コラム

 公開日: 2016-07-13  最終更新日: 2017-05-26

40代50代、卒婚で手に入れたい夢とは?

40代、50代の卒婚で手に入れたい夢は何ですか?

さて、卒婚の最大のメリットは何でしょうか?
いくつになっても好奇心を失いたくない。
夢を追いかけていたい!
いろいろなことにチャレンジしたい!
という女性が増えていて、とても素晴らしいことです。

でもこれらのことは、結婚生活の上でも手に入ることで、
実際にうまくやっている人もたくさんおられるでしょう。
しかし中には夫婦生活において、お互いが縛り合うと言う関係も多いように思います。
何か新しいことを始めようと相手に相談すれば必ず反対された、またやる前からいちいちうるさく言うので、相談ができないと言う方がいます。

夢だとか言うと
あまり真剣に取り合ってくれないので、いつしか言わなくなってしまった。
資格を取ったりチャレンジしようと一生懸命なのに、
そんなことしてどうするの?
と冷ややかな反応にショックを受けた。

これらのように、相手がやっていることに対して無駄な投資をしていると言う反応を見せるパートナーも少なくないようです。
いつも応援していると口では言っても、お金がかかることだったり、家を数日空けることには賛成してくれない。
いろいろなことをするのに相手の顔色ばかり気にして
機嫌を取らなくてはいけないと思ってしまうので疲れる。

趣味や好きなことをしていると、
自分ばかりが楽しんでいると不機嫌な態度を取られる。
このように夫婦はいつの間にか、
自分がこうしているときには、こうやって欲しい、などと無意識の内に期待をしています。
自分が忙しくしているときに相手がのんびりくつろいでいると、
あまりいい気がしなかった事はありませんか?

ついつい自分と同じ意識下で過ごすことを求める事はごく普通のことかもしれません。
自分一人家事に追われているのに、相手が暇を持て余していると、
少しは手伝ってくれたらいいのにと誰もが思った事はあるのではないでしょうか。

そして長い年月を経て、
無言のうちに相手をうまく自分のために答えてくれる人や、動いてくれる人に育てていき、
気の利くパートナーや空気の読める関係になっていきます。
これはある意味とても素晴らしいことです。
夫婦としての歴史も感じられ、このことで随分助けられることもあります。

ですが限度を超えると、
やってくれて当たり前と言う関係に発展してしまい、
どちらかが相手の機嫌を常に伺う、もしくは、機嫌を損なわないような行動を選んでしまう。
ような関係が出来上がってしまいます。
そして、自分がやりたいことを我慢していたり、チャレンジしたいことがあっても、相手の顔色を見て言い出せない、このような女性がたくさんいるようです。

立場がどちらが強いといったものではなく、
バランスのとれた公平な関係でいることが一番大切なことです。
でも結婚20年以上が過ぎてしまうと、これから改めて
行くことは少し難しいと感じている人が多いことでしょう。

しかも性格や行動について指摘されることは夫婦でも傷つくものです。
それならば、指摘して関係性を難しくするよりは黙っておこうと思うのも正解かもしれません。
それでも自分のやりたいことやチャレンジ、夢を思うと、
どうしても今の生活スタイルでは無理だと感じて来るのでしょうか?

爆発しそうな思いや、ジレンマなど
卒婚を目指している女性たちにはそんな心の奥の声が聞こえてくるようです。
自分の時間が持てるようになってから初めて
好きなことに没頭できたり、
チャレンジをしたり夢を追いかけたり
できるようになるのかもしれません。
それが卒婚の最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

女性ライフスクールでは様々なしがらみやパートナーシップを乗り越え、
豊かで輝く女性たちを応援しています。

また色々なワンデイセミナーなども開催しています。
お気軽にお問い合わせ下さい

講座&セミナー

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

卒婚支援

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
40代50代の女性たちは夢をあきらめている?

40代50代の女性たちは夢を諦めている?結婚して好きな仕事に就き、仕事をバリバリとこなしているという人はど...

[ 50代から夢を追うためにする卒婚 ]

40代女性子育て中の卒婚はどうなる?

40代女性にとっての卒婚はどうなるでしょうか?熟年夫婦にとって新しい夫婦のかたちや卒婚という選択を取り上...

[ 40代、50代での卒婚は? ]

50代女性にとって卒婚の最大のメリットは

50代女性にとって卒婚に求める最大のメリットとは?結婚してからの女性に共通している点は家事に追われて忙し...

[ 卒婚とは?卒婚のメリットとデメリット ]

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ?50歳前後でほぼ多くの人たちが子育ての終わりも見えてくる頃です。そ...

[ 熟年離婚と別居意外の新たな夫婦スタイル ]

50代で卒婚したい人のための40代での卒婚準備と夫育て

50代で卒婚したい人のための40代での卒婚準備と夫育てとは?50代で卒婚するには40代での準備期間が必要なので...

[ 50代で卒婚するために40代で準備する事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ