コラム

 公開日: 2016-07-14  最終更新日: 2017-05-24

40代50代の女性たちは夢をあきらめている?

40代50代の女性たちは夢を諦めている?

結婚して好きな仕事に就き、仕事をバリバリとこなしているという人はどのくらいいるのでしょうか?
メディアでは有名人たちが素敵な家庭を持ち、子育てもしながらすぐに復帰して、
活躍されるのを目にしますが、すごい!と感心してしまいますね。
一方で、芸能活動などを休止して子育て中心の生活を選んだにもかかわらず、
夫婦関係が破綻してしまうケースなどもあります。

いずれにせよ、仕事と子育てと家庭のバランスを取る事はとても難しいことです。
特に日本はまだまだ、男性は働く人、女性は家事をする人という考え方がいまだに根強くあります。
共働き夫婦も家事分担が増えたとは言え、二人は了承しているのに、
姑などに口出しされるケースも少なくありません。
このあたりは妻以外に嫁と言うポジションが関係しているのでしょう。

息子にあまり負担をかけない程度に、嫁には仕事をして欲しい。息子を労わり、家庭を守って欲しい。
子育ては手抜きせず母親役もちゃんとこなしてほしい。
これらのことをどうしても嫁には期待してしまうものです。同居していればなおさらのことですが、
離れて住んでいても、これらのことへの関心はとても高いようです。探りを入れられたり、不快な経験をした人など心当たりがあるのではないでしょうか。

私たちの親世代からすれば、当たり前の事かもしれませんが、
嫁の立場を経験した先輩として少し配慮はしてほしいものですね。
良き母、良き妻でありたい、いわゆる良妻賢母を理想として、
頑張ってきたと言う40代 、50代の方は少なくありません。常にワークバランスを考えながら、
子育ても一生懸命すると言うのは至難の業です。

そんな中スキルアップをしたりキャリアを積んで、自分の理想の仕事やポジションを守るため、
家庭ではなく、仕事を選択しなければいけなかった人もおられます。
そう、離婚、シングルマザーの選択です。
夫によって、仕事に対する理解度は様々です。持って生まれた性格、育った環境や価値観も影響します。
そして現在まで関わってきた人間関係によって作り上げられたものから、家庭や子育て、そして妻へ対しての考え方にと形成されるようです。

子育てを完璧にしたい、家事や主婦業もちゃんとしたい、
と言う自分もいるし仕事は持ちたいし、頑張りたい、スキルアップしたい、
と言う思いで葛藤しながら40代を過ごしてきたように思います。

そんな中、密かに誰にでも夢があるものです。
それはささやかな夢だったり、まだ形にもならず小さなものだったり、
誰にも教えていない秘密の計画の事や小さい頃からの夢だったりします。
その夢が消えてしまわないように抱えながらはぐくみながら生きています。
そして戦争のような子育期には、時に忘れかけたり消えそうになったりします。

中にはすっかり忘れてしまっていることさえあります。
「あなたには夢がありますか?」というタイトルや見出しなどに出会った時、
「そうだった。」私には何ができるのだろう?という気持ちへ再び戻ります。
子供の進学や子供のスポーツが、そのまま自分の夢に
なっている頃、気持ちがすっかり子供に集中しています。
そして自分の夢は少しだけ影を潜めてしまいます。

その期待をかけてきた子供たちが新しい世界に羽ばたいていったら、
また自分の夢を思い起こすのもいいかもしれません。
その時は子育てや家事で悩まなくても、夫婦関係にもたくさん選択肢があります。
そんな夢を追い叶える手助けを、卒婚は応援してくれるでしょう。


女性ライフスクールではいつまでも輝いていたい女性のための応援をしています。

人生の転機に
あなたらしく未来のデザインをしてみませんか?

セミナー情報

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

卒婚支援

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熟年離婚?!熟年夫婦の世代に近づいたら生活を見直そう!

卒婚や新しい夫婦のかたちに注目が集まるこの頃、熟年離婚についても問い合わせが増えています。熟年離婚...

[ 幸せな結婚生活と人生後半を楽しみたい女性 ]

40代50代、卒婚で手に入れたい夢とは?

40代、50代の卒婚で手に入れたい夢は何ですか?さて、卒婚の最大のメリットは何でしょうか?いくつになって...

[ 卒婚とは?卒婚のメリットとデメリット ]

40代女性子育て中の卒婚はどうなる?

40代女性にとっての卒婚はどうなるでしょうか?熟年夫婦にとって新しい夫婦のかたちや卒婚という選択を取り上...

[ 40代、50代での卒婚は? ]

50代女性にとって卒婚の最大のメリットは

50代女性にとって卒婚に求める最大のメリットとは?結婚してからの女性に共通している点は家事に追われて忙し...

[ 卒婚とは?卒婚のメリットとデメリット ]

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ?50歳前後でほぼ多くの人たちが子育ての終わりも見えてくる頃です。そ...

[ 熟年離婚と別居意外の新たな夫婦スタイル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ