コラム一覧

1件~15件(42件)

過去の15件

就活自殺が増えている 生き方は多岐にある

 就活自殺が増えているという記事がある。大企業に勤めることが良いわけではない、という指摘は確かにそう思う。大企業、確かに安定しているかもしれない。その大企業に勤めてメンタル不全を起こす若者も増えている。このことは、安定求めて公務員になろうとする若者も一緒だ。国の政策にも... 続きを読む

心ニュース

2015-08-22

カウンセラー養成講座 悩む前に学ぶ、悩んだら学ぶことが自己理解を深める

続けていることで一番恩恵を受けている人のは私自身➡有難いですね 続きを読む

心問題・カウンセリング

2015-06-16

感情は感染する

気持ちは感染しあっている感情は感情に反応しますね。今日の介護施設での話。「気持ちが穏やかになる時は」という質問に利用者が穏やかに過ごしてくれた時。不穏な時は、自分も不穏になる。感情労働の介護現場は感情を消耗しやすい。利用者の感情を穏やかにするためにも施設スタッフの感情は振... 続きを読む

医療、介護、保育施設

2015-05-16

現状満足、希望なし、いや『変えられる』

イメージ

1973年から5年に一回行われている日本人の意識調査のようです。自分たちの力で社会を変えられる、という項目について、2000年以降増加しているとのこと。その一方で現実に満足して、希望なし。 日本人の全体的な意識は現在、今後も大して希望がないという感覚と、現状の社会を変えられるかもし... 続きを読む

心ニュース

2015-05-11

こんなマニュアルをつくっています。

イメージ

 本も10冊以上書いていますが、以下のようなマニュアルもつくっています。自習型の学習ツールでもあり、職場の人財育成の教材としても使えます。********************************************★お問い合せ 一緒に良い会社を作りましょう、良い人材になりましょう Eメー... 続きを読む

医療、介護、保育施設

2015-05-05

若者の労働意識は? 

イメージ

「若者が定着しない」少々気になりますね。石の上にも3年という言葉は、通じないのでしょうね。離職後、何よりも「労働条件」を挙げているが、労働条件の前に仕事能力やら自分の将来ビジョン等必要だと思うのだが…。労働条件とは時間とお金、と思われるが、時間にゆとりがもて、待遇も良い、そ... 続きを読む

採用、人材

2015-05-05

心の病は増加傾向 

 うつ病は増加の兆し(読売新聞記事)気になりますね。GW連休ですね。でもこんな時に、予約に電話が入ってきます。私の研究所は気本年中無休で行っています。今日はうつ病、心問題に対する対処行動についての『話です。自分のこころ防衛でどんなことをしていますか。セルフケアは普段から... 続きを読む

心ニュース

2015-05-04

「館長研修」なんていう仕事が入ってきています

 連休ですね、みなさん如何お過ごしですか。連休明けにとある市の「館長研修」に呼ばれています。市内の公民館が約50施設、ということは50人の公民館館長が集まってくることになります。半数は小学中学校の校長を歴任した人らしい。市のニーズは「もっとコミュニケーションを図ってほしい」と... 続きを読む

企業、自治体の職場活性化

2015-05-04

生きる目的は? 意欲=意思+欲求

イメージ

・生き働く目的は、お金を得ること(内閣府)さらに自由時間が大切という調査結果。これを見て頂けている皆さんはどうですか、「生きるってなに、なんのために」と聞かれてどう答えますか。その昔、ハングリー精神が、今それを求められない。根性論も通用しない。大きな災害を経験しながらも平... 続きを読む

企業、自治体の職場活性化

2015-04-29

入社式に保護者同伴 時代の反映!?

おはようございます(^-^)入社式に保護者同伴、どう思われますか。個人的にはこういう時代なんだなーという気がしますが、不思議はないと思います。生まれてから就職まで、子育ての集大成として参加することは決して悪いことではないと思います。問題はそこからでしょうね。親がこれで子離れ... 続きを読む

2015-04-22

薬は飲まないに越したことはない 精神薬、カウンセリング

精神科医が言う「うつ病は薬で治る!」これは嘘です。逆に薬で長引いている人は大勢います。むしろ薬によって長引かされているのが実態だ。そんな人がカウンセリングにやってくる。本当に薬で悩むなら100万人と言われるうつ病患者はあっというまに減るはずです。薬によって症状が緩和され、それ... 続きを読む

心問題・カウンセリング

2015-04-21

変化の多い時、変化はストレス、変化=気持ちの変動⇒ストレス発生

 皆様こんにちは、寒暖の差があり体調管理には気をつけましょう。3月は年度の終わり、4月は新年度となります。こうした時期は変化が多いものです。天候気象の変化、人事異動や数色、引っ越し、転勤等こうした変化は私たちの心をいつもと違う状態になります。 それは、希望、心配、不安等... 続きを読む

心ニュース

2015-04-20

人材の中身 求む突き抜けた人材 人材の棚卸をしてみよう

「人材の棚卸」   育つ社員とはどんな社員でしょう? 人財育成コンサルタントしてこれまでの30年ほどの経験からさまざまな企業で人財育成の支援をしてきましたが育つ社員を考えてみたいと思います。 育つ社員のみならず、突き抜ける社員、現場改善の社員について触れてみます。どの人... 続きを読む

企業、自治体の職場活性化

2015-04-17

希望ある組織作りに向けて 人財育成7つのポイント

汚染社会から希望社会に向けて平成27年、大きな転換期となる!成長企業、伸びようとしている経営者は人材育成に力を入れる。人は最大の資源であることを知っているからだ。ヒュンマンリソース、ヒューマンキャピタル、というが、これからが本番だ。企業も地方も人材育成が鍵を握る。 希... 続きを読む

2015-04-17

Dr倫太郎 「嫉妬は正義の服を着てやってくる」 劣等感について

精神科医のDr倫太郎がドラマの中で「嫉妬は正義の服を来てやってくる」というセリフがあった。これはカウンセリングの中でもそれに気づかされることは多い。 人間関係に置ける行き違いによる感情がもつれてトラブル。筋を通して仕掛けてくる背景に嫉妬、その奥に劣等感が隠れていることがある。... 続きを読む

その他

2015-04-16

1件~15件(42件)

過去の15件

RSS
講演、個別心塾

こころ塾(心塾)心の寺子屋、そんなイメージです英語やその他の学びの個人レッスンはカルチャーセンターや進学塾など多々ありますが、心理、カウンセリングの個人...

教育顧問 

 平成9年に独立して18年ですがメイン業務は企業、医療、自治体等の教育顧問です。毎月訪問しながら教育支援を行っています。講演やセミナー行っていますが、教...

 
このプロの紹介記事
有限会社ミック研究所の佐藤茂則さん

個人のメンタルヘルスと組織の問題を同時にサポート(1/3)

 企業や病院、施設、自治体などで人材教育やメンタルヘルスの問題に取り組んでいる、有限会社ミック研究所代表取締役社長の佐藤茂則さん。大学院でカウンセリングを学び、人材育成に関わる団体で教育やマネジメントのノウハウを蓄積した後、故郷の鴻巣市に会...

佐藤茂則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人と組織の両面からメンタルヘルス対策の充実・強化に対応

会社名 : 有限会社ミック研究所
住所 : 埼玉県鴻巣市赤見台1-3-8-201 [地図]
TEL : 048-596-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-596-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤茂則(さとうしげのり)

有限会社ミック研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
就活自殺が増えている 生き方は多岐にある

 就活自殺が増えているという記事がある。大企業に勤めることが良いわけではない、という指摘は確かにそう思う...

[ 心ニュース ]

企業のレベル   元Jリーガー前園氏と組織を語る
イメージ

3月に前園さんと話しましたが印象としては、とても誠実で真面目な方ですね。最近テレビでの露出が増えていますが嬉...

[ 心ニュース ]

カウンセラー養成講座 悩む前に学ぶ、悩んだら学ぶことが自己理解を深める

続けていることで一番恩恵を受けている人のは私自身➡有難いですね

[ 心問題・カウンセリング ]

感情は感染する

気持ちは感染しあっている感情は感情に反応しますね。今日の介護施設での話。「気持ちが穏やかになる時は」と...

[ 医療、介護、保育施設 ]

現状満足、希望なし、いや『変えられる』
イメージ

1973年から5年に一回行われている日本人の意識調査のようです。自分たちの力で社会を変えられる、という項目に...

[ 心ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ