コラム

 公開日: 2017-09-07 

【人事相談】就業規則に社内恋愛禁止の項目を入れたい

今日もありがとうございます。
採用力育成コンサルタントの桐生です。

【お問合せ】
ストーカー行為がマスコミで話題になっており、社内の不倫も防ぎたいので、就業規則に「社内恋愛禁止」の条文を入れたいのですが、大丈夫でしょうか?

【ワンポイントアドバイス】
就業規則は、業務遂行する上での規律を定めるものです。
誰が誰と交際するということは、プライベートな問題であり、会社といえども口出しできるものではありません。
それが社内であっても同じです。社員のプライバシーの確保や人権の尊重といった観点からも、就業規則にこう言った規定を入れても無効になります。
そもそも規定に盛り込む必要はないものです。

職場内でのケンカが起きて、周りの雰囲気が悪くなるとか、逆にイチャイチャしすぎて目に余る、ということで具体的に業務に支障をきたしているといのであれば、そういう行為について、注意・指導をすることです。
度がすぎたり、改善が見られない、というときには、けん責や始末書といった処分を検討します。

管理職が部下と恋愛関係になり、人事評価等で手心を加えるなどの行いが判明したら、管理職の権限を乱用したとして、懲戒処分も考えられます。

逆に、社内恋愛を奨励して、社内が活性化したり、業績を伸ばしている企業もあります。いろいろな面から、社員が活躍できるようにすることも検討ください。

人事トラブルを未然に防ぐには、
採用の時点から、
求める人材を集め、見極める「採用力」をつけましょう。

採用力育成コンサルティングはこちら
日本経営サポート株式会社コンサルティング事業部

この記事を書いたプロ

日本経営サポート株式会社 [ホームページ]

社会保険労務士 桐生英美

東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL:03-6667-4851

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハーレー社労士・産業コンサルタント・人事総務・桐生英美

各申請から社員の心のケアまで。企業経営者の右腕として働く環境づくりに取り組む「社外人事総務部長」(1/3)

 人呼んで「社外人事総務部長」。企業経営を人事労務・総務面からサポートするたしかな手腕に、中小企業の経営者たちが絶大な信頼を寄せる人物が麹町にいます。その人の名は、日本経営サポート株式会社の桐生英美さん。社会保険労務士・産業カウンセラーの資...

桐生英美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人事問題を円満解決する「人の専門家」採用力育成コンサルタント

会社名 : 日本経営サポート株式会社
住所 : 東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL : 03-6667-4851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6667-4851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐生英美(きりゅうひでみ)

日本経営サポート株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【人事トラブル】解雇トラブルでかかるコスト

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。社員を解雇してトラブルに発展した場...

[ 人事トラブル ]

【採用トラブル】業務成績が伸びない正社員をパート社員にしたい

こんにちは。採用力育成コンサルタントの桐生です。今回のご相談は、次の内容です。【お問合せ】正社員...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】正社員をパート社員に転換させたい

採用力育成コンサルタントの桐生です。【お問合せ】社員のAは、正社員として業務を行っていますが、能力は低...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】辞めてもらいたい社員がいるときの対応

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。能力不足などの理由で、やめてほしい社...

[ 人事トラブル ]

【人事トラブル】行方不明になった社員の取り扱い

今日もありがとうございます。採用力育成コンサルタントの桐生です。【お問合せ】社員が行方不明となり、...

[ 人事トラブル ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ