コラム

 公開日: 2016-04-18 

苦手なコトだからこそ、プロに頼むと楽になる

見出し:苦手で考える事がストレスだったことが、楽しみになった


帰り際にお客様からいただいた嬉しい言葉でした。


先日、1日かけて男性の方のビジュアルブランディングday♡でした。
ヒアリング〜コンサルティング〜STYLE提案〜同行ショッピングなどなど。。。


経営者として、またある業界の第一人者として企業や個人向けに
人前に出て幅広く活動をされている方でしたので
お仕事の内容から、どんなお客様と日々お会いしているか、
どんな方々に何を伝えたいか、これから出逢いたい人達、
これから目指していきたいコト、などビジュアルブランディングのご提案を
させていただく前には、実はかなりじっくり深いお話までヒアリングをさせて
いただくことがあります。


それは、「印象、見た目」はいくらでも変えられる。ということ。
ただそこに、「何を伝えたいか」「どう伝えたいか」によって
ノウハウも表現の仕方も、変わってくるんです。
それが、ビジュアルをブランディングに活用する方法であり、
「伝えたい」ことを、「伝わる」ものに変えていく力です。

男性フォト


もちろん、そこに「似合うものはどういうものか」というポイントも
活用しています。
それが似合うカラーであったり、イメージであったり・・・。
でも、それはあくまでも「似合うもの」を選ぶポイントに過ぎません。


好きな物、似合う物と、ビジュアルブランディングの違いは?


その方がいきいきと見えるために、「何を、誰に、どう伝えたいのか」
そして「現在地の整理」と「未来に描く人や目標」を明確に、確認して、
「似合うもの」を、どう使うか。
これがブランディングに活用をするポイントです。
言うなれば、目標や未来、出逢いたい人や伝えたいコトが変われば、
「魅せ方、印象」も自ずと変わっていきます。


様々なビジョンに向けて、その方の夢を実現させるために、
叶えたい夢をいち早く実現させるための方法として、
「似合うモノ」を、どう使ったらいいか。
そのまま使うのではなく、
時には、引き算のスタイリングをしたり、足し算のスタイリングをしたり、します。
そして、クライアントの方の「伝えたい」ことが、「伝わる」ものへ
変わるように、様々な表現の仕方を考える。



コミュニケーションの基本的な2種類の方法。
バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション。
その、ノンバーバールコミュニケーションを、どう使うか。
という具体的なアドバイスを考える時間。
それが、個人の方がコンサルティングにいらしてくださった時に
私がお役に立てるコト、です。



ビジネスコーヒー

【似合うってなに?】
普通は、誰にも教わってきたことがないものだと思います。
なので通常は自分の好き、嫌い、という主観的なもの、感覚的に
選んできていることがほとんどだと思います。

でも、「似合うモノ」は何か。という答えには、ちゃんとした理論があります。
また、それを自分のスタイリングに生かすにも、方程式があります。ちょっとしたコツと。


そして【印象力をあげるスタイリング】には、
・印象を考える方程式。
・似合うモノをセレクトする方程式。
・そこから目標に向けて、印象力や外見力をあげるための方程式。
を使って、考えていきます。
もちろん、そこには、似合うモノの選び方のデータ、時代性、流行、未来のビジョン、
も関係していきます。

なので、セレクトさせていただくものは、私の好みや感覚だけで、
選んでいるわけではありません。
また、似合う色や骨格、イメージ等も使いますが、それだけで選んでいるわけでも、
ありません。




男性空みる

自分でも苦手意識は高かったけれど、
人に会う時にご自身の装いのことが気になり、
これからのミッションをさらに実現可能なものにするため、
そしてさらに多くの人へ伝えやすくするために、
あらためて「外見力」のコトを考え、
選ぶこと、考えることさえ毎朝のストレスだったという「装い方」を
苦手な事に1日向き合うチャレンジを、しにきてくださいました♪


通常のお客さまには、この方程式のお話はしますが、
具体的な使い方はプロ養成の生徒以外には、
論理的であり、その上で感覚を育てていくものなので時間がかかるため
お話することは少ないのですが、
先日のお客様は、論理的に物事を考えるのが得意な男性の方でしたので
その方程式を使うコツも少しお話させていただきましたところ、、、

私もびっくりするほど、あっと言う間にスタイリングの方程式を身につけられ
セレクトするコツをつかんで帰られました。

プロ養成の生徒たちでも
使いこなせるようになるには時間と回数、経験が必要なことだったのに、
あっと言う間に習得されてました。
こんな最短時間で習得されたのは、私も初めて。
ましてや、
プロになるわけでもなく、、、
なによりも1番これまで苦手で考えることが苦痛だっ〜〜!!と言っていたことなのに(笑)



男性コンサルフォト

スッキリされたお顔で
明日からの毎朝の苦痛な時間がワクワクの時間に変わったよ。と
Specialな笑顔をお帰りの時にはいただきました。


見た目が変わると、仕事の結果が変わる??


比較的以前は、装いは、流行・ファッション性を気にされる傾向が女性のほうが
高かった、かもしれません。

でも、最近では男性の方でも
当たり前のように、身だしなみに心を配っている方も増えました。
私も、男性にもビシネスで勝負をされたい方には、
装い方を身につけることは、必須とも言いたいことの1つです。
ご自身の伝えたいこと、
扱っているモノ、が
さらに伝わりやすくなります。

もし、
その仕事の最高の結果をだす人が目の前にいるとしたら。
それは、どんな人でしょうか?

ご自身で洋服の着こなし方、選び方に迷ったら
こんな質問からはじめてみてください。

【各種写真付き事例はこちら】
ビジュアルブランディング
クローゼットコンサルティング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html
同行ショッピング
http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html
撮影やプロデュース風景動画
http://qq3q.biz/s5nC

この記事を書いたプロ

Atelier Lumiere [ホームページ]

イメージコンサルタント 斉藤典子

神奈川県横浜市青葉区 ※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制) [地図]
TEL:042-776-5167

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご依頼例(個人)

ビジネスでの印象は「人」の印象だけがよくてもそもそもお願いをしたい問題が解決できそうもない人では、依頼・契約に結びつくのは難しいものです。「職業からの...

研修・講演実績例

洋服を気にかけること=おしゃれ、でもなくて自分と相手をも大切にする習慣のひとつ、だと思っています。 忙しいママは、特におしゃれになって気を使っていら...

 
このプロの紹介記事
lumiereのイメージコンサルタント 斉藤典子さん

言葉からも見た目からも「伝わる」自己表現能力。両方を磨き、仕事に活かす独自の研修を提供(1/3)

 「自分が好きで着ている服装について、人からアドバイスを受ける」。正直、抵抗感があります。自分が好きで着ているのだから、他人にとやかく言われたくない。多くの人が同意見でしょう。誰しも“自分”が思っている“自分像(セルフイメージ)”が存在し、...

斉藤典子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人間力を「見える力」に変え、伝わる力の高い人材に育てる

事務所名 : Atelier Lumiere
住所 : 神奈川県横浜市青葉区 [地図]
※詳しい所在地は、ご予約を頂いた方に直接お知らせさせて頂いております。(完全予約制)
TEL : 042-776-5167

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-776-5167

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤典子(さいとうのりこ)

Atelier Lumiere

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスメニュー改定になります(2016.10月より)
イメージ

【2016,10月より新メニューにテキストが加わります】 STYLE NOTE 「自分Style」をみつけるため...

[ メニュー ]

自分スタイル発見のステップ「STYLE NOTE」サービス始めます!
イメージ

10月1日本日より新サービスが加わります!今日って新月のとっても縁起のいい日だったんですね昨日知り...

[ メニュー ]

パートナーにもビジネスにも大切な愛され力
イメージ

誰が聞きたかったって、一番は私だったのかもしれない(笑)独身サークル+自分磨き+結婚相談、そんな「結...

[ ビジュアルコンサルティングって ]

試着は、どんなものでも絶対必須♪

お天気の日曜日ですね。^ ^ 今週も4日間、、…銀座に通ってます♪プランタンが閉店前のバーゲンで連日混...

[ スタイリング・服の選び方 ]

寒さに負けない「美⭐︎ボディ&ファッション」をつくるLesson♪
イメージ

このところぐっと冷え込むようになってきて気づいたら・・・肩に力を入れて歩いていませんか?猫背になって...

[ スタイリング・服の選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ