コラム

 公開日: 2016-09-07  最終更新日: 2016-11-19

老後に対する不安が高まる50代、60代の出来ること。

50代前後は、年齢を重ねるにつれ高齢者になる自分を
うまく受け入れることができず、
とても不安になったり、マイナスなイメージが膨らんでくる世代でもあります。

50代60代を超え70代80代は一体どんなものだろう?
私たち夫婦はその時どんな風になっているのだろう?
万が一相手に先立たれたらどうなるのだろう?
など不安があるのは当たり前の事。

でもこれらの事は、ある程度の覚悟が要りますが心配しすぎても、仕方がありません。
状況が変わり、その時になってみないとわからないこともあります。
皆さんもご存知の通り、生きていく中では想定外のこともたくさんあり、思い通り、
全て計画通りに進むと言う事はありません。

何も老後生活を、暗く寂しいイメージにする必要は無いのです。
中には、夫婦2人でひっそり引きこもる暮らしばかりを
想像してしまうという方もおられました。

私たち40代を超え50代〜60代にできる事は、高齢者に向かっていく自分を
なるべく悲観的な考え方から、前向きに考える気持ちを育てること、
そしてそれに見合った体作りを準備して行く事に尽きるのではないでしょうか。

お金の蓄え住まいの準備等も必要ですが、
それらのことを用意していても精神面が、不健全になっていく事は、
とても、もったいないことです。

現在はシニア世代に対するスポーツジムや、体作りのサービスが大変に充実しています。
このような時代に生活できて私たちは本当に幸せです。
なぜならば今現在90歳前後の方たちは、老後に対する体作りの知識などが乏しく、
情報も極わずかだったようです。

老化は自然現象だと捉えられ、それに対して疑問を持たない人たちも、多くいたと考えられます。
自然に足腰が弱り、脳は衰え、
時期が来れば、人の手を借りてトイレや食事をしなければいけない。
ある程度の年齢で介護される事は当たり前だと考えられていたようです。

ところが現在の老化に対する考え方は、以前とはずいぶん異なっています。
私は30年以上美容の仕事に携わりアンチエイジングの指導に携わってきましたが、
早くからこのことに気づき、取り組んできた方もたくさんおられます。
中でも40-50代以降の過ごし方が、高齢者になった時の違いに大きく現れます。

私たちが熟年夫婦と言うと、夫婦のあり方や接し方に過剰に反応してしまい、
夫の世話をなるべく避けたい、この先多くの時間を共有したくない。
そのような考え方に固執してしまう方が非常に増えています。

今現在の夫婦の生活の中で、関係は様々なので、これはいいとか悪いとか、一概には言えませんが、
有意義な後半を送るためには、まず自分のやりたいことや夢を育み、
それと同時に相手の夢も応援しながら、築き上げることが大切だと言えるでしょう。

暮らし方を変える、変えないにせよ、成熟した人間らしさを忘れず、
困った時は助け合い、前向きにシニア世代へと向かっていくことが健全
かもしれません。

退職後まだまだ気力や体力があるのなら、家庭内での世界や作業のみで終わらず、
夢や挑戦に加えて、他人と関わって行き、小さな事でも人の役に立てるようなことを、
今後の人生の活動に加えることができたら、最高の生き方と言えるでしょう。

最近では様々な取材や、
質問を受けることが多くなり勉強する機会が増えた中で、感じることがあります。
人はだれでも自分の行いが一番正しいと思い込み、
それに共感してくれる人や賛成してくれる人を探して心地よさを覚えます。

ですが世間では考え方は幾通りもあり、全てが、正しい悪いで判断できるものでもありません。
また、同様にパートナーにも、間違ってるのはあちらで、自分の言いぶんが絶対に筋が通っている、
とついつい思いが強くなって行きます。

他人の離婚の原因についても当事者、双方から聞くと全く違う状況説明があるので、
皆さんも困惑されることがあるでしょう。

言いたい放題で、自由な世の中。
結婚後の男性陣、夫たちをバッシングする本には事欠きません。
確かに子育て期は女性にとって忙しく、イライラするのも無理はありません。

そのような時代を経験した私たちが言えるは、
その後に待っている穏やかな時間を、楽しみに、と言う事だけです。

そして次世代の若者たちが結婚に対する考え方や状況を
もっと窮屈でなく、有意義なものへと変わる事を一緒に考えて行く時。
私たちの言動や行動は、これから結婚する世代、
結婚に夢を描いている人たちへ影響すると頭に入れておきたいですね。

女性ライフスクールでは

生活に不安を覚える方や、夢を追いながら
輝きたい方へ、様々な講座を開講しています。
未来のプランを一緒に考え、一歩を踏み出ませんか!

大人の自分磨き 講座

スクールでの講師を募集しています。
卒婚講座やサポート活動以外に
メディア活動、起業支援、スキル指導、健康指導、アンチエイジング指導など
一緒に活動してくださる方を探しています。
お仕事をお待ちで、ご自分の空いた時間でも歓迎です。
お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています!

【メールで問い合わせ】または、直接お電話下さい。

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

新しいスタイルの結婚生活・家族観で自由な女性ライフを提唱

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
50代、60代 新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須なわけ

新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須。何しろ夫婦揃って我がまま、自分優先世代なの...

[ 幸せな結婚生活と人生後半を楽しみたい女性 ]

卒婚して移住!遠く知らない土地を目指す女性たちが急増?

最近、夫と離れ、女性が移住して新しい土地で生活する事を望む人が増えています。テレビなどでも何度か取り上げ...

[ 50代女性 人生の転機と未来の幸せ ]

何故、卒婚?何故この仕事をしているのか?

女性ライフスクールです。では、前回に引き続き質問にお答えしたいと思います。今日はなぜその仕事をしている...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

何故、卒婚?女性たちの幸せな生き方には必ずたくさんの選択がある

女性ライフスクールの卒婚についてはいつもたくさんのご質問を頂きます。卒婚とは一体どのようなものですか...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

家族の世話で体を壊してしまう?

頑張りすぎることで自分を追い詰め幸せから遠のく?結婚生活とは助け合いの心がなくては継続し難いもの。で...

[ 50代女性が悩む家族関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ