コラム

 公開日: 2016-08-16 

着まわし上手のコツは、テーマを決めて選ぶことから。

服を選ぶ時の基準って、まずはどんなところを気にしますか?


仕事をしている方だと、
仕事のシチュエーションやオフの日の過ごし方にもよって
仕事用(例えばスーツが多い方)とオフ用がまったく装い方が違うと
必要なアイテムの幅や数が必要になるので、
コーディネートがうまくいかないというご相談もよくあります。
なので仕事着が優先になっていて
仕事着はあるけど、オフの日の洋服はほぼ適当とか、ね(笑)。
ゆっくりウィンドウショッピングをしたいけれど
そんな時間もあまり取ることができないという
40代起業家さんのご依頼の中にも
突然仕事絡みでカジュアルな装いで出かけるシチュエーションがきて
まともに着れるカジュアル服がないと、
慌ててご依頼のご連絡をいただく事も男女ともに時々あります。

女性クローゼット



  
 
購入の際にも、色とか値段、サイズとか以外にも
暑くてトップスの替えが少ないから欲しいアイテムをまず増やす、
とか色々選択の基準はあると思いますが、
決める時の優先順位の基準は、どんなことを気にされますか?
またその中でも、自分は何が優先されますか?




着まわししやすいモノを揃えたいというお客様の話


今の時期、バーゲンもあるので一気に揃えようと思うんです、
と先日コンサルにいらしたお客様のご希望に応え揃え方のお話から。


クローゼットも広くて、予算もたっぷりある!なんていう場合には
欲しいアイテムを揃えていくのもありですが、
そうそう経済的にも、スペース的にも自由度が高いという方も少ない。
その際には、やっぱり必要な時に、必要なモノが揃っていること。
着合わせ、着まわしがしやすいもの、があると便利ですよね。
またオフ用にカジュアルダウンさせて着れるビジネス服とか
ちょっとドレスアップさせてビジネス用にスタイルアップできるカジュアル服、
とかも取り揃えておくと、
同じアイテム数でもスタイリング数が増やせますしね。

   
そのためには取り揃えるときに、
まずは買う前に、どのシチュエーションの場所での
どんな自分のスタイリングをしようか「イメージを先にきめる」のも
コーディネート力をアップさせるコツのひとつです。



着まわししにくい理由を考えよう


手持ちのものがコーディネートしづらいという理由には
似合うモノを持っていないということ以外にも
・そもそも必要なアイテムがない
・素材や柄合わせがしづらいものが多い
・コーディネートしずらいアイテムしか持っていない
・スタイリングテーマが絞られていない
  (持っているモノのイメージがバラバラ)
・必要なシチュエーションにあったものが揃っていない
・色合わせがしにくい、、、などなどが多くあがります。


イメージって簡単にいうと、
「元気な感じ」「明るい感じ」「優しい感じ」「しっかりした感じ」…とか
言葉で表すことが多いんですが、
自分の印象をどんな風に魅せたいかを具体的なイメージキーワードに
しておくことです。
はじめ慣れるまでは、誰か具体的な人物をイメージすると、意外といいですよ。
タレントさんとかでも自分が明るいイメージを持っている人を一人仮定をして
その人にコレは似合うかどうか、とか。



具体的な人をイメージとして考えにくかったら、
シチュエーションの過ごし方をイメージにしてみてください。

「オフの日だからカジュアルでいいやー」
とだけ漠然と選ぶと
なんだかボヤっとしたモノばかりが増えたりします。
「オフの日に出かけるさわやかな感じにするスタイリング」とか
「仕事の日のちょっと優しい女性らしいアイテムが欲しい」とか
イメージテーマを先に決めるのも、上手にお買い物をするコツです。



自分のスタイルテーマを決める


ちぐはぐな印象のモノが揃っていたりするだけで、
着まわしもしにくくなるので、モノだけ増えていきやすい。
また、
たまにしか着ないモノがたくさんあるクローゼットだったりすると
管理ができなくて、また気づけばモノだけ増えていく・・ということも
よくあります。。。

まずは自分のスタイリングテーマを決めながら選ぶ。
優しい感じ、明るい感じ、とか人物イメージにあったアイテムを揃えておくと、
そこからアレンジもしやすくなります。


例えばこの2つの花柄のイメージの違いはどんな感じですか?
1番
かわいい花柄

2番
華やかな花柄

同じ花柄というカテゴリーの中でも
1番は「かわいらしい」感じのイメージ
2番は「華やかな」感じのイメージに見えませんか?



こちらの柄の印象の違いはどうでしょうか?
1番
ストライプ固い

2番
ストライプ女性的


1番はストライプでも安定感のあるしっかりした感じ
2番はストライプでもちょっと動きがあって線が細く優しい女性らしい感じ
なんて雰囲気が違いますよね?

   

カタチあるものは、必ずイメージって持っているので、
洋服も、色やシルエット、柄から雰囲気が作られています。
お洋服を選ぶときにも、
「これってどんなイメージかな?優しい?かわいい?」とか、
スタイルテーマを考えてみる練習から始めてみてください^ ^。



魅力の総合演出家  斉藤典子
   

【各種写真付き事例はこちら】
ビジュアルブランディング
クローゼットコンサルティング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html
同行ショッピング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html
撮影やプロデュース風景動画
http://qq3q.biz/s5nC

この記事を書いたプロ

Atelier Lumiere [ホームページ]

イメージコンサルタント 斉藤典子

神奈川県横浜市青葉区 ※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制) [地図]
TEL:042-776-5167

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご依頼例(個人)

ビジネスでの印象は「人」の印象だけがよくてもそもそもお願いをしたい問題が解決できそうもない人では、依頼・契約に結びつくのは難しいものです。「職業からの...

研修・講演実績例

洋服を気にかけること=おしゃれ、でもなくて自分と相手をも大切にする習慣のひとつ、だと思っています。 忙しいママは、特におしゃれになって気を使っていら...

 
このプロの紹介記事
lumiereのイメージコンサルタント 斉藤典子さん

言葉からも見た目からも「伝わる」自己表現能力。両方を磨き、仕事に活かす独自の研修を提供(1/3)

 「自分が好きで着ている服装について、人からアドバイスを受ける」。正直、抵抗感があります。自分が好きで着ているのだから、他人にとやかく言われたくない。多くの人が同意見でしょう。誰しも“自分”が思っている“自分像(セルフイメージ)”が存在し、...

斉藤典子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人間力を「見える力」に変え、伝わる力の高い人材に育てる

事務所名 : Atelier Lumiere
住所 : 神奈川県横浜市青葉区 [地図]
※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制)
TEL : 042-776-5167

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-776-5167

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤典子(さいとうのりこ)

Atelier Lumiere

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスメニュー改定になります(2016.10月より)
イメージ

【2016,10月より新メニューにテキストが加わります】 STYLE NOTE 「自分Style」をみつけるため...

[ メニュー ]

自分スタイル発見のステップ「STYLE NOTE」サービス始めます!
イメージ

10月1日本日より新サービスが加わります!今日って新月のとっても縁起のいい日だったんですね昨日知り...

[ メニュー ]

パートナーにもビジネスにも大切な愛され力
イメージ

誰が聞きたかったって、一番は私だったのかもしれない(笑)独身サークル+自分磨き+結婚相談、そんな「結...

[ ビジュアルコンサルティングって ]

試着は、どんなものでも絶対必須♪

お天気の日曜日ですね。^ ^ 今週も4日間、、…銀座に通ってます♪プランタンが閉店前のバーゲンで連日混...

[ スタイリング・服の選び方 ]

寒さに負けない「美⭐︎ボディ&ファッション」をつくるLesson♪
イメージ

このところぐっと冷え込むようになってきて気づいたら・・・肩に力を入れて歩いていませんか?猫背になって...

[ スタイリング・服の選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ