演奏家のための表現理論を指導する音楽表現法研究家

稲森訓敏

いなもりのりとし

リュシーメソッド

[ 三鷹市 ]

コラム

 公開日: 2017-04-17 

8.拍子の訂正について(1)

皆さんに驚くべきことをお伝えしなければなりません。作曲家が拍子を間違えて書いていることを。バッハしかり、モーツァルト、ベートーベン、ショパンなども拍子を間違えて書いているのです。これは重大なことでリュシーも最重要なこととして考えています。もちろん作曲家の創造力を否定しているのではありません。ある理論の知識が欠けていただけです。
今からこの間違いを証明すると同時に4つの法則を示そうと思います。下例を見て下さい。
訂正前



訂正後



訂正前の曲は3/4拍子で各小節3拍子の運動で演奏されます。それに対して訂正後の曲は6/4拍子で大きな2拍子(イチ二サン、二二サン)で演奏されます。二つの曲の揺れはまったく異なり、訂正前では優雅さがなくなり、訂正後ではまことに優雅な演奏になります。
ではこの訂正はどんな法則によって可能になるのでしょうか?
それはリズムの重心(イクタス、° の記号で表記)の位置によるのです。「リズムの重心イクタスは強拍に来なければならない」という法則があります。訂正前の9小節目にイクタスが来ると、このリズムは男性リズムになってしまい固い終わり方になります。それに比べて訂正前の曲の8小節目のHの音にイクタスが来るとこの曲は女性リズムになり本来の優雅な表現の曲になります。歌の部分でいいので訂正前と訂正後で演奏し、比べててみて下さい。ハッキリどちらがいいか分かると思います。
次回は拍子の訂正(2)として訂正の為の4つの法則を書こうと思います。

この記事を書いたプロ

リュシーメソッド [ホームページ]

稲森訓敏

東京都三鷹市下連雀3-44-13ライオンズプラザ三鷹1006 [地図]
TEL:0422-42-7465

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
稲森訓敏 いなもりのりとし

演奏は理論で生まれ変わる。140年前の欧州に影響を与えた音楽表現理論をメソッドに(1/3)

言葉を越えて感動を与えてくれる音楽。プロの演奏家や声楽家は、聴衆を魅了するために日夜演奏技術を磨き、曲の理解や表現を研究し、その結晶が心震わせる音楽となるのでしょう。ヨーロッパの音楽家・マティス・リュシーが約140年前に発見し、当時のヨ...

稲森訓敏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽の表現法則の理解で情感溢れる演奏を理論的に作れるよう指導

会社名 : リュシーメソッド
住所 : 東京都三鷹市下連雀3-44-13ライオンズプラザ三鷹1006 [地図]
TEL : 0422-42-7465

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-42-7465

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲森訓敏(いなもりのりとし)

リュシーメソッド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
9.拍子の訂正について(2)
イメージ

拍子の訂正の為の4つの法則を説明します。1)小節線はそのままで拍子の単位のみ変える。上例の場合、訂...

7.リズムを発見する為の法則(フレージングの法則)とリズム内部の3つのアクセント法則

リュシーのリズム理論にはリズムを発見する為の法則(フレージングの法則)とリズム内部の3つのアクセント法則という...

6.男性リズムと女性リズムの違いについて
イメージ

リズムが休止を伴うということは以前に書きましたが、リズムは休止の仕方によって呼び名が異なります。下例のよう...

5.拍子とリズムの違い
イメージ

拍子とリズムの違いとはいったい何でしょうか?簡単に言ってしまえば、拍子は下例のように「動的な要素、力の要素...

4.リズムに属さない音
イメージ

音楽の中にはリズムに属さない音というものがあります。リズムとリズムに属さない音の区別がつかないと演奏に混乱...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ