コラム

 公開日: 2015-01-10 

中小企業向けにはどのような助成金があるのでしょうか?

皆さん、こんにちは。ハーレー社労士こと、社会保険労務士の桐生英美です。
中小企業経営者の皆さん、助成金を活用していますか?

「興味はあるが、どのような助成金があるのかわからない。」
「受けたいけれど、どのような手続を踏めばいいのかわからない。」
「自分の会社に受ける資格があるのかわからない。」
当社にはこういったご相談が数多く寄せられています。

助成金には、厚生労働省所管のものだけでも50種類以上のものがあります。
例えば、ある人が会社を経営しているとします。その際の賢い助成金の活用例を考えてみますと、
①社員を雇用する段階では → トライアル雇用助成金(12万円/1名)
②人事制度を整備する段階では → キャリアアップ助成金(50万円/1名)
③社員の教育を行う段階では → キャリア形成助成金(30万円/1コース)

このように、会社経営のさまざまなステージに応じた助成金を厚生労働省では用意してくれているのです。
知らない、活用しない、では本当に惜しいことだと思いませんか?

では、どんな会社が助成金をもらえるのでしょうか?
①雇用保険と労災保険に加入していること。
②雇用保険と労災保険の保険料を滞納していないこと。
③法律で必要とされている帳簿をつけていること。
④事前に計画を作成し、手続ができること。

基本的にこの4つを満たしていることが必要です。国のお金をいただく制度なので、
きちんとした会社であることが求められます。この他にもある程度の条件があります。

弊社では、それぞれの会社に最適な助成金活用の方法のご提案、申請代行などを承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

日本経営サポート株式会社 [ホームページ]

社会保険労務士 桐生英美

東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL:03-6667-4851

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハーレー社労士・産業コンサルタント・人事総務・桐生英美

各申請から社員の心のケアまで。企業経営者の右腕として働く環境づくりに取り組む「社外人事総務部長」(1/3)

 人呼んで「社外人事総務部長」。企業経営を人事労務・総務面からサポートするたしかな手腕に、中小企業の経営者たちが絶大な信頼を寄せる人物が麹町にいます。その人の名は、日本経営サポート株式会社の桐生英美さん。社会保険労務士・産業カウンセラーの資...

桐生英美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人事の問題を円満に解決する「人の専門家」

会社名 : 日本経営サポート株式会社
住所 : 東京都千代田区麹町1-12-12 4F [地図]
TEL : 03-6667-4851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6667-4851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐生英美(きりゅうひでみ)

日本経営サポート株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
辞めてもらいたい社員がいるときの対応

人事のトラブルを円満に解決する「人の専門家」ハーレー社労士の桐生です。能力不足などの理由で、やめてほ...

[ 人事トラブル ]

行方不明になった社員の取り扱い

今日もありがとうございます。人事のトラブルを未然に防ぐ「人の専門化」ハーレー社労士です。社員が行方不...

[ 人事トラブル ]

残業時間をごまかした社員を処分したい

今日もありがとうございます人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」ハーレー社労士です。当社では、...

[ 人事トラブル ]

退職勧奨に応じた社員から退職願の撤回を言ってきた

今日もありがとうございます。人事の問題を円満に解決する「人の専門家」ハーレー社労士の桐生です。退職...

[ 人事トラブル ]

解雇していないのに解雇されたと主張する社員の対応

今日もありがとうございます人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」ハーレー社労士です。しばしば無...

[ 人事トラブル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ