コラム

 公開日: 2016-09-04  最終更新日: 2016-10-16

50代60代卒婚した男性はどうかわる?

男性にとって卒婚は大打撃でしょうか?
卒婚と言えば妻の身勝手さからくるもの、しいては、
自己中心的で「わがまま」と分類されがちです。
では男性側はデメリットばかりなのでしょうか?

卒婚後の男性の実態を調べてみました。
女性に比べて男性の自炊率はとても高く驚いています。
女性はこれまでに20~30年に及ぶ期間、ほぼ毎日朝昼晩と食事を担当していました。
男性が手伝ったといっても台所全て1人でということは、少ないでしょう。

卒婚をきっかけに男性は
最初は、好きに飲みに行き、外食も楽しみますが、すぐに飽きてしまう方も多いようです。
奥様が手をかけた方に限っては、
特に食生活の大切さを身に着けていますのですぐに自炊に取りかかるようです。

中には男の料理教室のなどに通われ、
後半は料理に目覚めたという方も少なくありません。
反対に女性の方は、これまで毎日食事の支度に追われていたせいもあり、
全く何もしたくないと言う方が多く見られます。
一人暮らしで外食が主、フライパンすら持っていないのと言う人にも出会いました。
無理もありません。30年間近く、キッチンに立たない日はないのですから。

食事の支度にかける時間は多大なもの。
しばしの間休養して、趣味や仕事を優先したいと言う思いは
頷けます。

男性たちは卒婚に関してどのような思いを持っているのでしょうか?
全くその予定がない人たちからすると明らかに疑問も多く、
そんなことをして何になるのかわかりにくい。
経済的な無駄が多いのでは?という、見解が一般的です。

ですが実際に卒婚を経験した男性の声は少なからず、
高評価です。

・自分の時間が増えた
・自分の趣味に没頭していても苦情が出ない
・帰りが遅くなっても叱られない
・誰と行くか詮索されない
・ついついSNSなどで時間をかけている時遠慮がない
・イライラしなくなった
・酔っ払って帰ったとき言い訳を考えなくていい。
・改めて妻の良さを実感している
・妻の家事に感謝している
・料理を作る楽しみを覚えた
・万が一妻に先立たれてもという心構えになる
・地域の活動など妻なりに、大変だったのだろうなぁと思うと頭が下がる。
・家族が集う日が楽しみになる
・改めて家族が宝だと思えている
・自分で健康管理をするようになった
・お酒を飲みすぎなくなった

前もってお伝えしますが、
今すぐ帰ってきて欲しいと言う声はありませんでした。

いかがですか?
そばにいてあまり飲み過ぎないで!と言うよりは、
自分で管理ができると言うのです。これは妻側としても驚きの結果です。

1日、時間を長く共有し良い日もあれば悪い日もあります。
虫の居所が悪ければ辛く当たってしまい、
不快な思いを共有せざるをえません。

嫌なことが度重なり、価値観の相違を痛感すると、時には、
別れたほうがいいのかと思うこと事さえあります。
ですが女性ほど男性側が離婚を望んでないケースも多いのです。
壊してしまうのは簡単かもしれませんが別の
人との絆を作り変えるのは容易ではありません。

いずれ1人になる日がくるかもしれないと言う考えの中で、卒婚は
将来の予行演習と捉え、やってみるのもいいかもしれません。

女性ライフスクールでは将来1人になっても困らない自立生活や
アンチエイジングの指導を行っています。
アンチエイジングの指導

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

新しいスタイルの結婚生活・家族観で自由な女性ライフを提唱

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
50代、60代 新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須なわけ

新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須。何しろ夫婦揃って我がまま、自分優先世代なの...

[ 幸せな結婚生活と人生後半を楽しみたい女性 ]

卒婚して移住!遠く知らない土地を目指す女性たちが急増?

最近、夫と離れ、女性が移住して新しい土地で生活する事を望む人が増えています。テレビなどでも何度か取り上げ...

[ 50代女性 人生の転機と未来の幸せ ]

何故、卒婚?何故この仕事をしているのか?

女性ライフスクールです。では、前回に引き続き質問にお答えしたいと思います。今日はなぜその仕事をしている...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

何故、卒婚?女性たちの幸せな生き方には必ずたくさんの選択がある

女性ライフスクールの卒婚についてはいつもたくさんのご質問を頂きます。卒婚とは一体どのようなものですか...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

老後に対する不安が高まる50代、60代の出来ること。

50代前後は、年齢を重ねるにつれ高齢者になる自分をうまく受け入れることができず、とても不安になったり、マ...

[ 50代女性 人生の転機と未来の幸せ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ