コラム

 公開日: 2016-06-14  最終更新日: 2016-10-05

物件に厳しい基準を設けるフラット35。その分、優遇金利も

長期・固定・低金利のフラット35。年収・勤続年数に縛りなし?」では主にフラットの魅力的な側面をお伝えしました。

一方で「適合証明書」など、民間の住宅ローンに比べて必要書類が多く、審査や融資実行までの時間も長くなりがちといったデメリットもあります。ここではフラット35ならではの審査基準を理解しましょう。

物件は一定の基準をクリアすることが必須

例えば床面積が一戸建ては70㎡以上、マンションは30㎡以上であることや、フラット35で定められた住宅技術基準を満たす必要があり、それを証明する「適合証明書」を提出することが必須です。(詳しくは「【フラット35】の技術基準」をご覧ください)。


また、(1981年5月31日までの建築確認において適用されていた基準である)旧耐震基準の物件でも申込みは可能ですが、その場合は耐震評価基準をクリアせねばならず、個別の審査が必要となります。

広く門戸を開放する一方で、担保となる物件の質をしっかりさせ、担保力をみているのですね。

団体信用生命保険(団信)は任意

民間の住宅ローンの場合、団信の加入は必須で、その費用も金融機関が負担してくれるのでした。フラット35では、団信の加入は任意であり、加入しなくても構いません。そして保険料はお客様ご自身が負担します。

とはいえ、万が一に備え加入しておくことをおすすめします。

事前審査はほぼすべての人が通過

民間の住宅ローンの場合、本審査の前に重要な事前審査があり、これは同じ金融機関で審査します。

一方、フラット35の場合、形式上貸し出すのは金融機関ですが、(先ほど説明した通り)金融機関はリスクを取らず、実質の貸し手は住宅金融支援機構です。事前審査は金融機関で行われ、本審査は住宅金融支援機構が実施します。


そして(金融機関で行われる)フラット35の事前審査では、申込み条件に合致しているかどうか程度の形式上の審査でしかありません。

本審査では住宅金融支援機構がじっくりと調べ、2週間程度はかかるとみておきましょう。場合によっては審査保留となり、追加資料の提出を求められることもあります。

フラット35”S”ってなに?

フラット35と似ていますが「フラット35S」という商品もあります。この違いは金利です。

Sの場合は一定期間、適用金利が優遇されます。具体的には、当初の5~10年間、フラット35に比べて金利引下げ幅を▲0.3%~▲0.6%に優遇するものです。但し、Sを適用させるためには、省エネルギー性や耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性など質の高い住宅であることが必要です。

具体的な条件は「【フラット35】Sの対象となる住宅」をご覧ください。

最後に、フラット35Sには予算があり、いつまでもこの制度が続くかの保証はありません。予算金額に達する見込みとなった場合は、終了します。お申し込みはお早めに!

あわせて読みたい

「フラット35」ってなに?

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値や長期的な視点でマイホームを探す大切さを学びました。本当によかった。。

一つ大きな勉強になったのは、加藤さんが「資産価値」に徹底...

R・S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

不動産投資で重要な「減価償却」。耐用年数の計算は意外とシンプル!
イメージ

 キャッシュアウトのない経費「減価償却費」は不動産投資の要 不動産投資をされる方で収益物件を買われる際、...

[ 不動産業界の仕組み ]

借地権と底地権はセットで高く売れる?「コーヒーカップ・ソーサー理論」 とは
イメージ

 借地権=コーヒーカップ、底地権=ソーサーの関係 不動産用語の中にコーヒーカップとソーサー(受け皿)があ...

[ 不動産業界の仕組み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ