コラム

 公開日: 2016-10-12 

きれいな歳を重ねる装い方〜昔のお洋服をそのまま着てませんか〜

「もう歳だから…」
「もう若くないから…」

お客様からも、
友達からも、
なかなか良く聞かれるフレーズ。



ビー玉

確かにね。
歳を重ねると、出来なくなること(笑)
多くなりますよ、そりゃー。
私も痛感してますよ、最近(笑)(;ω;)。
徹夜は無理だし、
お肌は衰えるし、
体力もなくなるし、、
昔と同じように食べれば代謝は落ちてるから…
太るし、痩せないし(笑)、


あげたらきりがないね^^;。。


でも、歳を重ねたからこそ、できることもあるってこと。
たくさんの経験や感情を味わってきたからこそ
わかること、伝えられること、寄り添えること。
自分の好きや嫌いや心地よさがはっきりしてくることで
個性が作られていく。
人としての魅力は・・・伸び盛り♪
そうありたいな〜、と思ってます。

  
だからね、
よく「シワが、も〜〜〜っ><」って声もありますが、
私は歳を重ねてシワ一本もつくらないためには・・・
肌のお手入れの仕方は別として、

「笑わないこと」「無表情のままでいること」
しかないと思うんです(笑)

それって、どう?みたいな^^。

確かに年齢より多いシワは老けてみえやすくはなるけれど、
顔を動かすから、
表情があるから、
かわいいシワができる。



歳って思ったら、その時からストップする。
思考も細胞も(これは私の勝手な解釈ですけどね)。
そうすると、姿勢も表情も全てが歳以上になっていく。

「今」の時間を大切に、精一杯生きてる人って
いくつでも、歳に関係なくステキだな〜って思います。
年齢に関係なく男女ともに人としての色気があったり、
こんな人になりたいな〜、とか
こんな心の持ちかたでいたいな〜、とか。




装いも、「今」をあらわすもの。
「今」の自分が表れるもの。


だから、
日々の心地よさや、自分の好き嫌いに敏感であってほしいな〜、と。

例えば、
毎年毎年新しいものを取り入れてファッションを楽しむのもいいし、
ずっと昔から大切にしているものを「今」着てもありだと。

本



ただ、
サイズが変わっていたり、
型が古くなっていたりしたら、
「今の自分」に合わせてちゃんとお手入れ、お直しをしてあげましょう^^。
そうすると、
昔のお洋服だって、いきてくる。
「今」の私にあってくる。

その手間をかけずに着ていると、、、、、
脳みその中の細胞もセンスも過去に戻って昔のまま。
やぼったくも見えたり、
過去の時代を感じることによって老けてみえたりもします。



今日朝イチの電話に
カルチャースクールのレッスンにずっと通ってきてくださっている
70代の女性から朝イチに電話が鳴りました。

「今度夫婦でカラオケのステージに出ることになったんだけど
お洋服をどうしたらいいか・・悩んで決められなくて・・」と♪
「昔のワンピースが形が古いけどこれならいいかな〜と思って
肩パットを外したり、丈を調整してもらったりしてお直しに
出してみようと思っているんだけど・・・」って^^♪

いいですねっ!!
写真を送ってもらいながら、電話ごしにワクワクお話聞きました♪




昨夜は先月50歳になった女性二人から、
50歳の美って何かを考える会(飲みの席にですけど(笑))
に私の意見を聞きたいと呼んでいただきました。
だいぶ昭和のかおりの漂う空間に^^。

50


私の周りのちょっと年上の50歳くらいの方々って、、、
・・・モテるんですよ!!ほんとに。モテてるんですよ!!
・・・うらやましい(笑)。
私がその女子力、伝授してもらいたいくらい^^。


50の美1


でも共通しているのは、
やっぱり好奇心を持っていること、かな。
その70歳の女性も、50歳の女性たちも、
新しいことを知ること、知りたい意欲って高い!

やっぱり「今」を生きてるな〜って思います^^

きれいに歳を重ねること。
目指したい「きれい」ってなに?

そして、きれいな歳を重ねるコツには、
やっぱり装い方も今の自分に合わせて装うこと。
これって、大事ね♪





魅力の総合演出家   斉藤典子


----------------------------------------------

斉藤


自分Styleを見つける、印象力をあげるには
「どう使うか」「どんな風に着こなすか」。
スタイルイメージを先につくることがポイントです。
そのためのステップレッスンのSTYLE NOTE

どんなことが書いてあるのかな〜というのが
少し見れる無料サンプル版もご用意をしております。
http://lumiere-image.com/stylenote_sample.pdf

有料版のSTYLE NOTEは
約97ページのテキスト&簡単なワーク&スタイリングポイント
をまとめたものになっています。
こちらはフォームよりご連絡をいただきました方に
詳細を送らせていただいています。

【STYLE NOTE 有料版お申し込みフォーム】↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/058d0956464813



【こちらのブログのほうからもご案内しています↓↓】
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12205301292.html
http://mbp-tokyo.com/lumiere/column/56081/

【そしてSTYLE NOTEを含めた
新しいサービスメニューは
こちらのサイトからご覧いただけます↓↓】
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12205362272.html
http://mbp-tokyo.com/lumiere/column/56084/



----------------------------------------------

【各種写真付き事例はこちら】
ビジュアルブランディング
クローゼットコンサルティング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html
同行ショッピング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html
撮影やプロデュース風景動画
http://qq3q.biz/s5nC

この記事を書いたプロ

Atelier Lumiere [ホームページ]

イメージコンサルタント 斉藤典子

神奈川県横浜市青葉区 ※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制) [地図]
TEL:042-776-5167

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご依頼例(個人)

ビジネスでの印象は「人」の印象だけがよくてもそもそもお願いをしたい問題が解決できそうもない人では、依頼・契約に結びつくのは難しいものです。「職業からの...

研修・講演実績例

洋服を気にかけること=おしゃれ、でもなくて自分と相手をも大切にする習慣のひとつ、だと思っています。 忙しいママは、特におしゃれになって気を使っていら...

 
このプロの紹介記事
lumiereのイメージコンサルタント 斉藤典子さん

言葉からも見た目からも「伝わる」自己表現能力。両方を磨き、仕事に活かす独自の研修を提供(1/3)

 「自分が好きで着ている服装について、人からアドバイスを受ける」。正直、抵抗感があります。自分が好きで着ているのだから、他人にとやかく言われたくない。多くの人が同意見でしょう。誰しも“自分”が思っている“自分像(セルフイメージ)”が存在し、...

斉藤典子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人間力を「見える力」に変え、伝わる力の高い人材に育てる

事務所名 : Atelier Lumiere
住所 : 神奈川県横浜市青葉区 [地図]
※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制)
TEL : 042-776-5167

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-776-5167

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤典子(さいとうのりこ)

Atelier Lumiere

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスメニュー改定になります(2016.10月より)
イメージ

【2016,10月より新メニューにテキストが加わります】 STYLE NOTE 「自分Style」をみつけるため...

[ メニュー ]

自分スタイル発見のステップ「STYLE NOTE」サービス始めます!
イメージ

10月1日本日より新サービスが加わります!今日って新月のとっても縁起のいい日だったんですね昨日知り...

[ メニュー ]

パートナーにもビジネスにも大切な愛され力
イメージ

誰が聞きたかったって、一番は私だったのかもしれない(笑)独身サークル+自分磨き+結婚相談、そんな「結...

[ ビジュアルコンサルティングって ]

試着は、どんなものでも絶対必須♪

お天気の日曜日ですね。^ ^ 今週も4日間、、…銀座に通ってます♪プランタンが閉店前のバーゲンで連日混...

[ スタイリング・服の選び方 ]

寒さに負けない「美⭐︎ボディ&ファッション」をつくるLesson♪
イメージ

このところぐっと冷え込むようになってきて気づいたら・・・肩に力を入れて歩いていませんか?猫背になって...

[ スタイリング・服の選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ