コラム

 公開日: 2016-05-08  最終更新日: 2016-10-05

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分の頭でしっかり判断することは忘れずに)。しかしそんな素晴らしい物件、なかなかお目にかかることができないのが実態です。



でもどうしても掘り出し物件を買いたい。ならば血眼になってSUUMOを見続けるか、手あたり次第不動産業者を回るか…。残念ながら、その方法では厳しいでしょう。

なぜなら、掘り出し物件はわざわざコストをかけて販売活動を行わなくてもスグに買い手がみつかるため、そもそも一般市場に出てくること自体がまれだからです。

ではどうすればいいか。答えは簡単です。「自分をさらけ出す」、これが一番の近道です。

ポイントは①具体的な希望条件と②強い購入意欲

不動産会社の立場で考えてみましょう。掘り出し物件、つまり物件の質が高く、買い手がつくことがほぼ保証されている物件です。今からあなたは(ちょっと打算的な)不動産会社の営業部長です。この商品をどう取り扱うでしょうか。

営業部長「こんないい物件、売れなかったら営業としての名がすたる…絶対販売する、販売は絶対条件だ。そういえばあの懇意にしているお客様、確かこの物件のような不動産を求められていたな。何度もお話しているし、契約・決済も責任もってご対応いただけることは確か。早速ご提案してみよう」

ポイントは2つです。①不動産会社がお客様の希望条件を明確に理解していること、②実際に買ってくれる可能性が高い(成約の確度が高い)こと、この2つの要素を満たすお客様へ優先的にご紹介するのです。

「ありのままを伝えること」ただそれだけで大きなメリット

掘り出し物件情報をいち早く仕入れるためには、普段からどのような物件を探しているか、その理由も含めて不動産会社へ「具体的に」お伝えすることが第一です。「いい物件があったら紹介してください」というあいまいな言葉は禁物です。人によっていいも悪いも変わってきます。

そして資産状況も「具体的に」伝えておきましょう。手持ち資金がいくらで、年齢や年収がいくらかなどです。どれくらいローンが組めるかという判断材料になるためです。不動産会社として、いくらお客様に買う意思があっても契約・決済ができない(ローンが組めない)とその苦労が水の泡となります。決済まで「堅い」お客様を優先する動機が働くのです。ローンの事前審査だけでも実施しておくとなおさらよいでしょう。

自分自身のことを、不動産会社にさらけ出してもデメリットはない、むしろ大きなメリットがある、ということをどうかご理解ください。もちろん、ご自身にあった信頼できる不動産会社を選ばれることが大前提です。物件そのものよりも、やはり不動産会社選びが大切である理由の一つと言えます。

不動産会社はパートナー

人によっては、他人に資産状況などをお伝えすることに抵抗があるのもわかりますし、まずは不動産会社自身が信頼され、安心してお取引いただける環境を創ることに汗をかかねばならないことは言うまでもありません。それを踏まえた上で、やはり不動産会社としては、「物件は気に入ったがローンが組めないため泣く泣くあきらめる」というお客様をみるのは本当につらいものなのです。

不動産仲介会社は、お客様のパートナーです。決して敵対する相手ではありません。不動産を購入する際、お客様に代わって指値(値引き)交渉をするのは不動産会社です。一緒になって、満足するお取引を実現するための協力者なのです。

そしてそれは、お互いがお互いのことをよく知り合うことから信頼関係が生まれます。初めてのお客様であっても、物件の購入意思や、具体的な要望や条件が明確な方には、不動産会社も安心して物件をご紹介し、さまざまな情報を積極的にもたらしてくれるでしょう。

あわせて読みたい

「非公開物件」の罠

【無料】「来てよかった!」の嵐!マイホームの“買い方”が劇的にわかる講演会

「資産価値を生む住宅を購入するためにゼッタイ知っておくべき“7の秘訣”」 【過去の参加者様の声

●ご意見・ご感想・疑問などなんなりとこちらへ!⇒【info@mitomi-estate.com】
こんなこと聞いても…いいんです!
ミトミの「お客様の声」

この記事を書いたプロ

有限会社ミトミ [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 加藤豊

東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL:03-5375-4533

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値や長期的な視点でマイホームを探す大切さを学びました。本当によかった。。

一つ大きな勉強になったのは、加藤さんが「資産価値」に徹底...

R・S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

借地権と底地権はセットで高く売れる?「コーヒーカップ・ソーサー理論」 とは
イメージ

 借地権=コーヒーカップ、底地権=ソーサーの関係 不動産用語の中にコーヒーカップとソーサー(受け皿)があ...

[ 不動産業界の仕組み ]

リフォームの盛んなアメリカに学ぶ!資産価値を下げてしまう修繕事例
イメージ

 資産価値を下げてしまう10のリフォーム事例(米国) 「資産価値を高めるリフォームのカギは「将来の買主が喜...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

英国式リフォームで高値で売れる中古住住宅に?!
イメージ

 マイホームのリフォームでも資産価値を設備ごとに考える 英国のNational Association of Estate Agents(NAEA...

[ 質にこだわるリフォーム・リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ