>   >   >   >   >   >  不動産業界の仕組み

コラム一覧 :不動産業界の仕組み

1件~15件(70件)

過去の15件

無視したら裁判?内容証明が届いた時の対応と送付人の狙い

イメージ

 内容証明郵便とは単なるお手紙(私文書) 不動産は入居者と大家さん、地主と借地権者などの間でトラブルが起こりやすいものです。まずは話し合いによる円満な解決が望ましいのですが、ここではそれが難しい状況となっているケースを考えましょう。話がこじれた場合に「内容証明郵便... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-28

悪徳不動産屋による「おとり広告」。騙されないためには「内見」で見極めろ!

イメージ

 【実例】根強いおとり広告。物件見せない住所教えない他物件を紹介… 先日、ミトミのお客様から「なにあれ信じられない!内覧を予約してた不動産屋に行ったら、部屋を案内するどころか、他の物件を強引にすすめられたんですよ!」と憤慨されたご様子でご連絡がありました。詳しく話を聴い... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-24

大きいのはメリット?デメリット?長期的に見た「長期優良住宅の本質」とは

イメージ

 管理計画・住宅履歴は最適管理の土台。将来の担い手に安心感も 期優良住宅にも様々なメリットやデメリットがあり、見方考え方によって大きく変わります。特にデメリットについて、正確にはデメリットというよりも「長期優良住宅だから」発生するデメリットというわけではなく、住宅を長く... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-17

手間とコストに要注意!質の高い「長期優良住宅」が抱えるデメリット

イメージ

 デメリットは手間(時間)とコストがかかること? 長期優良住宅には多くのメリットがありますが、一方でどんなデメリットがあるのでしょうか。 建築着工までに時間と費用がかかる ●長期優良住宅基準の設計が必要 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄一般住宅と異なり、長期優良住... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-15

エージェントの実力が取引を左右する!日米の不動産取引の違い

イメージ

 アメリカでは不動産会社ではなくエージェント個人が売買を仲介 日本では物件を購入しよう(売却しよう)と考えた場合、まずは不動産”会社”に依頼をしようと思うことが多いのではないでしょうか。しかし、米国ではブローカー(日本でいう不動産会社・宅建業者)と、そのブローカーと契約... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-13

適正住宅の選別を強化した「住宅ストック循環支援事業」

イメージ

 予算額も期間も短いが、国の想いを色濃く反映した制度が公開 2016年10月11日に成立した第2次補正予算の中で「住宅ストック循環支援事業」が新たに創設、11月に入って制度の詳細も公開されました。これは、①良質な中古住宅の購入、②エコ住宅への建替え、③住宅のエコリフォームの3つに対し... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-11

借地権の更新トラブル。パターンは多種多様だが、両者の合意が大原則

イメージ

 更新契約をする場合には、地代や更新料に関するトラブルが多発… 借地権の更新契約の際、地主と借主との間でトラブルが発生する事があります。借地契約は30年間などの超長期の契約であり、その間に経済状況も変わり、更新時期には従前の地代と大きく相場が変わっていることも多いものです。... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-09

トラブルの多い借地権の更新。売主が法定更新を阻止するためには

イメージ

 地主(土地所有者)が普通借地権の更新を拒絶するには正当事由が必要 更新があるのが新旧の(普通)借地権です。借地契約が期間満了を迎えた時、地主も借主もお互い合意の上で、期間を更新する場合(合意更新)にはなんら問題はありません。もし地主(土地所有者)は自分で土地を使うため... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-06

借地契約は原則解約は不可。借地権の種類に応じて、契約期間も変化

イメージ

 借地権の種類とその比較。更新を防ぐ場合は定期借地権 借地権には旧法と新法があり、新法では更新契約を地主が拒絶できる(更新なしの)定期借地権も定められました。これによって、「一旦土地を貸すと半永久的に戻ってこない」という地主の不安を払拭できます。具体的に借地権の種類によ... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-04

地主に不利な法律!?力の弱い借主の強い見方「借地借家法」

イメージ

 借地借家法は借主を保護するための法律。地主には不利 土地の貸し借りや、住宅の貸し借りには借地借家法という法律が適用されます。「借地(土地を借りる)」と「借家(家を借りる)」のために規定された法律で、借りる側に強い権利を与え、借主を保護する法律となっています。民法でも... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-11-02

日照や通風を考慮した「高さ」と「斜線」の制限。用途地域によって違いも

イメージ

 防火や日影、通風を考えて高さや斜線が制限される 建ぺい率や容積率で、建物の建築面積や延床面積を制限しますが、これらに加えて建物の高さや斜線などが制限されることをご存知でしょうか。高い住宅は火災が発生した時に危険であったり、周りを日陰にして日当たりを悪くしたりするため、... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-10-31

礼金や更新料を払うのは日本だけ!?外国人にも分かりやすい制度へ

イメージ

 ビルオーナーが預かる敷金が最低水準にまで下がっている 2016年10月18日の朝刊で日経新聞が「(不動産大手のCBRE社の発表によると)オフィスビルに入るテナントがビルのオーナーに払う預かり金が過去最低水準に下がっている」と報じました。具体的には、2011年には東京で賃料の9.5カ月分程... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-10-30

建物の延床面積の制限「容積率」。前面道路の幅が狭い地域は要注意!

イメージ

 容積率とは、建物の延床面積が土地面積の何%か 以前、建物を建てる際に“敷地面積に対する建築面積の割合”に「建ぺい率」という制限が設定されることで、どんな大きさの建物でも建てられるわけではない事をご説明しました。そして、この「建ぺい率」とセットで覚えておきたいのが、“敷地面... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-10-29

用途地域に応じた建築の制限「建ぺい率」。住宅は敷地に対して60%!?

イメージ

 建物の大きさは建ぺい率・容積率で制限される 土地を購入して建物を建てる際、土地ギリギリいっぱいにどんな高い住宅でも建てられるわけではありません。車の通行に支障をきたし、火災時の延焼を促してしまうためです。建ぺい率や容積率という、どれくらいの大きさの建物まで建てられるの... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-10-27

【道路による不動産制限】狭い道に家を建てる時には注意が必要!

イメージ

 敷地は道路に2m以上接道する義務がある 建物を建てる場合には、原則として(自動車専用道路を除き)敷地が道路に2m以上接していなければなりません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・... 続きを読む

不動産業界の仕組み

2016-10-26

1件~15件(70件)

過去の15件

RSS
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自宅マンションを賃貸に出せました!確定申告などアフターフォローもすごく丁寧でビックリ!!

とにかく加藤さんが話しやすい!!!相談に行って大正解。海...

H・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

リフォームの盛んなアメリカに学ぶ!資産価値を下げてしまう修繕事例
イメージ

 資産価値を下げてしまう10のリフォーム事例(米国) 「資産価値を高めるリフォームのカギは「将来の買主が喜...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

英国式リフォームで高値で売れる中古住住宅に?!
イメージ

 マイホームのリフォームでも資産価値を設備ごとに考える 英国のNational Association of Estate Agents(NAEA...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ