コラム

 公開日: 2016-07-05 

50代女性が考える離婚後の不安とデメリット

50代女性が離婚を考えたことがある、という人が全体の5割を占めるとの事でした。
実に二人に一人の割合ですが、実際に離婚をする人はそのうちの15%に満たないようです。
20〜30代に比べて慎重になってくる傾向もあります。
50代女性が離婚を考えても行動に移すにはかなりの迷いがあるのは
何故でしょうか?

・20〜30代に比べて
新しいパートナーや、理想の相手を見つける事が容易ではないと感じている。
・経済的な不安。
離婚後の経済的なデメリットは圧倒的に女性だと
いう認識が強い。
・健康面での不安。
今は問題なくても高齢になったら一人では心細いという意見はとても多い。

その他では
・子供の親権や財産分与
・お墓の問題
・親の介護
・世間体
などがあるようです。

現在は健康で自立した生活にも自信があるという人でも、先々、どうなるかはわからないし、
将来的に子供たちに迷惑をかけるくらいなら、
離婚せずに今の生活に不満があっても我慢したい。という声があるようです。
また経済的な面でも財産分与や、年金、親権などを
専門家に任せた離婚おいても女性側が有利だと答える人は少なく、
熟年離婚への恐怖感も多いのが現状です。

まして、専業主婦やパートなどで夫の扶養での結婚生活だった場合は
明らかに不利と言えます。扶養の詳しい事はここでは詳細は控えますが、
女性達の現在の立場により離婚へ踏み出す比率は異なるようです。
離婚して自由な生活を手に入れたいと望む一方で、
離婚に対する不安材料を日頃から多く目にしてしまい、
踏み出す事をためらうのがこの世代の特徴と言えるでしょう。

思いつきで、または勢いで離婚とは行かないのが50代。
では、もう少し若ければ、離婚していたと思うでしょうか?
50代に比べ40代は離婚率は低めです。
40代は子育てにおいても一般的に一番お金のかかる時。いざ女手ひとつで子供たちを大学や専門学校まで行かせる事への負担を考えてしまいうと簡単には思えない様です。

学費だけでなく、一人暮らしをさせたり引っ越しなどの
新たな生活にかかる費用はかなりの額になります。
また、親の離婚が就職にも与える影響を心配しているという人が非常に多く、
子供たちが落ち着くまではと40代は離婚を避ける傾向があると言えるでしょう。

ここまで50代の女性たちが離婚をためらう理由について書きましたが、
多くの人が離婚について話し合いをする事へは否定的に考えるようです。
離婚を持ち出した時点でもうこれまでの仲には戻れないと思う、
もしくは、離婚の話しをするならば専門家や周りの意見も聞いて調べたり
ある程度の決意をした上で話すと多くの女性が言っています。

要するところ、男性側は全く知らずにいて驚いたり、寝耳に水のような状態で、
ここへも男女間の相違が見られるようです。
男性側は子供たちが一段落したら、子育てに奮闘していた妻と再び、
仲睦まじくこの先も夫婦生活をと望む傾向は非常に強いようです。

反対に妻達の側は
子供たちに注いだ愛情を今度はまた夫に向けることが出来るでしょうか?
この先30年余りの二人きりの生活に希望が見出せるでしょうか?
そんな思いが芽生えて来るのが50代の特徴のようです。

女性ライフスクールでは様々なパートナーシップについて
ご相談に応じています。
女性ライフスクールのパートナーシップについて
お気軽にご相談ください。

女性ライフスクール

様々な夫婦のかたち、パートナーシップでお悩みの方へ

セミナー情報

この記事を書いたプロ

女性ライフスクール [ホームページ]

キャリアコンサルタント 山本和美

東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL:090-1335-9867

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
女性ライフスクール_山本和美さん

新しいパートナーシップの形を女性に向けて発信する卒婚アドバイザー(1/3)

人生後半に向けた夫婦の在り方や熟年離婚などが取り沙汰される昨今において、前向きな女性ライフを提案するのが女性ライフスクール代表である山本和美さんです。山本さんは卒婚アドバイザーとして、既存の夫婦像にとらわれない新しいパートナーシップの形を女...

山本和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

新しいスタイルの結婚生活・家族観で自由な女性ライフを提唱

会社名 : 女性ライフスクール
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-17 [地図]
TEL : 090-1335-9867

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1335-9867

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本和美(やまもとかずみ)

女性ライフスクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
50代、60代 新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須なわけ

新しい時代のいい夫婦は適度な距離感とプライベートの確保が必須。何しろ夫婦揃って我がまま、自分優先世代なの...

[ 幸せな結婚生活と人生後半を楽しみたい女性 ]

卒婚して移住!遠く知らない土地を目指す女性たちが急増?

最近、夫と離れ、女性が移住して新しい土地で生活する事を望む人が増えています。テレビなどでも何度か取り上げ...

[ 50代女性 人生の転機と未来の幸せ ]

何故、卒婚?何故この仕事をしているのか?

女性ライフスクールです。では、前回に引き続き質問にお答えしたいと思います。今日はなぜその仕事をしている...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

何故、卒婚?女性たちの幸せな生き方には必ずたくさんの選択がある

女性ライフスクールの卒婚についてはいつもたくさんのご質問を頂きます。卒婚とは一体どのようなものですか...

[ 人生を左右するパートナーシップと幸せ ]

老後に対する不安が高まる50代、60代の出来ること。

50代前後は、年齢を重ねるにつれ高齢者になる自分をうまく受け入れることができず、とても不安になったり、マ...

[ 50代女性 人生の転機と未来の幸せ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ