プロTOP:山田斉明プロのご紹介

資格試験の勉強には、どんな資格試験にも共通する「アタマ」と「こころ」の使い方があります。(1/3)

山田斉明 やまだただあき

辛い受験勉強から、学んで楽しい受験勉強へ。5倍の合格をうむ「リーダーズ式3ステップ勉強法」

 合格率8%。この低い数字を見てわかるとおり非常に狭き門である行政書士試験。地道に知識を積み上げながら膨大な過去問題集を解き、さらに予備校に通うなど考えうる努力をしながらも合格点に届かないケースも多く、「どうして自分は合格できないのか」と壁の高さに悩む方も少なくありません。そんな現状にあって、講師として数千人におよぶ再受験生を対象に受験指導にあたり、合格へと導いてきたのが“行政書士試験のプロフェッショナル”といわれる株式会社リーダーズの山田斉明さんです。
 「憲法、行政法、民法、商法から一般知識と出題範囲が多岐にわたる行政書士試験は、ツボを抑えないといたずらに時間を消費するだけになってしまいます」。

 受講生の多くが「目からウロコ」という山田さんの講義は、知識を詰め込む、ひたすら問題を解くといった一般の行政書士資格試験と一線を画するもの。山田さんは十数年の受験指導の経験にロジカルシンキング・認知心理学・カウンセリングなど幅広い知識を組み込み効果的な「アタマとこころの使い方」を研究し、「リーダーズ式3ステップ学習法」を生み出しました。ポイントは「理解・集約・記憶」の3ステップ。大学教授が著した基本書を使ってまず「各科目の基本」を理解すると同時に、山田さんがセレクトした過去問を検討して出題者が「聞きたいこと」つまり出題のツボを分析する。そしてそこから出題や解答パターンに集約して記憶していきます。知識と知識をつなげながら全体像をつかみ細部へ落とし込む。結果、法的思考力が自然と育つため、たとえ試験で未知の問題が出題されたとしても、正解を導くことができるようになるそうです。
 知識と知識がつながり、法律のジャンルを超えて大きな理解につながる。体系化した理解が、応用力へとつながっていく。そんなたしかな実感を得て、「講義をとおして学ぶ喜びを発見して、ワクワクしながら受験勉強をしていました」というのは受講生から多く聞かれる言葉。とある講座では49名の受講生のうち25名、実に50%という高い合格率を叩きだし、また数年間不合格を続けていた人が前年までのなんと約2倍の点数で合格。受験の壁に悩んでいた受講生たちに数々のブレイクスルーをもたらしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 資格取得を“宝の持ち腐れ”にしないキャリアデザインを共に描く

山田斉明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

試験合格から開業成功を支える総合的な指導力

会社名 : 株式会社リーダーズ
住所 : 東京都千代田区神田神保町1-1 倉田ビル6階 [地図]
TEL : 03-3293-2343

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3293-2343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田斉明(やまだただあき)

株式会社リーダーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ