コラム

 公開日: 2016-05-30  最終更新日: 2016-10-05

家族とのコミュニケーションも活発になる「間取りの工夫」

住まいの使い勝手や暮らしやすさに、大きな影響をおよぼす「間取り」。その間取りにも流行があります。昔と今のトレンドを比較し、自分や家族に最適な間取りを知っておきましょう!

昔と今の比較1「住宅全体の間取り」

昔は子供一人一人に部屋をあてがうため、部屋数の多い間取りが一般的でした。しかし敷地面積が小さいと、それぞれの部屋も狭くなってしまうもの。また、部屋を作るには壁や柱が必要です。その分居住スペースが狭くなり、息苦しい家となってしまいます。


特に戸建の場合、1フロア全てを使って「大きなリビング」を作る間取りが多いようです。その理由は「家族全員で過ごす時間を増やすため」「開放的に過ごすため」というのが主なもの。家族間のコミュニケーションを円滑にする間取りが、現在のトレンドなのですね。

そして広い部屋を可動性の壁や収納などで仕切る方法が好まれています。これなら必要に応じて空間の大きさを変更でき、子供の成長に合わせた部屋作りが可能となります。可変性、柔軟性の高い間取りが望まれているのです。

また、一時期流行した「吹き抜け」のある間取りは少なくなってきています。可変性が低いこと、日本の風土に合っていないことが減少した主な理由です。

昔と今の比較2「LDK」

LDKとは、リビング・ダイニング・キッチンのこと。かつてはキッチンが隔離されたLDKが主流でした。しかし現在はキッチンもオープンになった、「一体感のあるLDK」が人気となっています。


「料理をしながら子どもが見られること」「大人数で料理ができること」などが人気の理由です。学習机をリビングに置く家庭もあり、LDKのあり方が大きく変わってきているのです。

また、「2階への階段をリビングに設置する」ケースも増えています。部屋に上がるまでにリビングを必ず通るため、家族間の接点を増やすことに繋がります。子供の外出や帰宅を確認できることも、親が安心するためのメリットといえるでしょう。

昔と今の比較3「収納」

昔の収納というと、ただ物が入るだけの押入れが主流でした。しかし最近は、「収納の使い勝手」が重要視されています。


開け閉めしやすいクローゼットや、目的に沿った収納スペースが求められています。例えば玄関なら、ベビーカーや三輪車を置くスペースがあるもの、靴がたくさん入る細分化された収納が人気です。

かつて収納は多ければ多いほど好ましい、と考えられていました。しかし現在は、「効率のよい収納」を作ることが主流になっています。収納の効率化によって余ったスペースを有効活用できる点も、人気の理由といえるでしょう。

間取りは家族の暮らし方に少なからず影響を与えるもの。大切な人とのコミュニケーションが増える間取りを選びたいですね。

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値にこだわるマイホーム選びに目からウロコ!長い目でみて安心な住まいを購入できました!

マイホームの購入のお部屋探しを手伝っていただき、本当にあ...

S・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

リフォームの盛んなアメリカに学ぶ!資産価値を下げてしまう修繕事例
イメージ

 資産価値を下げてしまう10のリフォーム事例(米国) 「資産価値を高めるリフォームのカギは「将来の買主が喜...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

英国式リフォームで高値で売れる中古住住宅に?!
イメージ

 マイホームのリフォームでも資産価値を設備ごとに考える 英国のNational Association of Estate Agents(NAEA...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ