コラム

 公開日: 2016-09-07  最終更新日: 2016-10-05

不動産選びの基礎の基礎!業界の仕組みを知ろう(2/2)

不動産選びの基礎の基礎!業界の仕組みを知ろう(1/2)」では、不動産業界の仕組みを理解し、ほとんどの場合、元をたどれば「RAINS」にたどり着く事が分かりましたね。そしてお客様自身が、心地よいと感じる不動産会社とだけ付き合えば良いという事もご理解いただけたと思います。

とは言っても、どうやって不動産会社を探せばいいのでしょうか。今回は、不動産会社の選び方・押さえておくべきコツを具体的に見ていきましょう。

会社の選び方

これだけ不動産会社が増え、そして怪しい…という印象がまだまだ拭われていない不動産業界、自分にあったところを一つ一つ足を運んで探すのも一苦労です。

一つの方法として、ご自身の希望条件をまとめ「これに沿った物件があれば紹介してください。気に入った物件をご紹介いただければ訪問させていただきます」といった内容のメールを複数の不動産会社に送ってみてはいかがでしょうか(営業電話がかかってくることを嫌われる場合、電話番号は記載しないことをおすすめします)。


それに対する返答スピード、返答内容でご自身に合うかどうかある程度雰囲気はつかめるものです。おすすめ理由とともに具体的な物件を複数返答する丁寧な会社もあれば、「とにかくうちに来て話をしましょう」とだけ送ってくる会社もあるでしょう。

まずはお問い合せページから気軽に聴いてみて、この不動産会社は自分が心地よくマイホーム探しができそうだな、と思った会社にだけ訪問すればいいのです。

-----------------------------------------------------------------------
特集ページ「不動産会社の選び方。課題解決力と提案力のある営業担当者と出会」もあわせてご覧ください。
-----------------------------------------------------------------------

また、実際に訪問して具体的な物件が決まりかけたら、「この物件のリスクはなんですか」と聴いてみましょう。不動産には必ず悪い点や懸念点はつきものです。リスクや悪い点こそしっかり説明してくれる不動産会社を選ぶことが危険な取引から身を守ることにつながります。

注意!どの物件を紹介するかは不動産会社次第

大元をたどれば不動産会社専門のデータベース「REINS」にたどり着く、つまり、どの不動産仲介業者も同じ穴のムジナということを説明しました。しかし、だからといってどの不動産会社に行っても、同じ物件を紹介してくれるとは限らないのです。
つまり、取り扱うことのできる物件はほぼ同じですが、それを紹介するかどうかは別問題ということです。


営業力が不足し、お客様の要望をきちんとくみ取れていない場合もありますし、不動産会社自身の都合によって、お客様へ優先的に紹介したい物件というのもあります。お客様のご都合ではなく「不動産会社の都合によって」です。

例えば、オーナーから「ぜひともうちのマンションにお客様を入居させてくれ」と強い要望があり、他にもっとお客様にピッタリな物件があっても、オーナー様の関係を優先して、そのピッタリな物件を紹介しないことが考えられます。


また、「AD物件」と言って、不動産会社(客付仲介業者)にとって“オイシイ物件”も実態としてあります。客付け仲介業者がお客様を入居させれば元付仲介業者から広告費などの名目で、仲介手数料以外に利益が上乗せされる物件のことです。

どの不動産でも取り扱う物件はほぼ同じですが、紹介してくれる物件は千差万別。しっかりとご自身の要望を伝えても「なんだかズレてるなあ」と感じれば、他の不動産会社を当たりましょう。

ミトミではREINSをお客様と一緒に

不動産会社都合でAD物件などを優先して進めてこられるとたまったものではありません。できれば、REINSを実際に見せてもらって一緒に検索できる不動産会社がおすすめです。

ミトミでは、当社都合で物件を紹介することはございません。お客様に心底ご納得いただきたい意味も込めて、REINSを使ってお客様と一緒に物件選びをいたします。パソコンでカチャカチャするのを、お客様と一緒に、同じ画面を見ながらお探しいたします。


REINSに掲載されている物件は膨大な数にのぼり、その質も玉石混交で入り乱れています。それを、不動産のプロとして、物件マイスターとして、お客様のご要望をできうる限りくみ取った上で、お客様と一緒に選別いたします。

判断基準や考え方もすべて明確にお伝えした上で、お客様へベストなご提案をいたします。どうかお気軽にお越しください。

情報格差の時代は終焉。不動産業はモノ売りからサービス業へ

一昔前までは、お客様と不動産会社との間にある情報格差によって、(お客様にとって)雑で(不動産会社にとって)楽な営業がまかり通った時代もあったようです。不動産会社は「あなたに合う物件はこれしかないよ」と言って、お客様にムリやり物件を押し付けていたのです。

しかし現在、大手ポータルサイトの台頭にみられるように、物件情報それ自体ではお客様との情報格差はほとんどなくなっています。当社では、物件情報はお客様と同じスタートラインに立った上で、不動産会社にしかできないプロとしてのサービスを提供することに注力すべきと考えています。


そもそも、物件自体はお客様の方がたくさん情報を持っていることも多いものです。しかし、物件の図面からはわからない耐震性や将来の不動産市場の見通し、注意しなければならない住宅ローン減税の手続き、金融機関の選び方・交渉など不動産会社だからこそできるサービスは多くあります。

不動産業はモノ(物件)売りではなくサービス業です。私たちは、あなたのご不安やご不満に期待以上に応える不動産会社でありたいと考えます。

不動産業界構造のまとめ

不動産仲介会社は物件を所有しておらず、どの不動産会社からでも(不動産の所有者である)オーナーへ行きつくことができることをみてきました。

逆にいえば、不動産会社はお客様が同じ物件を契約するのであれば自社で契約してほしい(他社に流れてほしくない)想いが強く、それが強引な押し売りのような営業につながる側面もあるのです。


不動産仲介会社は「エージェント」として、物件そのものよりも、売主との交渉や取引リスクの検証、保全措置、住宅ローンなどのファイナンス、長い目で見た資産計画など、幅広いコンサル能力が試されるのが本来の姿だと考えます。

お客様が他社へ流れる心配よりも、他にはないお客様への価値提供を行う「選ばれる不動産会社」を目指した健全な競争に切磋琢磨することが大切だと私たちは自戒の念を込めて考えいます。

合わせて読みたい

【業界構造】不動産会社はほぼすべての物件を共有している
不動産選びの基礎の基礎!業界の仕組みを知ろう(1/2)

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大家さんと揉めごと。仲裁してくれて、法務局の手続きもお願いして、心が穏やかになりました。

家賃の大幅な増額について、更新契約時に大家さんと揉めに揉...

T・T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

国債には二つの市場があった!?ようやくプラスに転じた落札利回り
イメージ

 一旦、異常事態から抜け出した10年物国債落札利回り 12月1日付日経新聞朝刊によると、2016年12月1日に財務省...

[ 今を読み解く不動産業界動向・社会トレンド ]

不動産投資で重要な「減価償却」。耐用年数の計算は意外とシンプル!
イメージ

 キャッシュアウトのない経費「減価償却費」は不動産投資の要 不動産投資をされる方で収益物件を買われる際、...

[ 不動産業界の仕組み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ