コラム

 公開日: 2016-05-29  最終更新日: 2016-10-05

窓の位置で「家の光」を一気に増やす方法

家全体を明るくする窓の最適な位置について紹介します。

「部屋の明るさ」と「窓」には、密接な関係があります。光をたっぷりと取り入れたいなら、窓の大きさだけでなく設置場所を見直してみましょう。住宅の建築時やリフォームに役立つ、詳しいポイントをご紹介します。


窓の「位置」が重要

部屋を明るくしたいなら、窓をただ大きくするだけではNGです。採光には何より「窓の位置」が重要で、高い位置の設置がベストです。高くすればするほど部屋の奥にまで光が届き、部屋全体を明るく演出できますよ。逆に低い位置に窓を設置すると、部屋が落ち着いた印象になります。

部屋を明るくするためにリフォームをするなら、今ある窓を高くする方法が有効です。窓の背が高くなる分、部屋の隅にまで光が入るようになります。今ある窓の上に小さな窓をプラスするだけでも、部屋の印象ががらりと変わりますよ。

天窓は北側に

天窓は光を得たい場所にぴったりなアイテムです。より高い位置に設置できるため、太陽の明るさを直接感じられます。そして設置する場所は、「北側」がおすすめです。


年中通して均一な日光が得られるため、柔らかな光を取り入れられますよ。暗くなりがちな北側だからこそ、天窓が最適なのです。

逆に南側の設置には注意が必要です。特に夏は強烈な直射日光によって部屋が暑くなりすぎたり、眩しすぎる場合もあります。断熱効果の高い窓やブラインドを取りつけるなど、工夫が必要になるでしょう。

プライバシーを守る窓の配置方法

「光を多く取り入れたいからといってむやみに窓を増やすと、外から家の中が丸見えになる恐れもあります。外からの目線を避けるために常にカーテンを下げていては、窓を増やした意味がありません。家族のプライバシーを守るためにも、人目につきにくい場所に窓を設置するようにしましょう。


人目につきやすいのは、人通りが多い道路側です。そちらの窓の数は減らし、逆側や側面の窓を増やすようにしましょう。天窓は天井に取り付けるものですから、プライバシーを守ったまま光を取り入れられます。人目を避けてあげたい子供部屋にも最適です。

欄間が暮らしを快適に

欄間(らんま)とは採光や風通のために、天井近くに作られる開口部分のこと。和室に多く見られ、日本古来の採光方法だと言えるでしょう。しかし最近はそのメリットが見直され、和室以外にも利用されています。


欄間と言うと格子状のものをイメージするかと思いますが、最近はガラスをはめ込むタイプが人気です。子供部屋に設置すれば常に気配を感じられるので、安心感を得ることができますよ。

今回は、家全体を明るくする窓の設置場所について紹介しました。今後リフォームをお考えの方新築で建てることをお考えの方、窓の位置もご検討くださいね!

あわせて読みたい

北向きの部屋を明るくする裏技4つ

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値や長期的な視点でマイホームを探す大切さを学びました。本当によかった。。

一つ大きな勉強になったのは、加藤さんが「資産価値」に徹底...

R・S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

国債には二つの市場があった!?ようやくプラスに転じた落札利回り
イメージ

 一旦、異常事態から抜け出した10年物国債落札利回り 12月1日付日経新聞朝刊によると、2016年12月1日に財務省...

[ 今を読み解く不動産業界動向・社会トレンド ]

不動産投資で重要な「減価償却」。耐用年数の計算は意外とシンプル!
イメージ

 キャッシュアウトのない経費「減価償却費」は不動産投資の要 不動産投資をされる方で収益物件を買われる際、...

[ 不動産業界の仕組み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ