コラム一覧

1件~15件(191件)

過去の15件

質のいい中古住宅を認定する「プレミアム既存住宅」とは?

イメージ

 中古住宅の「不安」「汚い」「分からない」払拭に向け、認定マークを付与 2016年12月19日に国交省で「流通促進に寄与する既存住宅の情報提供制度検討会」が発足しました。「流通促進に寄与する既存住宅の情報提供制度」、いわゆる「プレミアム既存住宅」登録制度の在り方について検討されてい... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-03-27

腕のいいリフォーム会社の選び方。リフォーム瑕疵保険の利用可否も指標に

イメージ

 【相性】「いいリフォーム会社」は人によって変わる。紹介も考もの 資産価値に大きな影響を与えるリフォーム・リノベーション。しかし、信頼できるリフォーム会社の選び方で悩まれる方は少なくありません。リフォーム・リノベーション会社と一口にいっても、会社の規模も違えば専門とする... 続きを読む

質にこだわるリフォーム・リノベーション

2017-03-24

リフォームした分、中古住宅の価格が上がる?!新たな評価制度へ

イメージ

 戸建て住宅の不動産鑑定も、建物の性能やリフォームを適正評価へ 2015年7月末に国交省は「既存住宅の評価に関する留意点」を策定・公表しています。これに応じて、日本不動産鑑定士協会連合会は、中古(既存)の戸建住宅の評価を行うために実務的観点から「『既存戸建て住宅の評価に関する留意... 続きを読む

質にこだわるリフォーム・リノベーション

2017-03-21

中古住宅のカギを握るインスペクターと鑑定士の確保が本格化

イメージ

 中古住宅への不安と不満。品質が不透明で、20年経てば建物評価ゼロ 中古住宅の取引は、品質への「不安」と、家を大切に使っても新築時から20年程度時間が経てば建物価格がゼロと評価されることへの「不満」が大きなハードルになっています。品質を見抜けなければ「欠陥住宅を買ってしまう... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-03-17

近畿で始まっている「住宅ファイル制度」とは?中古住宅の評価が変わる?!

イメージ

 住宅ファイル制度」でリフォームによるバリューアップを反映して評価 2016年1月より、「近畿不動産活性化協議会」が中心となって「住宅ファイル制度」を開始しています。住宅ファイル制度とは、建築士(インスペクター)やリフォーム業者、防蟻(ぼうぎ・シロアリ)業者、媒介業者(宅建士... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-03-13

中古住宅の正しい評価。その分かれ目はリフォーム・リノベーション!

イメージ

 リフォームしても20年後には建物価格はゼロ。適正な価格で売れない・・・ 中古住宅流通の一つのハードルとして、「いくらリフォーム・リノベーションをしても、結局20年経ったら建物評価がゼロとなってメンテナンス費が無駄になる」というものがあります。これまで、金融機関を中心に築年... 続きを読む

質にこだわるリフォーム・リノベーション

2017-03-09

その修繕積立金は適正ですか?SelFin(セルフィン)を使って簡単調査!

イメージ

 マンションの大規模修繕は資産価値に大きな影響を与える マンションは12年に一度を目安として、大規模修繕を行います。大規模修繕工事は、あらかじめ立てておいた「長期修繕計画」に従って、外壁や屋根の防水など建物の主要な部分について新築時と同様まで回復させる工事です。この工事は... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-03-06

米国の利上げが現実味を帯びた。住宅ローン金利が今後あがる?

イメージ

 3月の適用金利は横ばい~引き上げ。米国の利上げや円安・株高が背景 2017年3月の住宅ローンの適用金利について、固定型10年の最優遇金利をみると、先月と比べて多くの大手銀行や金融機関は0.05%程度引き上げました。2月の住宅ローン金利は銀行によって現状維持~引き下げと判断が分かれた... 続きを読む

賢い住宅ローンの組み方

2017-03-05

「住み継ぐ」というライフスタイル。中古を後押しするインスペクション法案も可決

イメージ

 住み替えに備え、いつでも貸せて売れる「キャッシュを生む家」を買う 子どもの成長や、仕事の都合、老後の地方でのスローライフなど、「住み継ぐ」というライフスタイルが主流となりつつあります。老後、住宅が老朽化し古い設備の不自由な住宅となり、さらには郊外など立地によっては大型... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-03-02

全国の新築価格は「4,560万円」に対し、東京23区は「6,629万円」!

イメージ

 全国の新築マンションの発売戸数は24年ぶりの低水準。一方で地方が急増 2017年2月20日、不動産経済研究所が全国のマンション市場の動向をまとめ、全国の2016年の発売戸数(供給戸数)は「76,993戸」(前年比▲1.4%)となりました。これはバブル崩壊後の1992年の「75,173戸」以来24年ぶりの... 続きを読む

今を読み解く不動産業界動向・社会トレンド

2017-02-27

東京へ人口が集中する一方、地方で賃貸物件の建設増加。いったいなぜ?

イメージ

 東京圏への人口一極集中が続く。その東京圏でも転入者超過数は5年ぶり減 2017年1月31日、総務省が発表した「2016年の住民基本台帳人口移動報告」によると、転入者が転出者を上回る「転入超過」は7都府県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・愛知県・福岡県・大阪府)に留まりました。北... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-02-27

繰り返されるサブリース問題。家賃減額や一方的な解約リスクを理解しよう

イメージ

 サブリースのリスクが顕在化。全国で100人以上のオーナーが一一斉提訴!? 2017年2月22日、愛知県の男性(80歳)がサブリース大手のレオパレス21を相手に訴訟を起こしました。訴状や報道によると、サブリース契約時に「10年間は賃料が変わりません」という契約で2階建ての賃貸アパート(20... 続きを読む

堅実な不動産投資のノウハウ

2017-02-25

マイホームを買うときの注意点。将来の売却を不動産のプロと考える

イメージ

 【注意】どんな物件でも15年程度で価格が下げ止まるわけではない 一般的に、住宅は建築後15~20年程度で価格が下げ止まります。しかし中古住宅であればどのような物件でも価値が下げ止まるわけではありません。将来の売却(出口戦略)を見据えながら、資産価値が下がりにくい物件を選ぶこ... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-02-23

買うタイミングでこんなに違う。新築と中古の資産価値に注目

イメージ

 年数が経過するにつれて価格が下がるマイホーム。買うタイミングはいつ? 日本における不動産価格は、建築後の年数が経てば経つほど下がっていくことが一般的です。より具体的にいうと、一般的に新築マンションは築15年経過後、新築一戸建ては築20年以降で下げ止まる傾向にあります(分譲... 続きを読む

資産価値にこだわるマイホームの買い方

2017-02-20

疑心暗鬼の国債市場、住宅ローン金利が不透明に。40%を牛耳る日銀

イメージ

 日銀が初めて国債を「40%」超保有する事態に。4年前の12%弱から急増 2017年1月末の国債発行残高は、額面金額(償還時に受け取る元本)ベースで「約894兆円」に対し、日銀は「約358兆」の国債を保有しています(「日本銀行が保有する国債の銘柄別残高」の銘柄別残高の合計)。償還期限が1... 続きを読む

賢い住宅ローンの組み方

2017-02-20

1件~15件(191件)

過去の15件

RSS
メディア取材・取組み
イメージ

ミトミは「かし保険案内宣言店」として登録(首都圏既存住宅流通推進協議会)され、家を買う”前”の検査と、買った”後”の補償がセットになった、中古住宅購入者の不安を...

ミトミのサービス
イメージ

※詳しくは「ミトミのサービスメニュー」をご参照ください。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【ご依頼の流れ】マイホームや投資物件をお探しの方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社ミトミの加藤豊さん

中古物件の資産価値を担保し、ハッピーな売買に!バイヤーズエージェントで悩みも解決(1/3)

不動産仲介会社の店頭やHPには物件情報があるのが当たり前。その代わりに、不動産業界の裏側事情やタウン情報「名店放浪記」などを包み隠さず発信する会社があります。中古物件の売買・リフォーム・投資物件の紹介に強い「有限会社ミトミ」。加藤豊社長は、...

加藤豊プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

徹底して資産価値にこだわる中古物件売買・よろず相談

会社名 : 有限会社ミトミ
住所 : 東京都板橋区中板橋22-8 [地図]
TEL : 03-5375-4533

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5375-4533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤豊(かとうゆたか)

有限会社ミトミ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値にこだわるマイホーム選びに目からウロコ!長い目でみて安心な住まいを購入できました!

マイホームの購入のお部屋探しを手伝っていただき、本当にあ...

S・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2月の住宅ローン金利はおおむね横ばい?
イメージ

 2月の適用金利は横ばい~引き下げ。年度末に向けた顧客獲得 vs 様子見 住宅ローンの2月の適用金利について、...

[ 賢い住宅ローンの組み方 ]

その物件、隣の不動産会社でも取り扱っています
イメージ

「あの不動産屋は気に入らないが、物件は気に入ってるんだよな。まいったなあ」そうお思いのあなた、迷うことな...

[ 不動産業界の仕組み ]

「非公開物件」が生まれる嘘のような5つの理由
イメージ

「非公開物件ですよ…」なんとも甘く魅力的な言葉でしょう。なにか自分だけが極秘情報を知った気分にさせてくれます...

[ 不動産業界の仕組み ]

掘り出し物件をみつける最も効果的かつシンプルな方法
イメージ

不動産の中には「掘り出し物件」といわれる誰もがうらやむ超好条件の物件が存在します(もちろんどんな物件も自分...

[ 不動産業界の仕組み ]

質のいい中古住宅を認定する「プレミアム既存住宅」とは?
イメージ

 中古住宅の「不安」「汚い」「分からない」払拭に向け、認定マークを付与 2016年12月19日に国交省で「流通促...

[ 資産価値にこだわるマイホームの買い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ