コラム

 公開日: 2016-07-11  最終更新日: 2017-05-26

50代女性にとって卒婚の最大のメリットは

50代女性にとって卒婚に求める最大のメリットとは?

結婚してからの女性に共通している点は家事に追われて忙しいこと、
そして、もっと自分の時間が欲しい。
言い換えれば家族の世話に追われて一日を終えるのではなく自分と向き合う時間、
もしくは、自由時間や自分にかける時間がもっとが欲しいと言う点ではないでしょうか。

子供に手がかからなくなったら、自由時間はたっぷりあるだろう?
と男性側からすれば思うかもしれません。
ですが案外、家事にかかる時間は果てしないものです。
家の中の片付けひとつ取ってみても、歩くたびに用事が見つかる。終わりがない。
やり終えても、次の日また同じことの繰り返し。そうなのです。
生活に関わることなので永遠に続き、暮らしている限り家事が終わる事は無いのです。

この辺をうまく線引きして自分の時間を確保できる人は良いのですが、
家族みんな、また夫に、頼られてしまい、妻の仕事として考えられていて、
やって当然と言う態度を改めてくれない、余程の理由がない限り食事の支度しないなんて ほとんどない。
ちゃんと準備ができていないと今日は何やっていたんだ?と不思議がられる始末。
これはごく一般的な多くの家庭に見られることです。

そして女性たちは、
好きなテレビや映画をゆっくり見ることさえできない。
気分が乗らなくても毎日洗濯などの家事をやらなければいけない。
食欲がない日でもパートナーの食事を作らなければいけない。
出かけても相手の食事の心配をしないといけない。旅行ができない。
などように結婚生活には制約が多いものです。

以上述べたこれらの不満を一気に解消できるのが卒婚かもしれません。
卒婚すると時間は全て自分のためにありますし、何時に起きようが、何時に帰宅しようが、自由。
スケジューリングは全て自分で行えると言うことです。これまで仕事に集中できなかった人は、
すべて仕事に意識を向けることができます。電話がかかってきた時でもメールを返信するときでも、パソコンの作業も相手のことを気にせず出来ます。また好きな時間に食事ができます。
体調が悪く食欲ない時は無理に買い物に行かなくていいし、
また、 食事に誘われて気軽に出かけることができます。

そして何より趣味に没頭できます。これは男性側にも当てはまることですか、
絵を書いたり陶芸をしたり、音楽に関わる趣味など時間を制限されることもなく没頭できます。
男性たちは山登りや釣りなど帰宅時間もなかなか決めれない、アウトドアの趣味が、思う存分できるようになったと言う声を聞きます。そして友人と気軽に出かけたり、旅行も気兼ねなくいけます。

これまで普通の家庭生活では
女性の多くは友人と会っている時も美容院に行っている時も、帰宅時間を気にして、
のんびりと時間を過ごしてきた事はどんどありません。
常に帰宅時間を気にして、帰ってからの家事にかかる時間を逆算しながら、
美容院の予約時間や友人とのコンタクトを取ってきました。

それが卒婚によって時間の自由が許されるようになります。
時間に余裕を持った行動ができます。気まぐれに買い物に立ち寄ったり、
ばったり会った友達とお茶を飲み、お喋りの時間を楽しむことができます。
急に誘われたコンサートなどにも出かけることができます。
このような些細な事でも夢のような生活に思えてしまうのです。
人間にとって自由とは、何にも変えがたいものかもしれません。

卒婚後の同居、別居により、
以上述べたことがどの夫婦にも当てはまるとは限りませんが、
卒婚で手に入る最大のメリットは
自由な自分中心の生活スタイルと言えるでしょう。

いかがですか?
あなたはこの生活をどのように思いますか?

女性ライフスクールでは
いくつになっても輝くための女性たちを応援しています

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性の幸せな生き方サポート

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熟年離婚?!熟年夫婦の世代に近づいたら生活を見直そう!

卒婚や新しい夫婦のかたちに注目が集まるこの頃、熟年離婚についても問い合わせが増えています。熟年離婚...

[ 幸せな結婚生活と人生後半を楽しみたい女性 ]

40代50代、卒婚で手に入れたい夢とは?

40代、50代の卒婚で手に入れたい夢は何ですか?さて、卒婚の最大のメリットは何でしょうか?いくつになって...

[ 卒婚とは?卒婚のメリットとデメリット ]

40代50代の女性たちは夢をあきらめている?

40代50代の女性たちは夢を諦めている?結婚して好きな仕事に就き、仕事をバリバリとこなしているという人はど...

[ 50代から夢を追うためにする卒婚 ]

40代女性子育て中の卒婚はどうなる?

40代女性にとっての卒婚はどうなるでしょうか?熟年夫婦にとって新しい夫婦のかたちや卒婚という選択を取り上...

[ 40代、50代での卒婚は? ]

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ

50代からの卒婚は優先順位のチェンジ?50歳前後でほぼ多くの人たちが子育ての終わりも見えてくる頃です。そ...

[ 熟年離婚と別居意外の新たな夫婦スタイル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ