>   >   >   >  小島眞知子

プロTOP:小島眞知子プロのご紹介

デザイン性と機能性が共に高い、ハイクオリティーな住宅と店舗のインテリアデザインを提供(1/3)

MACHIKO KOJIMA PRODUCE、小島 眞知子さん施行例2

ユニバーサルデザインを採用し、収納力抜群でキレイに住める家を提案

 「モダンテイストでデザイン性が高い設計を得意とし、いつもキレイに住めるよう工夫した収納、間取りのデザインを提供しています」
 と、笑顔で語るのは、インテリアデザイン事務所「MACHIKO KOJIMA PRODUCE」代表の小島眞知子さんです。

 自宅として利用しているショールームは、まるで海外の高級ホテルのような一室です。

「生活感のあるモノはすべて収納できる設計を行い、仏壇や神棚までも収納できるように空間利用をしています。リノベーションをしたのにすぐにモノであふれしまった! ということは、まずありません」

 小島さんは依頼を受けるとクライアント(依頼者)の家を訪ね、どういったモノがどれくらいあるのか、把握するそうです。その荷物がすべて収まるような収納を設計し、しかも出し入れがラクで使い勝手のよい収納を提案します。

「ほとんどはオリジナルの家具をデザインし、どの部屋もモノが外から見えないような工夫を行います。また、高齢者も安心して暮らせるように、ユニバーサルデザインを取り入れながら、リビング、寝室、キッチン、どの部屋もスッキリした空間を意識した設計にしています。オーブンなど熱のでるものは、熱が冷めてからしまえるように引き出し風の棚を作るなど、細部にわたる工夫を行っています」

 小島さんは暮らす人の生活スタイルを重視し、その時々で変化するフレキシブルな設計を行っています。

「例えば、お菓子作り教室を自宅で行っているクライアントは、壁と一体化するテーブルを設置しました。教室を開かない時は、腰壁のようになっていて広々とした部屋に、教室を開く時は大型のテーブルに変身します」

 そのテーブルはクライアントが大変気に入り、後からもう一台、追加で設置したそうです。

 さらに、小島さんのデザインは機能性だけでなく、高いデザイン性も評価されています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 国際インテリアデザイン協会プレジデント(2017年7月まで)として、インテリア業界を牽引する存在

小島眞知子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ハイセンスで高機能な住宅リノベーションと店舗設計デザイン

会社名 : MACHIKO KOJIMA PRODUCE
住所 : 東京都中野区中央2-5-4  コジマビル3F [地図]
TEL : 090-3222-5341

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3222-5341

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小島眞知子(こじままちこ)

MACHIKO KOJIMA PRODUCE

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
綺麗に住める家を提案するリノベーション、リフォーム
イメージ

 新築マンション購入や買い替えよりお得なリノベーション(リフォーム) 古いマンションもスケルトンにして給...

[ 収納をオリジナルで作成充実させよう ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ