コラム

 公開日: 2018-01-22 

無期転換5年ルールと多様な働き方

2018年4月から、いわゆる「5年ルール」が適用される有期社員が増えることから、厚生労働省の関連事業で多様な働き方アドバイザーとして、何社かの企業さまの相談を担当しています。

5年ルールは、簡単に言うと、有期契約で契約更新の繰り返しを5年経過した後に、有期社員の申し出により【無期雇用】に転換しなければならない、というものです。
今回の改定で会社側からの質問で目立つのは「正社員にしなければならないのでしょうか?」というものです。
しかし、今回の法改正は、正社員化を求めるのではなく、【無期雇用】にしなさい。ということなのです。

わかりにくいと思いますが、そもそも、行政の定義には【正社員】というものはありません。
【有期雇用】と【無期雇用】の区分だけです。
これまで日本の多くの企業では、【正社員】か【そうでない社員(パートなど)】の考え方しかなかったと考えます。
これからは、【正社員である無期雇用】と【正社員ではないが無期雇用社員】と【これまでのパート・アルバイト】といった社員の考え方が必要となってきます。

例えば、
正社員:定年がまで働ける。転勤や職種の変更、退職金がある、
正社員ではない無期雇用者:定年まで働ける。転勤がない。仕事も変更しない。退職金はない、など
といっ会社としての取り扱いの違いを打ち出すことも必要でしょう。

労働力不足の時代には、これまでの人事の考え方に加え、より柔軟な考えでの人事施策を行うことが、求められます。

人事トラブルを未然に防ぐには、
採用の時点から、
求める人材を集め、見極める「採用力」をつけましょう。

採用力育成コンサルティングはこちら
日本経営サポート株式会社コンサルティング事業部

この記事を書いたプロ

日本経営サポート株式会社 [ホームページ]

社会保険労務士 桐生英美

東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL:03-6667-4851

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハーレー社労士・産業コンサルタント・人事総務・桐生英美

各申請から社員の心のケアまで。企業経営者の右腕として働く環境づくりに取り組む「社外人事総務部長」(1/3)

 人呼んで「社外人事総務部長」。企業経営を人事労務・総務面からサポートするたしかな手腕に、中小企業の経営者たちが絶大な信頼を寄せる人物が麹町にいます。その人の名は、日本経営サポート株式会社の桐生英美さん。社会保険労務士・産業カウンセラーの資...

桐生英美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人事問題を円満解決する「人の専門家」採用力育成コンサルタント

会社名 : 日本経営サポート株式会社
住所 : 東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL : 03-6667-4851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6667-4851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐生英美(きりゅうひでみ)

日本経営サポート株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【人事トラブル】解雇トラブルでかかるコスト

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。社員を解雇してトラブルに発展した場...

[ 人事トラブル ]

【採用トラブル】業務成績が伸びない正社員をパート社員にしたい

こんにちは。採用力育成コンサルタントの桐生です。今回のご相談は、次の内容です。【お問合せ】正社員...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】正社員をパート社員に転換させたい

採用力育成コンサルタントの桐生です。【お問合せ】社員のAは、正社員として業務を行っていますが、能力は低...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】辞めてもらいたい社員がいるときの対応

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。能力不足などの理由で、やめてほしい社...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】行方不明になった社員の取り扱い

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。【お問合せ】社員が行方不明となり、...

[ 人事トラブル ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ