コラム

 公開日: 2016-06-06  最終更新日: 2016-10-05

だから固定金利は変動金利より先にあがる

ローンの金利。固定金利は長期金利に、変動金利は短期金利に連動することはこれまでご説明しました。では長期金利や短期金利は何によって決まるのでしょうか。そもそも長期や短期ってなんなのでしょうか。

長期金利は「予想(期待)」で決まる

一般に、長期金利は新発10年国債利回りに連動しています。10年という長い償還期間の国債に連動するから「長期」なのですね。

そしてこの国債は毎日のニュースでも話題になるように市場で活発に取引されています。そうです、大切なことはこの長期金利は国債市場という「市場」で決まるということです。


つまり、インフレやデフレなど将来の物価変動や金融政策が及ぼす影響を「予想(期待)」して金利水準が形成されるのです。

一例を挙げれば、インフレ期待が高まれば長期金利は高まる傾向にあります。ポイントは、予想(期待)がありさえすれば、実際にインフレになっていなくても、市場は将来の変化を先取りしてスグに変動するということです。

短期金利は「生活の実態」で決まる

短期金利は各金融機関が決める「短期プライムレート」と呼ばれる金利に連動します。この短期プライムレートは、銀行が優良企業に貸し出す際の最も優遇された金利の内、1年以内の短期で貸し出す際の金利です。

そして、この短期プライムレートは、金融機関同士がお金を貸し借りする時の「市中金利(無担保コールレート翌日物)」に連動し、この市中金利をコントロールしているのが日本銀行の「政策金利」なのです。


ややこしい話は一旦忘れ、大切なことは、短期金利は「日銀の政策」によって決まってくるということです。

景気の安定を至上命題とする日銀、景気が良くなれば日銀は短期金利を上げるように動き、景気が悪くなれば下げようとします。つまり、噛み砕いて言えば、短期金利は「日々の生活の実態」に即して動くのです。

固定(長期)金利が先に動く

話が少し難しくなりました。まとめると、長期金利は予想(期待)で変動、短期金利は日銀の政策金利に連動し、金利のメカニズムがまったく異なるのです。

そして、長期金利は予想(期待)で動きます。生活の実態がどうあれ、インフレになりそうだな…という予想が市場を動かせば金利が上がるのです。


つまり、一般的に、変動金利よりも先にあがっていくからこそ、変動金利が上がってくるころにはもう固定金利が上がり切ってしまっていることが多いのです。

「最初に変動にしておいて、固定があがってきたら後で変更しよう」この考え方は危険であること、「住宅ローン金利、変更のタイミングはご注意!「変動型」と「固定型」」でも述べた通りです。

難しい話は無視してかまいませんので、結論は充分にご理解され、納得の上でローンを組みましょう!

あわせて読みたい

賢い住宅ローンの組み方

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自宅マンションを賃貸に出せました!確定申告などアフターフォローもすごく丁寧でビックリ!!

とにかく加藤さんが話しやすい!!!相談に行って大正解。海...

H・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

借地権と底地権はセットで高く売れる?「コーヒーカップ・ソーサー理論」 とは
イメージ

 借地権=コーヒーカップ、底地権=ソーサーの関係 不動産用語の中にコーヒーカップとソーサー(受け皿)があ...

[ 不動産業界の仕組み ]

リフォームの盛んなアメリカに学ぶ!資産価値を下げてしまう修繕事例
イメージ

 資産価値を下げてしまう10のリフォーム事例(米国) 「資産価値を高めるリフォームのカギは「将来の買主が喜...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ