コラム

 公開日: 2016-10-14 

土地の使い道に制限!家の隣に工場が建たない理由「都市計画法」

国土は「都市計画区域」「都市計画区域外」「両区域外」の3つに分割

マイホームなどの建物を建てる時、どこで何を建ててもいいわけではありません。きちんと国や地方自治体がどこをどのような街にするか計画し、その制限の中で住宅などを建てることになります。

その良い街を作る考えの大元となるのが都市計画法に基づく都市計画です。第2条に規定されている基本理念の通り、総合的な視点から健康で文化的な都市生活を確保しようとしていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(都市計画の基本理念)
都市計画法第2条 都市計画は、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保すべきこと並びにこのためには適正な制限のもとに土地の合理的な利用が図られるべきことを基本理念として定めるものとする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都市計画区域は国や自治体がしっかり管理する地域

この都市計画において、日本の国土は大きく「都市計画区域」「”準”都市計画区域」「両区域外」の3つに分割します。

都市計画区域は、都道府県(複数の都府県にまたがる場合は国土交通大臣)が定めるもので、ここに指定された区域はさまざまな規制がかけられ、国などがしっかりと管理しようとする地域です。


準都市計画区域というのは、都市計画区域ほど規制をかけて管理しない地域です。両区域外は、イメージとしては無人島や山奥など人が住むには適していないような地域です。

●都市計画区域は区分区域でさらに3分割。地域地区・都市施設などによる制限も
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
この3つの区域の内、都市計画区域はさらに3分割されます(区分区域)。また、準都市計画区域を含め、さらに細分化し(地域地区)、用途を限定していきます(△は必ずしも定めなくてよいものの定めることができる地域、×は原則として定められない地域を表します)※クリックで拡大。


さらに、後述する通り、都市施設といって、道路や公園、福祉施設など生活するために必要となる施設については、あらかじめどこにどのような施設が建築されるか定められます。この施設の計画を妨害してしまうような建物は建てることができません。

加えて、都市計画区域ではその地区に応じたきめ細やかな街づくりとして、地区計画による制限が課される場合があります。

つまり、都市計画法に基づいて、日本の国土は上表のように分類されていくということです。

【区域区分】都市計画区域はさらに3つに分割

都市計画区域はさらに、「市街化区域」「市街化”調整”区域」「非線引区域(区域区分が定められていない都市計画区域)」の3つに分割されます。市街化区域と調整区域に分けることを「区域区分」や「線引き」といいます。

市街化区域とは、すでに市街地(家屋や商業施設、商店街などが密集した地域)を形成している区域や、概ね10年以内に優先的・計画的に市街化を図るべき区域です。つまり、どんどん建物を建てていく地域です。


市街化調整区域とは、市街化することを抑えようとする区域です。また、非線引区域とは、そういった区分がまだなされていない地域で、市街化を推進しようとも抑制しようとも定まっていない中間的な地域です。

【地域地区】市街化区域は用途地域で細かく分類

市街化区域は街を発展させようと建物をどんどん建てていこうとする区域です。そこで、この地域をどのような用途に利用するべきかを細かく12種類に分けたものが「用途地域」と呼ばれるものです。

尚、用途地域は市街化区域のみならず、都市計画区域であれば非線引区域の他、準都市計画区域にも定めることはできますが、特に生活に関わりが深いのが市街化区域といえるでしょう。

●用途地域は建物の種類を限定する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
市街化区域には必ず用途地域を定めて効率的な土地利用をします。逆に言うと、市街化区域では勝手な住宅を建てることはできず、まずは用途地域などの制限を把握しておく必要があるのです。


例えば、用途地域の1つである工業専用地域に割り当てられた地域には住宅は建てられず、第一種低層住居専用地域には大学や病院が建設されません。

●用途地域の他にも地域にさまざまな制限を課す地域地区
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
用途地域による分類をしても、もっとその地域を詳細に分類したい場合には、特別用途地区など部分的に規制をかけることができます。

このように、どのような地域や地区としていくかを細かく定めたものを総称して「地域地区」と呼び、以下の通り細かい分類方法があります(都市計画法第8条)。

土地計画法のまとめ

「土地計画法」では、「都市計画区域」⇒「区域区分」⇒「地域地区」で国土を細分し、細かく制約を与えていることがお分かりいただけたでしょうか。

その他にも、都市計画法では都市施設と地区計画という特別な決まりもあり、敷地に対する高さ制限や敷地面積の最低限度など、こちらも細かく決まりがあるのです。

実際に都市計画図などをご覧になる場合は、自治体の都市計画課などで閲覧できます。また、インターネット上でも公開されている場合があります(板橋区の都市計画図や用地地域はウェブ上で公開されています)。

土地を購入して住宅を建てる場合はもちろん、居住中の住宅についても、一度確認しておくと新たな発見があるかもしれません。

あわせて読みたい

都市計画による国土の分割

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値にこだわるマイホーム選びに目からウロコ!長い目でみて安心な住まいを購入できました!

マイホームの購入のお部屋探しを手伝っていただき、本当にあ...

S・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

英国式リフォームで高値で売れる中古住住宅に?!
イメージ

 マイホームのリフォームでも資産価値を設備ごとに考える 英国のNational Association of Estate Agents(NAEA...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

住宅ローンは固定?変動?金利ではなくファイナンシャルプランから判断
イメージ

 誰にも変動・固定どちらがいいか断言できない 住宅ローンを組む際、必ずといっていいくらい「固定金利と変動...

[ 賢い住宅ローンの組み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ