コラム

 公開日: 2017-08-19  最終更新日: 2017-11-02

綺麗に住める家を提案するリノベーション、リフォーム

新築マンション購入や買い替えよりお得なリノベーション(リフォーム)

古いマンションもスケルトンにして給配水管も新しくすると新築マンション購入よりも安くて使い勝手の良いものをつくる事ができます。お好きな素材で私物に合わせた収納、キッチン等、間取り等考えられます。ご希望聞きながらプロがデザインいたします。施工もいたしますので工事もご安心ください。


綺麗に暮らすこと!綺麗な家ときれいに暮らせる家とは違います。

新築の家を建てた、リノベーションおよびリフォームをした!家は綺麗になりました。
雑誌にもとり上げられた方もいらっしゃるでしょう。
引越しして色々なものが運ばれると?


リビングテーブルの奥に見えるのがキッチンです。
キッチンには電化製品が食器棚や収納に入らない、又は収納してしまうと使うごとに出し入れするのはめんどくさい   そんなお家はないですか?
近年はかなり炊飯器を入れるように作られたキッチン、電子レンジは収納に組み込み型と
色々あります。それでもミキサー、ミル、ブレッドメーカー、トースター等カウンターの上に出ていませんか?素敵なキッチンカウンターもいろいろなもので煩雑にみえてしまいます。キッチンとリビングが一体の家は広く見え、暮らしやすいです。

ですからキッチンカウンターやキッチン周りにいろいろな家電品や調理器具が見えているとリビングがスッキリした空間にならないのです。ショールームで見たときはこんなではなかったのに?  ショールームは生活空間ではないのです。

キッチンの収納は深すぎては使い勝手が悪いのです。
引き出しなら?  引き出しなら奥のものも取り出せますね?でもあまり大きな引き出しばかりですと物の入る量が少なくなるのです。ご存知でしたか?
食器類や小物を入れる棚の奥行きは30センチで充分です。

キッチンは単に高価なものでなくてもよいのです。それより大事なことは、いかにしっかり計算されたおしゃれな収納を作ることです。物が出ていないということはお掃除が楽なのです。コンセントやアースも収納の中に作っておきましょう。



キッチンリビングの一例ですがその他の部屋で現代風の扉がついた押入れやクローゼットしかない家、同じようなことが起こってきます。引越しする前は素敵な空間だったのに!

収納とは単に作れる場所があったから
奥行きも空間にあわせた
それは本当の収納ではありません、開けてみると使い勝手が良いように物が入っていない

収納とは使いたいものが使う場所に収まっているということです。収納を考えて間取りや部屋のレイアウトも考えるべきです。

この写真の収納の間にある右手のドアを開けると寝室。左手には2枚の引き込める引き戸があり、開けると和室です。
モダン和室です。来客用、衣類収納、仏壇入れ等にもなっており、下はおしゃれは間接照明入りの床の間です。


洗面所にはタオル、化粧品、下着などが収納されると良いです。ドライヤーや歯ブラシ等も見えないと綺麗ですよね!



洋間と和室の壁を解体して大きなリビングにしました。サッシも交換し床の段差も無くしたユニバーサルデザインです、壁には外壁用タイルをデザインとして一部張ってあります。

壁面いっぱいのクローゼット収納、TVボード兼収納、掃除用具他入る雑物収納等、デザイン収納としてオリジナルで作成しています。壁面収納の事例です。置き家具で無いので部屋は広く見えスッキリした空間になります。

書斎、家庭用オフィスも収納を充実させるとご主人のプライベート空間になり、憩いの自室となります

お掃除が楽で奥様の時間の余裕ができる家





この記事を書いたプロ

MACHIKO KOJIMA PRODUCE [ホームページ]

住宅建築コーディネーター 小島眞知子

東京都中野区中央2-5-4  コジマビル3F [地図]
TEL:090-3222-5341

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
MACHIKO KOJIMA PRODUCE、小島 眞知子さん施行例2

デザイン性と機能性が共に高い、ハイクオリティーな住宅と店舗のインテリアデザインを提供(1/3)

 「モダンテイストでデザイン性が高い設計を得意とし、いつもキレイに住めるよう工夫した収納、間取りのデザインを提供しています」 と、笑顔で語るのは、インテリアデザイン事務所「MACHIKO KOJIMA PRODUCE」代表の小島眞知子さん...

小島眞知子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ハイセンスで高機能な住宅リノベーションと店舗設計デザイン

会社名 : MACHIKO KOJIMA PRODUCE
住所 : 東京都中野区中央2-5-4  コジマビル3F [地図]
TEL : 090-3222-5341

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3222-5341

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小島眞知子(こじままちこ)

MACHIKO KOJIMA PRODUCE

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ