コラム

 公開日: 2016-05-21 

アラフィフ女性のワクワク感が、若々しさの秘訣

心地よい日差しの土曜日。
朝からクローゼットの断捨離を手がけているお客さまからお洋服の相談メールが届きました^^。
スッキリしたくなる日和ですね。


個人向けの外見力アップのビジュアルブランディングのご相談にいらしていただくお客様は
年齢層は20〜60代と、比較的に幅が広いです。
お仕事も起業家の方からOLさん、主婦、そして男女共にコンサルティングは
お受けしています。
その中でも、やはり30後半〜50代の女性のお客様が多い、かな。
お年頃として、体型をきれいにカバーしたい、とか。
昔と着るものが合わなくなってきた、とか。
色々と女性はライフスタイルも若い頃とは変化してきて、必要は用途も変わったり、
体系的にも色々と悩みは増える時期です、ものね。




アラフィフ起業家女性のスタイリング


先日、3年位前からブランディングとしてお洋服の魅せ方の方向性をご相談しながら
診断から同行ショッピング、そして講演・撮影の際の衣装相談など、
定期的にご相談をお受けしているアラフィフ女性の起業家Yさまの今シーズンの
セレクトをさせていただきました。

Yさまのクローゼットは、私、ほぼ把握しております。
コンサルティングを始める際に、最初に全てのモノをチェックさせていただいているので、
そこから各シーズンごとに買い足しや着回しアイテムのご提案をしているので、
ほぼ私の手元に写真で収めてあります。
なので、急に近日中にこんなシチュエーションに何を合わせたらいい??
なんていうご相談もメールで対応できています。



若々しさの秘訣


女性って、いつまでもきれいでいたいですよね^^
かわいいモノ、キラキラしたモノに、ワクワクしたりしますよね^^
今期のご依頼は、お仕事用のスーツやジャケットの買い足しと
ワンピース、そしてレースのものとかも欲しいな〜、なんていう乙女心もちらり。
今年は「白」や去年に引き続き「レース」、ファッションでも大活躍してますものね。

例えば、「レース」って、かわいいイメージありませんか?
だから歳を重ねると「若作りに見える」と嫌煙してしまう方も多いです。
また「かわいいモノは私には似合わないから」と自分で決めてしまっている方とか。

一般的な「レース」って、確かに可愛いですよね。
またシルエットも甘く可愛いものが多いですね。
なので女子力があがるものにもまだちょっとひかれるけれど
アラフィフになると「も〜、無理っでしょ(笑)」ってなりません?

ちょっと、待ってください^^!決めつけるには早いですよ。
それは「選び方」が間違ってます。

  アラフィフ+レースにこんな組み合わせはNGよね〜
    このスタイリングで着こなせる方は、かなり少ない。。。
   https://kaumo.jp/topic/45657


流行の「可愛いレースもの」をそのまま取り入れようとすると
ちょっと難しい場合も多いですよね。
アラフィフ位になってくると、それなりの経験値もたくさんついてきて
若い頃より印象やイメージが変わってきたりしてませんか?
ご自身の印象が「かっこいい」とか「華やか」って思われやすい方が
「かわいいテイストのレースもの」をそのまま取り入れようとすると・・・
「若作り」って言われやすくなってしまうのもです。
それまでの人生の時間で作り上げてきたせっかくのご自身の印象とまったく違うものを
身につけようとすれば、
当然、洋服だけが浮いてしまいますよね。




スタイリングには、違うテイストを足し算・引き算で


では、どうやって取り入れるか。
ぶりぶりの可愛さテイストではなく、ご自身の印象・イメージに合わせた
ちょいカワかっこいい、とか。
ちょいカワ華やか・・・なスタイリングを目指してみてくださいね。

レースのスカートは膝下ぎりぎりくらいのタイトで。
丈が長過ぎるとパンプスで高さを出さないとやぼったくもみえてしまいます。
甘いレースのタイトスカートにアラフィフややっぱり女性らしくエレガントなテイストや
ちょいかっこいいアイテムと、ぜひ組み合わせてほしいな。
ぱりっとしたシャツとか、大人のエレガントなブラウスとか、ジャケット。
時には短め丈のデニムのジャケットもきれいなスタイリングに仕上がります。

足元はスニーカーより、引き締めてくれるパンプスが大人かわいいレースSTYLEにはおすすめ。


大人レース1

こちらの写真とか。↓
http://matome.naver.jp/odai/2141205476101204101?page=2




先日のY様には、最終的にレースのスカートは持っていらっしゃるので
レースを取り入れたかった乙女心♪をちょっとくすぐる上品な刺繍でのすっきり甘い
ワンピースをセレクト。
デートの時には、このままでもOK。
お仕事仕様には、ジャケットを羽織れば講演の時にもお仕事STYLEに変身します。

大人レース2


ーーー
「あ〜、最近テンションなかなか上がらなかったけど、
今日めっちゃワクワクした〜!この日を楽しみにしてたのよ〜!^^」ってYさま。
気持ちが上がると、いい笑顔になります^^
肌艶も、よくなります^^
人との会う時間も、さらに楽しくなります^^
忙しい方は、全ての思考をお洋服の事を考えずにお仕事に全力投球できます^^
しかも、仕事のモチベーションがあがって、いい仕事ができます(笑)
ワクワク・キラキラしている人に、人は集まります^^
さらにさらに、色々な方とのご縁もつながれていきます^^
・・・
なんて、なんて〜(笑)。(→でも、事実です^^)
お洋服1枚で、こんなに世界が広がります。

毎朝の、「なんとなくスタイリング」から脱出して、
自分がワクワクするモノを身にまとってみてくださいね。

今日出逢うご縁が、さらに広がりますように。。。




魅力の総合演出家   斉藤典子

【各種写真付き事例はこちら】
ビジュアルブランディング
クローゼットコンサルティング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html
同行ショッピング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html
撮影やプロデュース風景動画
http://qq3q.biz/s5nC

この記事を書いたプロ

Atelier Lumiere [ホームページ]

イメージコンサルタント 斉藤典子

神奈川県横浜市青葉区 ※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制) [地図]
TEL:042-776-5167

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご依頼例(個人)

ビジネスでの印象は「人」の印象だけがよくてもそもそもお願いをしたい問題が解決できそうもない人では、依頼・契約に結びつくのは難しいものです。「職業からの...

研修・講演実績例

洋服を気にかけること=おしゃれ、でもなくて自分と相手をも大切にする習慣のひとつ、だと思っています。 忙しいママは、特におしゃれになって気を使っていら...

 
このプロの紹介記事
lumiereのイメージコンサルタント 斉藤典子さん

言葉からも見た目からも「伝わる」自己表現能力。両方を磨き、仕事に活かす独自の研修を提供(1/3)

 「自分が好きで着ている服装について、人からアドバイスを受ける」。正直、抵抗感があります。自分が好きで着ているのだから、他人にとやかく言われたくない。多くの人が同意見でしょう。誰しも“自分”が思っている“自分像(セルフイメージ)”が存在し、...

斉藤典子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人間力を「見える力」に変え、伝わる力の高い人材に育てる

事務所名 : Atelier Lumiere
住所 : 神奈川県横浜市青葉区 [地図]
※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制)
TEL : 042-776-5167

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-776-5167

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤典子(さいとうのりこ)

Atelier Lumiere

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスメニュー改定になります(2016.10月より)
イメージ

【2016,10月より新メニューにテキストが加わります】 STYLE NOTE 「自分Style」をみつけるため...

[ メニュー ]

自分スタイル発見のステップ「STYLE NOTE」サービス始めます!
イメージ

10月1日本日より新サービスが加わります!今日って新月のとっても縁起のいい日だったんですね昨日知り...

[ メニュー ]

パートナーにもビジネスにも大切な愛され力
イメージ

誰が聞きたかったって、一番は私だったのかもしれない(笑)独身サークル+自分磨き+結婚相談、そんな「結...

[ ビジュアルコンサルティングって ]

試着は、どんなものでも絶対必須♪

お天気の日曜日ですね。^ ^ 今週も4日間、、…銀座に通ってます♪プランタンが閉店前のバーゲンで連日混...

[ スタイリング・服の選び方 ]

寒さに負けない「美⭐︎ボディ&ファッション」をつくるLesson♪
イメージ

このところぐっと冷え込むようになってきて気づいたら・・・肩に力を入れて歩いていませんか?猫背になって...

[ スタイリング・服の選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ