからお伺いできますので、是非ご検討ください。
(⇒★インナービューティー最前線セミナーを随時開催しております)

◎美容・健康・“スーパーフード”などの美容フード(ビューティーフード)・インナービューティー・美容マーケティング・スーパーフードマーケティングにご興味のある方へのおすすめコラム◎
【業界時事】“スーパーフード”市場動向

この記事を書いたプロ

Myuty-Chic株式会社 [ホームページ]

長井美有紀

東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]
TEL:03-6455-9584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
インナービューティー関連業務
イメージ

① "スーパーフード"先進国の最新情報から、世界および国内市場動向まで、どこよりも早く専門性の高い情報のご提供②マーケティングコンサルティング (日本導入や販売促...

Profile
イメージ

Miyuki Nagai / CEO at Myuty-Chic., Co., Ltd.Marketing Specialist, Beauty Analyst, Beauty Food AdviserBusiness Aspects:My great talented and experie...

 
このプロの紹介記事
語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト 長井美有紀さん

美容や食をはじめとした女性商材・サービスに特化。語学力も生かす総合マーケティング会社(1/3)

 「商品やサービスの開発アドバイスから、販促のお手伝い等、独自のフローにより、お客様の立場に立ち、ニーズに合わせて包括的なマーケティングサポートを行います」と話すのは、ミューティー・チック株式会社の長井さんです。長井さんは、米国ボストンの...

長井美有紀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

語学力を生かした美容や食などのマーケティングサポート

会社名 : Myuty-Chic株式会社
住所 : 東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]
TEL : 03-6455-9584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6455-9584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
もっと身近になる!世界が注目する"スーパーフード"2018トレンドは?

 “スーパーフード”への思い込み 美容・健康業界が注目する分野のひとつに、“スーパーフード”があります。それ...

[ ビューティーフード/インナービューティー ]

美容業界の新たなるステージとなるか? 2018年は「美容×テクノロジー」はどこまで進むか(考察)

2015年ごろから先進的なキーワードとして出てきたのが、IoT。美容・健康業界ではなかなか難しい分野で、他の製造...

[ 革新的ビューティー論 ]

【ご紹介】業界誌I.B.ヘルスケア51号に執筆しました。美容・健康業界の2018年展望とは?
イメージ

業界誌『I.B.ヘルスケア』 51号(11月30日発行)に、執筆させていただきました。2018年の業界展望、...

[ ご案内/ご紹介/進捗状況 ]

健康・美容業界の2018年グローバルトレンドを徹底解剖!

グローバル規模で健康ブームが定着しつつある健康・美容業界。2018年のグローバルトレンド分析が発表されています...

[ ビューティーフード/インナービューティー ]

日本の“スーパーフード”を世界に広めよう

 メイド・イン・ジャパンの世界の需要(米国ニーズ) 昨日、北米の経済動向を聞く機会がありました。自動車や...

[ ビューティーフード/インナービューティー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ