コラム

 公開日: 2016-02-17  最終更新日: 2017-07-20

最新業界ニュースにみる、オーガニックコスメ市場とこれから

オーガニックコスメ関連でこのようなニュースが出ました。

オーガニックコスメ 「安心・安全」切り口に飛躍の年へ
食品だけでなく、化粧品や日用品にも消費者の厳しい目が向けられている。化学合成原料や防腐剤などを敬遠する人にも注目されているオーガニックコスメは、一般化粧品に後れをとってきた美白や保湿、エイジングケアなどの“機能性”が付加されたこともあり、新規ユーザーの取り込みに成功。近年、スキンケアだけでなく、ヘアケア、ボディケアなどのアイテムが拡充したことも、一般消費者を呼び込むきっかけとなっている。 (健康博覧会HPより)

昨日こちらで述べたように昨日こちらで述べたように、化粧品業界で、最近“機能性”という言葉が出てきましたが、これは機能性表示食品による影響だと思われます。
ただ、オーガニックコスメの分野では、これも兼ねてより言われてきたことでもあります。


オーガニックコスメとは、日本でも世界でも定義がないのは有名な話。認証ありきでもありません。定義をつけようとしても、すみわけが難しいという点があります。
私はかねてから日本のオーガニックコスメ市場に着目し、混乱や誤解を正そうと普及活動を行ってきました。日本のオーガニックコスメ市場を見てきて、欧米とはまったく違った市場構成があります。日本では消費者のオーガニックコスメの選び方が欧米とは異なるからです。
これは、オーガニックコスメという言葉が独り歩きしてしまった要因です。


なぜオーガニックコスメが良いというかというと、一般的に最初にでてくる「安心・安全」ではなく(何を持って安心安全というかも定義がまた不透明なところ)、それぞれの思想(考え方)や嗜好で異なってきます。これは消費者の選び方にも影響するものです。
ここのポイントを消費者に広めることが一番の近道だと私は考えます。


私は独自に、日本人向けに斬新なオーガニックコスメのカテゴリーわけを行い、こちらこちらでご紹介しています。

・オーガニック原料の配合量(商品形態により異なる)
・石油由来原料、防腐剤など不使用かどうか
・環境的視点(工業・家庭排水への配慮、遺伝子組み換え原料不使用、など)
・社会貢献や国際的視点(女性の社会進出支援、フェトレード、など)
・その他倫理的視点(動物実験しない、など)

無農薬・化学肥料不使用の植物原料を使っているかについては、認証/非認証に限らず、生産団体のサイトやチラシ等でそれぞれ確認することができます。この無農薬などの項目については、野菜などの食品でもいえることですが、「オーガニック≠無農薬」なので、あえて上のカテゴリーには入れていません。


消費者にとって、商品の効果や使用感、機能性もそうですが、こういった視点でオーガニックコスメを見ていくと、本当に奥が深いものです。その上で、新しいマーケティング戦略を行っていきます。

これからも日本のオーガニックコスメ市場の発展に期待しています。


私が主宰するオーガニックコスメ普及委員会はコチラコチラ。
一般・業界問わず、各種イベントを行っています。

18/4/2創刊☆美容マーケティングに特化した専門メディア

美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア 【Clef de Beau-Marketing】
(クレド・ボー・マーケティング) http://beau-marketing.tokyo/
創刊より、これまでの市場動向や専門情報などを上記にて発信しています。
厳選コンテンツが届くC-BM通信>にご登録を!(購読無料!)

この記事を書いたプロ

Myuty-Chic株式会社 [ホームページ]

長井美有紀

東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
美容マーケ・コンサルティング
イメージ

美容商材(従来のコスメ、ナチュラル&オーガニック製品)、ナチュラル&オーガニック食品、健康食品やスーパーフードなどの海外製品の日本導入または海外進出、販売促...

Media
イメージ

(画像はイメージです)2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)業界初、美容マ...

 
このプロの紹介記事
語学に強い、美容・食のマーケティングスペシャリスト 長井美有紀さん

美容や食をはじめとした女性商材・サービスに特化。語学力も生かす総合マーケティング会社(1/3)

 「商品やサービスの開発アドバイスから、販促のお手伝い等、独自のフローにより、お客様の立場に立ち、ニーズに合わせて包括的なマーケティングサポートを行います」と話すのは、ミューティー・チック株式会社の長井さんです。長井さんは、米国ボストンの...

長井美有紀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

語学力を生かした美容や食などのマーケティングサポート

会社名 : Myuty-Chic株式会社
住所 : 東京都目黒区中根2-14-2-104 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

長井美有紀(ながいみゆき)

Myuty-Chic株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
《C-BM》話題の「抗酸化」(アンチオキシダント)とアスタキサンチン市場

先日のコラムで述べたように、美容・健康分野で再注目されている「アンチオキシダント」/「抗酸化」市場で、アスタ...

[ 美容/インナービューティーマーケティング ]

【ご紹介】業界誌『I.B.ヘルスケア』56号にて、執筆しました
イメージ

業界誌『I.B.ヘルスケア』(56号:2018年5月1日発行)の巻頭企画、「刻々と変わるスキンケア市場」にて寄稿させて...

[ ご案内/ご紹介/進捗状況 ]

《C-BM》Gene-Beautyともいうべき、パーソナライズド・ニュートリション市場の未来とは

以前【美容マーケティング】のコンテンツでも書かせていただいた『パーソナライズド・ビューティー』について、こ...

[ 革新的ビューティー論 ]

《C-BM》美容業界のSDGs投資になるか?Agri-Beautyという考え方

『革新的ビューティー論』最大のテーマである美容と環境との関わり。近年叫ばれるSDGsにおいて注目すべき新しい...

[ 革新的ビューティー論 ]

《Clef de Beau-Marketing》拡大するアンチオキシダント市場

アンチエイジングの要素を多く含む「アンチオキシダント」。私が提唱するビューティーフードの基盤にもなっていま...

[ ビューティーフード/インナービューティー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ