コラム

 公開日: 2016-08-29 

建物保存登記とは

建物保存登記
所有権保存登記(保存登記ともいう)は、家を新築してまだ登記をしていない建物を
はじめてなされる登記の事です。
所有権保存登記をすることにより、その建物の所有者を明確にし、第三者に対抗
できるようにします。
これが、登記識別情報で従来のいわゆる権利証にあたるものです

建物保存登記に必要な書類

①登記申請書
②所有者の住民票
③住宅用家屋証明書 ※1
④表示登記済証
必要書類は、各管轄の法務局によって異なりますので、司法書士や法務局に確認が
必要です。
※1住宅用家屋証明書 (減税を受けるため)この書類を添付すると登録免許税を軽減
することが出来ます。建物を自分の住居として使用する場合等、一定の要件があります。

登録免許税が通常4/1000が1.5/1000となります。
建物評価額1,500万円の場合6万円→軽減措置後2.25万円
※別途、司法書士の報酬がかかります。

保存登記に先立って表示登記がなされていることを要します

建物表題登記(表示登記ともいう)が必要です。
建物の所在地やその建物の構造・床面積等を登記簿に記載する表示の登記を行います。
土地家屋調査士に依頼します。

司法書士、土地家屋調査士をご存じでない方には、弊社でもご紹介いたします。
※地域によっては、ご紹介できない場合もありますので予めご了承ください。

不動産有効活用、購入売却のご相談
お問合せはこちらまで
有限会社ライフ住販  前田 純
〒194-0013東京都町田市原町田2-8-2 IS21ビル1F
℡042-721-6630 Fax042-721-8390

この記事を書いたプロ

有限会社ライフ住販 [ホームページ]

不動産コンサルタント 前田純

東京都町田市原町田2-8-2 IS21ビル1F [地図]
TEL:042-721-6630

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ライフ住販の不動産コンサルティングマスター 前田純さん

幅広い悩みに対応できる沖縄出身の不動産コンサルティングマスター(1/3)

 相続税の税制改正が話題となっている昨今、相続対象となる土地や建物について悩みを抱えている人が増加しています。換金性の高い資産と異なり、土地や建物は時価額が不明瞭で、相続争いの論点になる事があります。そんな時に頼れる存在が、東京都町田市にあ...

前田純プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

公認不動産コンサルティングマスターの資格を所持

会社名 : 有限会社ライフ住販
住所 : 東京都町田市原町田2-8-2 IS21ビル1F [地図]
TEL : 042-721-6630

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-721-6630

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田純(まえだじゅん)

有限会社ライフ住販

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
不動産売却、高額査定だけでは判断せずに

不動産売却を「業者に依頼した又は依頼中」の相談と対策。相談内容①なかなか売れない。②査定価格より大幅...

[ 不動産 土地 査定 ]

不動産街頭無料相談会を開催しました
イメージ

10月11日ぽっぽ町田にて不動産街頭無料相談会を開催しました。主催 :公益社団法人全日本不動産協会 東京都...

[ 不動産 相談 ]

不動産査定 価格に影響する越境

越境とは、境界線を超えること。不動産に関する越境には、工作物(建物)や樹木等の一部が境界線を越えて(地上・空...

[ 不動産 越境 査定 ]

土砂災害防止法
イメージ

土砂災害防止法に基づく都道府県による土砂災害の「警戒区域」と「特別警戒区域」の両方の指定が完了しているの...

[ 不動産 土地 調査 ]

所有不動産を利用した高齢者世帯の収入確保
イメージ

所有不動産を利用した高齢者世帯の収入確保 「リバースモーゲージ」年金制度に似た仕組みです。日本の人口...

[ 自宅担保 融資 高齢者 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ