コラム

 公開日: 2016-05-24  最終更新日: 2016-10-05

キッチンの大きな分類「独立型」「オープン型」。右回り・左回りには注意

新居を探す際、特に多くの主婦(主夫)の方が注目するのが「キッチン」です。できるだけ使いやすく、便利に快適に過ごせるキッチンが理想ですよね。

キッチンの間取りや、キッチン内の配置にはいくつかの種類があります。どのようなものがあるか、それぞれのメリット・デメリットなどをご紹介します。


キッチンの間取り:「独立型」か「オープン型」か

キッチンの間取りは、大きく「独立型」と「オープン型」に分けられます。独立型とは、リビングやダイニングなどから独立した空間としてキッチンを設ける間取りです。オープン型とは、キッチンとダイニングやリビングダイニングとの間を区切らない間取りです。

この2つの中間として、ダイニングと一続きの空間でありながら、対面式カウンターや下がり壁などで一部仕切りを設けた「セミオープン型」と呼ばれる間取りもあります。

独立型キッチン

昔ながらの「お台所スタイル」とも言える独立型キッチン。調理に集中しやすく、調理時の煙やにおい、音などがリビングに漏れにくいというメリットがあります。また、急な来客などで片付いていないキッチンに慌てる心配もありません。

ただし、調理をする人が家族の中で孤立しやすく、配膳などの動線が長くなるというデメリットがあるといえます。

オープン型キッチン

リビングダイニングと一体となったオープン型キッチンは、最近の主流の間取りと言えます。調理や洗い物をする時も家族とのコミュニケーションが取りやすい点や、配膳作業のしやすさなどがメリットとなります。

一方で、調理の煙やにおいがリビングダイニングにまで伝わりやすい点や、キッチンが丸見えのため、片付いていないと雑然とした印象になりやすいという点がデメリットだと言えます。

セミオープン型

メリットはセミオープン型キッチン、デメリットはオープン型キッチンとほぼ同じだと言えます。

対面式カウンターで区切るタイプの場合、壁付けのオープン型キッチンと比べ手元が丸見えになりづらいと言えるでしょう。調理や洗い物をしながら家族と会話したり、リビングのテレビを観たりしやすく、特にまだ目が離せないお子さんがいる場合にも適した間取りだとも言えます。

シンク・調理台・コンロの配置順序は右利き左利きに注意

調理する際、食材を洗って、捌いて味付けして、加熱するという流れにそって、シンク・調理台・コンロを配置すると効率よく調理できるでしょう。ならば、右利きの人は、これらを右回りに配置して、左利きの人は左回りに配置するとストレスなく調理できると考えられます。

毎日使うキッチン、しっかり検討して決めたいですね。今回は大雑把にキッチンの間取りについて説明しました。次回は具体的なレイアウトをみていきましょう。

あわせて読みたい

キッチンのレイアウトで作業効率が大違い。スペースや暮らし方とも相談

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値や長期的な視点でマイホームを探す大切さを学びました。本当によかった。。

一つ大きな勉強になったのは、加藤さんが「資産価値」に徹底...

R・S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

国債には二つの市場があった!?ようやくプラスに転じた落札利回り
イメージ

 一旦、異常事態から抜け出した10年物国債落札利回り 12月1日付日経新聞朝刊によると、2016年12月1日に財務省...

[ 今を読み解く不動産業界動向・社会トレンド ]

不動産投資で重要な「減価償却」。耐用年数の計算は意外とシンプル!
イメージ

 キャッシュアウトのない経費「減価償却費」は不動産投資の要 不動産投資をされる方で収益物件を買われる際、...

[ 不動産業界の仕組み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ